作品数23
総合評価数310
総合PV数44,949

作者ブックマーク

天海 諷さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    うらみ恋

    恋愛・ラブコメ

    • 55

    • 8,616

    • 43

  • 一般小説

    宇宙は摩訶不思議で満ちている

    SF

    • 4

    • 229

    • 0

  • 一般小説

    ジェラシー

    恋愛・ラブコメ

    • 7

    • 421

    • 0

  • 一般小説

    十円で行く旅

    日記・個人ブログ

    • 4

    • 526

    • 1

  • 一般小説

    デザートは華やかに

    ミステリー

    • 16

    • 4,054

    • 7

  • 一般小説

    夢の南極ツアー

    その他

    • 11

    • 1,305

    • 3

  • 一般小説

    課長の放課後

    恋愛・ラブコメ

    • 15

    • 2,563

    • 5

  • 一般小説

    叶願望即変身機

    SF

    • 8

    • 1,067

    • 2

  • 一般小説

    手紙 vs 口語

    恋愛・ラブコメ

    • 11

    • 1,361

    • 1

  • 一般小説

    弾み

    現代アクション

    • 25

    • 6,055

    • 15

天海 諷さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 44話

    天海さん、こんばんは。44話、拝読しました。 これは……しかし男子的には、そういうことあるよねえ、という、納得し、共感しながらの拝読ですね。 美沙さんは、こういうの気付くんでしょうかね。 石原さんのような存在は眩しく、もどかしいですねえ。 いやー、大人って難しい! 次回も楽しみです!!

  • 43話

    天海さん、こんばんは。43話を拝読しました。 順調な安定回かと思わせて、最後におおっとなりましたよ。 そういう回であっても、読ませるにはこうした構成が必要ですね。 次回への期待と自分の勉強になります。 有り難うございました。

  • 42話

    天海さん、こんばんは。42話、拝読しました。 姉妹の軋轢と言いますか、仲がいいけどライバル、というような関係は、男兄弟よりもやはり複雑だなあ、と思います。 そういうところを描くこの回は凄いですね。そこに母を絡めるのが、ますますリアルな気がします。 僕も姉妹関係を題材にしてみたいと思っているのですが、なかなか書けません。 そして…酒で恋人、あるいは妻でも… これはなんというか、ありますね。はい。 YESNO枕みたいな記述は、思わず微笑みましたが! 有り難うございました。次回も ... 続きを見る

  • 41話

    天海さん、おはようございます。 美沙さん回に変わりましたが、これは……。 こういう身近なところからの想定外のハテナは、結構影響しますね。イメージですが、特に女性は……。 ということで、ドキドキ展開です。 次回、更に楽しみ(美沙さん、ごめんなさい)です!

  • 40話

    天海さん、こんばんは。40話、拝読しました。 家族の話題は、多分そうなるんだろう、という方向に進みましたね。男の子の反応もきっとそうでしょうね。っていうか、自分に置き換えたらそうなります。 小説の方は、なんだか手の込んだ設定ですね。その分、リアルと言いますか。そして女性上司の反応が……なんだか期待してしまいます。ということで、次も待っています!! 有り難うございました。

  • 39話

    天海さん、こんにちは。39話を拝読しました。 大きく動く回ですね!  まず家族の方ですが、「海より深き」に通じるお話になってきましたね。子の立場、妻の立場。考えさせられます。 そして、小説の方!  我が事のように嬉しいです。果たして、その先に…… あと、今更気づいたのですが、天海さんの筆名、特に以前の筆名にそういう意図があるのではないですか!? と勘繰ってしまいました。 40話も楽しみにしております!

  • 38話

    天海さん、こんばんは。 38話も歩夢くん回でしたね。今回も女性の名前に反応しましたが、何か起こる予感が~。大丈夫か、歩夢くん!? そしてラスト、こ、これは、憧れの? 次回も楽しみにしております。

  • 37話

    天海さん、おはようございます。 37話の歩夢くん回を拝読しました。美沙さんのおせっかいといいますか、こういうのも付き合い始めに起こりがちなやつですね。僕自身にもこういう場面、ありました。懐かしいような、恥ずかしいような感覚ですね。 そして面接場面は、微笑ましいと同時に羨ましいですね。堂々とそう言えるように頑張りたいです(笑)。それにしても専務の名前は……。 有り難うございました。新生活が進みそうな次回、楽しみです!

  • 36話

    天海さん、こんばんは。36話、拝読しました。 この、相手のことを思うが故のすれ違い。いいですね。付き合いが長くなっても起こり得るものでしょうけど、初期のころはよりもどかしく、やがて嬉しく。ああ、なんだか懐かしいですね。 職場の方も一山越えている雰囲気ですが、さて!? 次回も楽しみにしています。 有り難うございました。

  • 35話

    天海さん、こんばんは。 美沙さんパート、ちょっとほっこり系に変わりましたね。この辺りの飽きさせない場面構成がさすがだなあ、と思います。 美沙さん父、嬉しさが伝わって来ます! 有り難うございました。