作品数14
総合評価数689
総合PV数2,680,382

作者ブックマーク

黒機鶴太さんのプロフィール

2021年5月中旬より公開しております。
なんであれストーリーを完結させることに懸命です。
よろしくお願いします。

黒機鶴太さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    5-tune 四神獣達のカウントアップ

    ファンタジー

    • 59

    • 126,272

    • 0

  • 一般小説

    短編集 女魔道士の正義

    ファンタジー

    • 23

    • 4,267

    • 0

  • 一般小説

    必殺仕事ペン

    ファンタジー

    • 5

    • 182

    • 0

  • 一般小説

    的士司机

    現代ドラマ・社会派

    • 4

    • 126

    • 0

  • 一般小説

    かわいこ戦隊モスガールジャー……どんな展開が待ち受けようが、シリアスに戦い続ける

    ファンタジー

    • 107

    • 89,952

    • 0

  • 一般小説

    ユートピアを築こうよ……水舟丘陵の弱者たち

    SF

    • 39

    • 45,874

    • 0

  • 一般小説

    ご紹介『ウォーターシップ・ダウンのウサギたち』

    創作論・評論

    • 3

    • 731

    • 0

  • チャット

    チャットで5-tune 四神獣達のダイジェスト

    ファンタジー

    • 68

    • 986,214

    • 0

  • チャット

    チャットで、かわいこ戦隊モスガールジャー

    ファンタジー

    • 348

    • 886,791

    • 2

  • 一般小説

    いろいろ置き場予定地

    その他

    • 6

    • 7,165

    • 0

黒機鶴太さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2023年 12月31日|コメント(0)

2022年 12月28日|コメント(0)

ファンレター

  • こんばんはー

    自分は公募とは無縁で、好き勝手に書いてるのでコンプライアンスとかレギュレーションとかあまり意識しないのですが、 この作品にはそういう令和の窮屈さと、それに中指を立てるロックなスピリッツが感じられて素敵でした。 そういえば、ノベルデイズの創始者も口癖のようにファッ〇ンスピリッツと……いかんいかんお口チャックマン。

  • 青春とは、いい思い出ばかりではない

    黒機さん、こんばんは。今回も機転のきいた挑戦的な作品をありがとうございます。 このシリーズがこんなに作られていたとは、不覚でした。先ほど、既読作も含めて拝読しました。あ、注意書きは読んでいますよ(笑)。 今回のどの作品にレターを送ろうかと思いましたが、こちらの「十六夜と十六歳と十六茶」にしました。 青春の思い出、甘酸っぱいですけど、今思い出せば後悔も多いですし、こういう形で残しておくのもいいなあ、と思いました。 今後も期待しております!

  • 完全版への期待

    黒機さん、こんばんは。このシリーズの構成はやはり凄いですね。パーツを作りこんでつなぎ合わせる感覚でしょうか。鉄道模型のレイアウトでも、モジュールという小さな単位を作ってつなぐやり方がありますが、まさに。すべてがつながることをどうしても期待します。 ハッピーエンドでありながらも続きのありそうなドタバタ感を残すやり方も素敵です。 有り難うございました。

  • 壮大な物語!?

    黒機さん、こんばんは。今回もコンテスト作品を拝読しました。 こういう世界は難しいですが、ワクワクしますね。途中が抜けていて、間を想像させる構成が憎いです。 そして、どうしても静岡県知事が何をするのか、気になって仕方ありません。 辺境での雌伏、(「やってやろうじゃん」+「どうせ俺なんて」)÷2×0.8な感じがすごく出ていますね。 その点、涙を禁じ得ません。 有り難うございました!

  • 日々変化し続ける

    黒機さん、こんばんは。#1から引き続き拝読しました。 これは…… いろんな考えや立場がある中ですので、意見は述べませんが「お疲れさまでした」とはお伝えしたく思います。 こんな感じで出入国やっていたんですね。今では既に、「ちょっと前」の状況でしょうか。 僕もそろそろ行きたくなりました。 健康には留意しつつ! 有り難うございました。

  • 挑戦

    黒機さん、こんにちは。 僕は挑戦する人を応援します。 それだけです。 自分守ってる? ははは……。 言葉遊びも意味深で楽しかったです。 有り難うございました。

  • トルストイ?

    黒機さん、こんばんは。貴作を拝読し、トルストイの「クロイツェル・ソナタ」を思い浮かべました。 それがこのようなネタにまみれるのは、非常に面白いですね。 僕もフランス文学については一時期熱心に学んだので(笑)、そこも共感です。 有り難うございました。

  • 幾たびエンディングを迎えようがコンテストのたびに復活する(笑)

    よく訓練されたドンキファンなので、復活に歓喜しました。 出だしの(お約束)ノベルデイズコンテストネタ、もう大好き。ユーザーには共感の嵐では? そして今回はグンマ戦記。ネットスラング「グンマ―」を好物とする私、更に歓喜。 で、どうやって照れ笑いを……? あ~確かに照れ笑いだ、私も照れ笑いしました、面白かったです!

  • 読み応えありました

    おっと……そうきましたか……そうですか……。 何度も「ここか?」と予感するポイントがあって(いつもながら小ネタ満載)、身構えて、すかされて、その緩急がテンポよくて(怖い話だけど)面白かったですね……。 「文目峠」からの連想のくだりで緊張させられて、奥さんのおとぼけぶりにちょっと脱力したりして、最後までガッツリ引きつけられました。 この作品好きです。

  • 「シリアスに戦い続ける」←ホントこれ

    アイコンの可愛さ、面白さ、展開のスピーディーさをきっかけに読み出しましたが、「え!?」っていう場面が出てくるんですよね~ドキッとしてスクロールして戻っちゃう場面があります。それでもキャラたちがめげずに戦うのが好き。 とらじろうさまも『ノベルデイズのアクセス数あれこれ 作者様が知りたい★のこと』でも仰っていたけど、「しっかり苦戦してくれる」、「そしてみんな真剣なのがイイ」……私も激しく頷きました。 一話一話の密度が高く、毎回「ううむ、すごい……」と唸っております。