作品数30
総合評価数939
総合PV数118,184

作者ブックマーク

しおむすびさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    うめばあちゃんと僕のミラクルタイム

    ファンタジー

    • 17

    • 815

    • 2

  • チャット

    しおむすびのおむすびライフ

    日記・個人ブログ

    • 53

    • 10,086

    • 8

  • 一般小説

    ハルトの足跡

    恋愛・ラブコメ

    • 14

    • 878

    • 2

  • 一般小説

    やめてもいいんだよ

    ホラー

    • 16

    • 1,005

    • 3

  • 一般小説

    ふわふわ

    恋愛・ラブコメ

    • 24

    • 2,211

    • 6

  • 一般小説

    とほほでいず2

    日記・個人ブログ

    • 54

    • 4,780

    • 9

  • 一般小説

    朝焼け

    その他

    • 13

    • 1,014

    • 2

  • 一般小説

    FUTURE

    現代ドラマ・社会派

    • 23

    • 2,136

    • 5

  • 一般小説

    お誕生日おめでとう

    その他

    • 47

    • 5,043

    • 5

  • 一般小説

    メロンの月

    恋愛・ラブコメ

    • 17

    • 1,421

    • 5

しおむすびさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2022年 06月06日|コメント(0)

2022年 05月14日|コメント(0)

2022年 05月11日|コメント(0)

2022年 04月30日|コメント(0)

ファンレター

  • 梅のお守り

    裕介くんの憂鬱な気持ちが伝わってきて、うめばあちゃんと一緒にそっと見守るような気持ちで最後まで拝読しました。 最初は「バレないように」とそれだけを心配していた裕介くんが、後半ではあのような行動に出たことで、彼の著しい成長ぶりを感じられてとても爽やかな気持ちになりました。 そのきっかけとなるエピソードもすてきですね! すでにひとつの短編小説のような完成度の高いプロットですが、完全版も読んでみたいです(*´-`)

  • うめばあちゃん!

    しおむすびさんのプロット、とても面白かったです。 心ならずも〝いじめ〟に加担する形になってしまった裕介君の悩みがリアルで引き込まれました。 しかも、そこからの意外なファンタジー展開に、私はイギリスの児童文学――フィリパ・ピアス『トムは真夜中の庭で』を思い出しました。正統派ファンタジーという感じで、私はとても好きです! うめばあちゃんのキャラがとても素敵ですね。ぜひ完成された形で読ませていただきたいと思いました…(*^^*)

  • 久しぶりですね?

    しおむすびさんの作品を楽しみにしている人も多いと思います。忙しいでしょうが、新しい顔を見せてください。

  • 愛されキャラ

    朝の一幕、微笑ましく読ませていただきました。 送り出す側のしおむすびさんのお立場からすると、呑気に微笑ましいなどとはいっていられないかもしれませんが(^^;) しおすけくんのアイコンがめっちゃいい笑顔なので、その表情で「ない~~~」といっているのがとてもかわいいです。 彼はどんなときも憎めない愛されキャラですね(*´ω`*) それにしても子どもって、すぐにモノ失くしますよね……(わが身を振り返る) ひさしぶりの更新、うれしいです。 あと、すみません。Hey!Say!JUMPのコン ... 続きを見る

  • これは恋

    しおむすびさん、こんにちは。 もどかしいー!なんでー!と、恋愛漫画を読んでいるような…友達の話を聞いているような…そんな気持ちで読みました(^-^) 私がこの主人公の友達なら、これはもう恋だよ、と絶対言ってると思います(≧∇≦) 私の中では、ちょっとでも恋愛に発展する可能性が自分の中にあれば、それは友達とは呼べないと思っているからなのです。友達かそうでないかの線引きがものすごくハッキリしているからかもしれません(^-^; でも、この物語のもどかしさが恋したくなる良い感じですね ... 続きを見る

  • 「友達以上、恋人未満」

    どちらかが一歩踏み出せばきっとなにかが変わる、でもそれができない。絶妙な均衡を保ちながら続く関係、そのもどかしさが、とてもリアルに感じました。 もしかすると、しおむすびさんの実体験がベースになっていたりするのでしょうか。わたしの好きな『タクシーに乗った恋のキューピッド』を連想しましたので。 ラストの4行がすてきです。 柔らかな余韻と、熟成された恋心の行方に思いを馳せました(*´-`)

  • 色の世界、色の効果!

    しおむすびさん、おはようございます。 「ふわふわ」を拝読しました。主人公の、自信のなさと願望とのせめぎあいを可愛らしく表現されていて、男子的にも参考になります。 そして見事な色彩表現が巧みに散りばめられてあり、この点がますますしおむすびさんらしさを引き出していると思いました。とりようによっては、醜く思える劣等感みたいな部分を、色を織り交ぜることで美しいものに仕上げている。そんなことを思いました。 やはりしおむすびさん、美術の人ですね。二葉ちゃんの話も色のタイトルがきまってますし(い ... 続きを見る

  • 心霊と心理が交差

    最後までいってから、「あれ?」と戻ってしまいました。意味が分かると怖い話です。 優しい語り口のまま、とんでもないところに連れていかれてしまったような感覚になりました。 ネタバレしてしまうからあまり口にできないけど、ブラックユーモア味も感じます。 その声は優しいのか、はたまた心を折って引きずり込むのか。あの世とこの世がリンクしてリピートするようでまさに、“ゾクッ”としました。この作品好きです。

  • 二度読んで、「ぞっと」しました。

    おおっ、しおむすびさんの「課題文学賞3」参加作品! 早速読ませていただきました(*^^*) 一回目は「そうだよなあ、夜の学校って本当に怖いよなあ…」と思いながら読んだのですが、ラストで「あれ、なんか引っかかるぞ」となりました。 違和感の正体は一人称の「私」…。 主人公自身が語り手なのに、どうして「〇〇〇〇な立場になったよう」という言い方になるのだろう?? そこでもう一度最初から読み直して……結果……「こ、怖い~‼」となりました。   語り手そのものに仕掛けがあるという、推理小説 ... 続きを見る

  • 考える作品

    しおむすびさん、こんにちは! ゾッとしますが、悲しくもありますね(;´Д⊂) 頑張りたい人にとっては頑張れと言って応援してくれる存在も大切なんだと思いますが、やめてもいいんだよとか逃げてもいいんだよ、と言ってくれる存在も必要だという気持ちもあり、うーん…と、複雑な気持ちになりました!結局どちらをとるのがしあわせかどうかは本人にしかわからず、これが良かったのかどうだったのか、深いなぁと感じました。 ありがとうございます(^-^)/