作品数31
総合評価数828
総合PV数44,179

作者ブックマーク

村山 健壱さんのプロフィール

読んで、書いて、読んで、書いて、、、

失礼もあろうかと思いますが、よろしくお願いいたします。


表紙イラストの多くは、https://www.ac-illust.com/ から使用しています。
その他の場合は、出典を明記します。
プロフィール写真は、自分で撮ったものです。


基本、自己満足投稿ですが、できるだけ皆さんの作品も味わいたいと思っています。
ランキングがあるから、他人への「いいね」や「ファンレター」はちょっと躊躇するって?
いえいえ、皆で高めあいましょう。
攻撃は無しでね。

村山 健壱さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    戦闘記録 『時空犯』書評

    創作論・評論

    • 20

    • 582

    • 2

  • 一般小説

    ハコニワ

    日記・個人ブログ

    • 62

    • 4,758

    • 18

  • 一般小説

    ああ、日常

    現代ドラマ・社会派

    • 73

    • 5,391

    • 22

  • 一般小説

    転校したとです。

    学園・青春

    • 88

    • 7,019

    • 25

  • 一般小説

    エコロジー

    科学

    • 25

    • 2,119

    • 0

  • 一般小説

    王冠に屈す

    健康・医療

    • 20

    • 651

    • 2

  • 一般小説

    大逆転!バレンタインの陰謀

    ホラー

    • 18

    • 765

    • 3

  • 一般小説

    おけいちゃんを救え!

    ファンタジー

    • 27

    • 1,007

    • 2

  • 一般小説

    夢野先生、ありがとう

    学園・青春

    • 17

    • 773

    • 0

  • 一般小説

    コンビニ診察

    健康・医療

    • 18

    • 620

    • 3

村山 健壱さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 09月03日|コメント(0)

2021年 07月28日|コメント(0)

2021年 07月26日|コメント(0)

2021年 07月03日|コメント(0)

2021年 04月14日|コメント(0)

ファンレター

  • 大根足よりいいのでは!

    この題名の元になった小説、知ってはいるが読んだのかどうかは思い出せない。 子供の頃、日本文学の作品の一つとして題名を覚えていただけかもしれない。  牛蒡抜きと言う言葉面白いですね。畑での作業は見たことないが、引っ張るだけで次々と抜けてくるのかな?  しかし、村山さん。パロディで題名を決めて、それに即したストーリーが、よく「次々と」生み出されますね。驚きます。

  • モヤッ

    私もこういう感じ、すごくモヤモヤします。 女性だって机や椅子ぐらい運べるし、飲む人はお酒だってそこらへんの男性よりも飲みます。 以前の職場が、職務上の男女差がほぼなかったからかもしれません。ええ歳こいたおっさんが、まだ今よりずいぶん若かった私の後ろに隠れて「なんとかして」と言っていました。別に私は武闘派でもなんでもありません。やる気の問題…。良くも悪くも性別による差はなかったと思います。 だから、今家庭でモヤモヤすることが山ほど……。 上級生が飲食代を多く負担するというのも、よくわかりま ... 続きを見る

  • 面白く読ませていただきました。

    無限の可能性に夢を馳せていた若き日を思い出しました。きっと多くの若い方々にパワーを与えたのではないでしょうか。爽やかで素敵な短編でした。ありがとうございます。

  • ノンフィクションかと……

    この作品はフィクションだったんですね。専門的な描写が多く、てっきりノンフィクションかと思いました。 でも、実際にありえそうなので、皮肉がきいた話ですね。

  • SFと本音

    SFって面白いですが、感想を書くとなると難しいですよね。世界観や理系的な用語が出てくるので。ですが、村山さんの文章、とても簡潔に書いてあって想像しやすかったです。そして時々挟む村山さんの本音。そこがスパイスとなってくすっと笑えました。

  • 初めて見る鉄道模型の世界

    最新話まで拝読しました。鉄道模型というのは、自然物や街並みまで含めて形作っていくものなんですね。これらを「レイアウト」と呼ぶとは初めて知りました。街が少しずつ造られていく様子、シムシティのようだなと思いました^^ わたしは鉄道にはまったく詳しくないですが、亡くなった母方の祖父が国鉄マンでしたので、遺品の鉄道グッズを母が大事にしていました。D511161のナンバープレート(ミニ)をよく見えるところに飾っていましたよ^^ 真鍮製(おそらく)の同車両模型もあり、なぜか改札鋏も飾っていました。 ... 続きを見る

  • 少年たちが、お互いに……

    22話拝読しました。 恋とまではいかなくても、好ましく想っている人はいる年ごろですね。  お互いに打ち明けあうと、なんか秘密を握り、握られで、仲間意識ができると思うのですが、  さて、彼らはどうなのか?  泰史は言うのか? 何と言うのか? 次回へと続きます(笑)

  • 男の子の恋バナ

    こんにちは。 私には男兄弟がいないので、男の子もこんなふうに恋バナをするんだなぁ〜と、とても新鮮でした。 しかも牽制し合って…。 好みもそれぞれなのですね。ほとんど一極集中のように、モテる女の子の名前が上がるものかと思っていました。 知らなかったあの頃の「男子たち」の生態を覗き見ているようで楽しいです。 続きも楽しみです。

  • 『時空犯人』書評

    書評拝読しました。 「アニメチックな表紙は苦手」というちょっとした違和感から入り、ネタバレを注意深く避けながら、あくまで読者視点でバランスよく作品内容が紹介されていると感じました。 時間遡行というSF的な題材を扱いながらも、実は「正統的」なミステリとして読めることがわかり、表紙やSF設定に少し苦手意識を持ちがちな人も、思わず本屋で手に取ってみたくなる、「正統的」な書評だと思いました^^

  • おじゃまします。

    舞台裏、発見いたしました(^-^) ああ、日常というタイトルにセンスが光ってますね☆ミ 私は5と6が特に好きです。 そして『つぼ六』も(笑) コロナのもう1つのお話も読ませていただきました! どんどんパロってほしいです(*^^*) すみません、感想文がものすごく苦手なもので、村山さんのように上手に書けないですが、楽しく読ませていただきましたー♪ これにて失礼致します(^o^;)おじゃまいたしました!