うらみ恋

作者 天海 諷

[恋愛・ラブコメ]

42

4,682

31件のファンレター

この物語はフィクションです。
登場する人物・団体などは架空のものです。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

32話

天海さん、こんにちは。 すみません、なんだか冒頭の記述で笑ってしまいました。 この日誌、すごすぎます。警備員さんのセンスに座布団三枚です!! それにしても料理長の言い訳がまた…… シリアスな流れの中の笑いはいいですね。有り難うございました!

返信(3)

31話

天海さん、こんにちは。 おおっ、なるほど! そして利用客も増えそうな案ですね。 そして、次の議題も、おおっ! これは、、、どうなる?? 次回も楽しみです。有り難うございました。

返信(1)

30話

天海さん、おはようございます。 30話は会議の場面ですが、緊張感が伝わる描写ですね。そんな中で名前をネタに挟むあたり、作者さんのゆとりと工夫を感じます。プロっぽい。 そして美沙さん、影の主役らしい流れが、ワクワク感を出してます。いよいよ新提案披露ですね。暴く方と同時進行で明るい話が入るので、読者的には心地よい忙しさを味わえます。 有り難うございました!

返信(1)

29話

天海さん、こんばんは。29話、拝読しました。 歩夢くんのその行動、なんだか男子的にはついやってしまいそうで、微笑みつつ焦り、同時に反省してしまいました(笑)。 また、日誌の内容、知りたいですね。これは待ち遠しいです! 28話の誤字誤表記は、偉そうにすみませんでした。自分も気を付けつつ、見つけられた場合には教えていただければ幸いです。 有り難うございました!

返信(1)

28話

天海さん、こんばんは。 28話を拝読しました。調査から少し離れて、仕事上嬉しい話もあり、、と思ったら!? という展開で、この一話にも起伏があって面白く、また参考になります。次回も勿論楽しみにしています。有り難うございました。 (追伸) これは、誤字誤表記でしょうか? 「他の社員もしないとのころ」 「どこに食べたか分からない昼食」 ご確認ください!

返信(1)

27話

天海さん、27話拝読しました! おお、美沙さん、企業探偵ですね。職場名の回ですが、これも美沙さん回でも行けますね。 もう目が離せません。昨夜、久々に池井戸潤の本を買ってしまいました。 企業小説・お仕事ミステリーをどんどん読みたくなるスイッチを、天海さんに入れられてしまいましたよ! 次回もよろしくお願いいたします。

返信(1)

26話

天海さん、こんばんは。おお、来ましたねぇ~ こういうの、本気のものを見つけた経験はありませんが、疑いの目を向けたことは幾度かあります。 そのドキドキ感と誰にどのタイミングで確かめようかという焦り、いやあ、思い出します。 僕の場合は杞憂、こちらの勉強不足というオチでしたが、これはなんだかもう明らかっぽいので、 追及と解決をどうするか、ということになるのでしょうが…… しかし、これは楽しみです! 有り難うございました。

返信(1)

25話

天海さん、こんにちは。25話、拝読しました。美沙さんパートを続けつつ、場面が動いていくのがわかります。恋愛人情とは違う(と思わせて? かもですが)ドロドロを期待させますね。ビジネスの闇系は実は好きです。 有り難うございました!

返信(1)

24話

天海さん、こんにちは。24話、拝読しました。美沙さん四連発! 前回いただいたお返事もあって、読者の僕が美沙さんに幻想をいただかなくなりました(笑)。 が、ここで簿記ですか! 3級どまりの駄目リーマンであった僕より絶対上ですね、美沙さん。 そして歩夢くんも、小説書いてるなんて! 二人のパーソナルなところにも興味が増しました。 途中で読まれたくないのは凄く分かります。それと連載を続けるのは別物であって、矛盾しませんよね!! 次回が一層楽しみになりました。

返信(1)

23話

天海さん、こんばんは。 23話、拝読しました。前回の終わりから、というところでちょっとドキドキして読み始めましたが、なるほど! と思わせてくれる展開。お父さんとしては、ホッとする部分があります。いくらそれを利用しても、悪い人に思えないですね。 だがしかし、人の口は怖いですね。 有り難うございました。 (追伸)一話挿入で話数ズレが起きているようです!

返信(1)

小説情報

うらみ恋

天海 諷  konnanso

執筆状況
連載中
エピソード
32話
種類
一般小説
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
ホテル, 男と女, 恋愛, 震災
総文字数
50,708文字
公開日
2022年03月15日 15:57
最終更新日
2022年08月14日 21:34
ファンレター数
31