転校したとです。

[学園・青春]

94

7,327

26件のファンレター

宮崎から東京の学校に転校してきた小学三年生男子、黒木龍太。東京の友達には宮崎弁が珍しく、からかわれてしまいます。が、龍太にはそれが納得できません。龍太が悩みながらも東京で成長していく過程を描いた物語です。

************
作者の一言「あの頃の 苦い記憶を アレンジし」
*時々手直ししています。
*5日、15日、25日の更新を目標にしています。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

腹の探り合いみたいな

人に言わせようとはするけれど、自分のことはなかなか言わないですね。 ヘタを打てば餌食?にされそうで用心しているとも。 話題飛びますが、環境順応早いはずの子供:龍太がまだ宮崎弁出るのは、両親は家で宮崎弁で話しているのでしょうか?

返信(1)

少年たちが、お互いに……

22話拝読しました。 恋とまではいかなくても、好ましく想っている人はいる年ごろですね。  お互いに打ち明けあうと、なんか秘密を握り、握られで、仲間意識ができると思うのですが、  さて、彼らはどうなのか?  泰史は言うのか? 何と言うのか? 次回へと続きます(笑)

返信(1)

男の子の恋バナ

こんにちは。 私には男兄弟がいないので、男の子もこんなふうに恋バナをするんだなぁ〜と、とても新鮮でした。 しかも牽制し合って…。 好みもそれぞれなのですね。ほとんど一極集中のように、モテる女の子の名前が上がるものかと思っていました。 知らなかったあの頃の「男子たち」の生態を覗き見ているようで楽しいです。 続きも楽しみです。

返信(1)

この年頃の少年たちって

村山さん、拝読しました。 この年頃は少年より、少女のほうが大人っぽくなるのですね。食事中のシーン、何か起こるかと思ったがちょっと拍子抜けでした。女の子の反応が無いのも。 特段何事も起こらないキャンプファイヤーを入れたのは、「あれ? 俺、山田さんのこと好いとっとか?」を持ってきたかったからと踏みました。

返信(1)

洋一郎、そんなことをわざわざ言わなくてもいいのに。

村山さん、拝読しました。 洋一郎が泣いていたのが、ハイキングを脱落したことを言われたのでなく、うんこをしたことを言ったことをからかわれていたのですね。さらに調理中に言っていたので女子からも責めらえれた。洋一郎も無神経というか、バリアーが無いですね。 泰史にフツーに言い返えせるのと、泰史に同調している子がいないのは、泰史にさほど影響力はないのかな?(なくなってきたのかな)

返信(1)

こどもにとって重大

おはようございます。 こども達のやり取りが自然で、今日は自分が小学五年生に戻ったような気持ちになって、このクラスの一員のような気持ちで読ませていただきました。 山田さん、とっても魅力的な女の子ですね。 そして、大便問題。ずっとこども達を悩ませている大問題です。 絶対に泰史のような子がいて、そういうこと言うんですよね。 後ろから飛び蹴りして「だまっとけ!!」って言いたいです。 私は中学校でしたが、ふざけて授業中に「うんこ~」とかいう子がいたら「うんこ! うんこってめっちゃ大事やねん ... 続きを見る

返信(1)

林間学校が

林間学校がターニングポイントになる予感がしてきました。 あと、山田さんとお話できそうで続きが楽しみです。泰史がからんでこなければいいな、と思ってしまいます。

返信(1)

描写がいいです

子供たちのハイキングの情景が上手く表れていますね。 昔の私の経験から~子供たちの団体の登山などで、体力の差が如実に表れます。普段は学業で劣っているわんぱく坊主! はこのときは一目おかれることになる。 体力のない子供は、皆に弱さを見せまいと頑張りますが、我慢できず、洋一郎のように脱落する子はやはりいます。 先生のフォローが大切ですね。 展望台でのの富士山傍観、爽やかな気分になったのは良かったなと思いました。

返信(1)

物語の中に入り込んでしまいました。

おはようございます。 第二章 11話まで読ませていただきました。 だんだんと、自分の息子がこの物語の中にいるような錯覚に陥り、緊張しながら読みました。 龍太でもあり、孝弘、泰史、吾郎でもあり得る…実際に息子は仲間外れに誘われ、最初はなんとなく加わってしまい、その後順番が自分に回ってきてされる側になり、しばらくするとその首謀者に、別の子を無視しようと誘われ、断ったことでさらにいつまでも外される結果になり、辛い思いをしたことがありました。 また、スポーツもしているので、その中の複雑な思い、ど ... 続きを見る

返信(1)

時代は昭和

この物語が昭和のことなのが、改めてわかります。 あと、一話1000字程度にしているのは解りますが、別のエピソードになると前回の話の続きとして繋がらないことがあるなと、感じます。 いろいろとエピソードを書き並べると次回を期待していた読者が困ります(笑)。

返信(1)

小説情報

転校したとです。

村山 健壱  eternal_traveler

執筆状況
連載中
エピソード
23話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
小学生, いじめ, 一話千字程度, 学校, 昭和, 方言
総文字数
23,999文字
公開日
2021年02月25日 17:26
最終更新日
2021年09月25日 12:00
ファンレター数
26