裏の惑星

第10回星新一賞落選作です。

水曜朝更新予定です。計一万字。
しばらくお付き合いいただければ幸いです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

5話 帰国

村山さん、こんにちは。 この時代は、宇宙条約が現代のまま整備されていないようですね。 先に取ったもの勝ちか。えっと、月もそうでしたっけ? それじゃAとCが競争を超えて対立しますね。 有能な科学者の立ち位置が重要になり、宇宙SFながら、S主任ら人間のドラマがかなり関わっているのがわかりました。 これで残り5話だと、宇宙空間で何かが起こるというより、AとCの間でS主任が翻弄される、と見た。 (オチ暴きが好きなので(笑)

返信(1)

4話

う~む。やはりスパイの暗躍があったのか。 S主任の薬、中毒とは違うのかな? この薬が大きなカギに、いや、もしかしたらS主任の影が……(オチ暴きが好きなもので)

返信(1)

理由

3話 拝読しました。 S主任の薬が大きなこの物語のポイントを持っているとみました! おっと、意外とあっさり探査船が完成&試料を持ち帰りしましたね。 ん~? 世界は複数の陣営に割れているのかー。これがまた資源争いの元。 さて、どうなるか次回以降へ。 村山さんは、1000字しばりながら次回への謎を提示して終えるのが上手いですね

返信(1)

計画

第二話拝読しました。 スペースロマンだけの物語でなく、スパイものの様相も呈してきましたね。 計一万字=10話で完結するのか心配です(笑)

返信(2)

1話

お~、この設定――太陽を挟んで地球の公転軌道上反対側に惑星がある――で、私も数十年前書いたことがあります。 私の作品は地球から惑星にクルーが向かうというものでしたが。 次話以降が楽しみです。

返信(1)

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
5話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
星新一賞, SF, 風刺, クスリ, 世界平和, 宇宙, ビジネス
総文字数
4,630文字
公開日
2023年01月10日 23:49
最終更新日
2023年02月08日 06:00
ファンレター数
5