作品数13
総合評価数1,287
総合PV数72,425

作者ブックマーク

不二原 光菓さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    青銀の風

    ファンタジー

    • 573

    • 47,486

    • 87

  • 一般小説

    紺碧の波

    ファンタジー

    • 187

    • 7,355

    • 17

  • 一般小説

    サヨナラはいつもの場所で

    SF

    • 88

    • 3,805

    • 14

  • 一般小説

    抹茶のごとく緑

    SF

    • 70

    • 2,771

    • 8

  • 一般小説

    酔仙譚

    ファンタジー

    • 67

    • 2,429

    • 7

  • 一般小説

    忍夜鯉曲者(しのびよるこいはくせもの)

    ファンタジー

    • 33

    • 979

    • 3

  • 一般小説

    運知訓

    ファンタジー

    • 29

    • 828

    • 2

  • 一般小説

    おのれ! 魔手麻呂

    ファンタジー

    • 45

    • 1,256

    • 3

  • 一般小説

    DNAに聞いてくれ

    学園・青春

    • 40

    • 989

    • 4

  • 一般小説

    白と黒のロンド

    恋愛・ラブコメ

    • 53

    • 2,725

    • 7

不二原 光菓さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 10月09日|コメント(0)

2021年 10月03日|コメント(0)

2021年 10月02日|コメント(0)

2021年 09月26日|コメント(0)

2021年 09月25日|コメント(0)

2021年 09月23日|コメント(0)

2021年 09月20日|コメント(0)

2021年 09月19日|コメント(0)

ファンレター

  • 肖像画を描いたのは誰!?

    ここでも『青銀の風』とつながりが出てくるんでしょうか。 吾光中将、怖い人ですが乱鳳を気に入っている模様。登場人物がそれぞれチャーミングでいいですね。乱鳳の「ごめえええん」のセリフにも笑っちゃいました(笑)。 こんなに頑張って海賊を討伐したからには、それだけのご褒美がないと、ねえ。特に貴星には、家族に孝行させてあげて欲しいものです。 ちょっと気になったのは、二隻の敵対する船が帆を張ったまま近づいていくシーン。これだと火矢を射かけられて火事になるのが普通(?)なので、他の表現にできないでしょう ... 続きを見る

  • 2章

    とても面白かったです!  緊迫感ある戦闘シーンが続いたところに、乱鳳が登場するだけで一気に明るくなって。遅刻癖のため登場シーンは少なくても、いつも誰かが思い出している艦長。こんな存在の示し方もあるのかと。 普段はだらしないけど、いざとなると老獪な知恵者振りを発揮して、艦長がだんだん渋く見えてくる不思議。 ひたむきな健気さが可愛い貴星、そして真面目で見目麗しい志吹の女装シーンなど、盛り上がるパートが目白押しな中、私のイチオシは吾美&透炎の一触即発且つアダルトなやりとりでした。(笑)終わってし ... 続きを見る

  • 20話まで

    正に息もつかせぬ展開!魅力的な登場人物たちの大活躍の連続に、もう止まりません。11話から20話まで一気に読んでしまいました^^ 吾美教官、素敵です!軍人としてほぼ完璧なのに、美形に弱いという設定が絶妙です。登場人物って、ちょっと隙がある方が魅力的だったりするんですよね!キャラクター創りの勉強になりました。ありがとうございます^^ それにしても、緊迫の救出作戦なのに、第12話のユーモア、すばらしかったです!私も不二原さんと同じく、北杜夫が大好きなのですが、ストーリーや内容は全然違っても、この作 ... 続きを見る

  • 冴えた作戦

    今回も作戦が冴えていました! 漆の方は、志吹と艦長の共同アイデアだったんですね。 海藻を使った作戦も秀逸でした。こちらは反射光のことも含め、まだこれから結果が楽しめそうですね^^。衝角と衝角の頭突き合い……かなり激しい戦闘シーンになるんでしょうか。 兄弟岩のエピソードなど、いつもながら不二原さんの作品世界の作り込みはすごいです。それと、明日も連続投稿ですか? このスピードにも敬服。でも体調崩さないで下さいね~!

  • 魅力的なキャラ達

    吾美中佐の強さ、ぶっちぎりですね! こんな女教官がいたら、本当に怖いです(笑)。 でも今回、私が一番感情移入したのは貴星。苦労人で、ちょっと頼りないところもあって、でも頑張らなくちゃいけない事情があって、だからこそ彼の気持ちが分かるし、身近に感じます。こういう完璧じゃないキャラこそ重要ですね。彼の成長が楽しみです。 しかし不二原さんの執筆スピードはすごいですね! そのバイタリティーの高さに敬服です。

  • 10話まで

    ゆっくり読ませていただくつもりだったのに、止まらなくなって3話から10話まで一気読み。 いやあ、面白いです! こういうスケールの大きな冒険活劇が書ける不二原さん、羨ましい~!(*^^*) 乱鳳、ふだんはちゃらんぽらんのようで、いざという時は野性的な勘と見事な判断力で危機から脱出する。とっても魅力的です! あ、もちろん吾美姐さんも、素敵! 囚われの身になっていてもかっこいい。不二原さん作品ではお馴染みのタイプの美女ですね^^ 「そのずば抜けた嗅覚で縄張りのサボテンの開花を知る」サボテン鳥 ... 続きを見る

  • 志吹の魅力

    美しい主人公の魅力が炸裂! ですね(笑)。女装して敵の大将の元へ……ヤマトタケルの伝説を思わせます。志吹もそんな自分の特徴をよく理解している様子ですね。これを武器にうまく戦っていって欲しいものです。 吾美教官は、三白眼のワカメ頭が好きだったんでしょうか(笑)。これもまた彼女の魅力と言えそうですね。 今回もすごく楽しませて頂きました!

  • 楽しいです!

    第二章、ストーリーもわくわくしますが、とにかく言葉がすごいです! 炊き立てのご飯みたいに言葉が立っている感じです^^ 「吾美教官」とか、「傍若美人」とかの言葉遊びは、さすが『僧頭の鷲』の不二原さんという感じですが、「浅瀬に●を隠すようなもの」などの比喩がキレッキレですね! ところが、実は私今、もともとばたばたしているところへ、引きこもり生活のツケが回ってきたのか腰痛になってしまって、長い作品をまとめて読むことが難しい状況です。ですから、まだ2話しか読んでいないのですが、お気に入り登録し ... 続きを見る

  • 13話まで

    登場人物が美形揃いでいいですね^^。吾美教官、どんなピンチにも肝が据わっていて大したものです。 海賊の描写、すごくリアリティーがありますね。昔の九州~琉球にかけても、こういう人たちがいただろうなあ、と思いながら読ませて頂きました。「青銀の風」とのからみもあって、読んでいてドキドキします。 あの亀にこんな意味があったとは! この上陸作戦のアイデアも秀逸です。志吹たち、頑張れ!!

  • 2章 10話まで

    スタイル抜群の吾美教官登場。恐ろしく気が強いドSの美女キャラは、不二原さんの十八番ですね。キャラ達の(引き気味な)反応が面白いです。 ネタバレしちゃうから具体的に書けないけど、二転三転するストーリーは途中からグイグイ加速するようでした。 ピンチなんだけど、強キャラ達に期待しかない。そしてコメディのつもりで読み出したら、緻密な設定にびっくり! 不二原さんのクリエイティビティの高さには、憧れしかないです(*^-^*)