オペラを見て死ね!

[その他]

146

6,966

21件のファンレター

敷居が高いと思いがちな、オペラの世界。だけど分かるようになれば、断然面白いのです!
親しみやすい超メジャー演目から始め、徐々にマイナー作品へ行く予定。場面ごとに少しずつ区切り、チャットノベルで物語を、動画で歌や音楽をお伝えしたいと思います。あくまで一ファンの立場からのご紹介で、内容は初心者向けです。よろしくお願いします。

表紙写真:パリ・オペラ座(ガルニエ宮)

目次

連載中 全30話

2021年12月05日 14:08 更新

  1. 一 プレリュード

  2. 第1話 今日はオペラの鑑賞日2021年11月17日
  3. 第2話 事前の勉強はいらないよ2021年11月17日
  4. 二 最も人気のオペラ『カルメン』

  5. 第3話 …とその前に「前奏曲」2021年11月22日
  6. 第4話 「ハバネラ」・「手紙の二重唱」2021年11月17日
  7. 第5話 カルメン逮捕と「セギディーリャ」2021年11月13日
  8. 第6話 間奏曲「アルカラの竜騎兵」2021年11月18日
  9. 第7話 「ジプシーの歌」と舞踊の場面2021年11月17日
  10. 第8話 スター登場「闘牛士の歌」2021年11月13日
  11. 第9話 五重唱「うまい話があるのさ」2021年11月29日
  12. 第10話 最高に切ない「花の歌」2021年11月13日
  13. 第11話 自由に生きよう!2021年11月17日
  14. 第12話 第三幕への間奏曲2021年11月15日
  15. 第13話 「聞け、仲間よ」・「混ぜて!切って!」2021年11月17日
  16. 第14話 「ミカエラのアリア」2021年11月16日
  17. 第15話 オレはエスカミーリョ!2021年11月17日
  18. 第16話 また会うぜ2021年11月18日
  19. 第17話 「アラゴネーズ」と闘牛士入場2021年11月19日
  20. 第18話 「もしオレを愛しているなら」2021年11月20日
  21. 第19話 グラン・フィナール!2021年11月21日
  22. 三 アントラクト

  23. 第20話 おまけ・ビゼーの曲をもう一つ2021年11月22日
  24. 第21話 警視庁勤務のホセ⁉2021年11月24日
  25. 四 もう一つの入門編オペラ『椿姫』

  26. 第22話 お次は悲しい愛の物語2021年11月28日
  27. 第23話 時系列をさかのぼる前奏曲⁉2021年11月28日
  28. 第24話 「乾杯しよう、美が花開く」2021年11月30日
  29. 第25話 「ある日、幸せそうな君が」2021年11月30日
  30. 第26話  「そろそろ夜が明けるので」2021年12月04日
  31. 第27話 「ああそはかの人か」・「花から花へ」2021年12月02日
  32. 第28話 「君のいない生活なんて」・「この恥辱」2021年12月03日
  33. 第29話 「神は私にお与え下さった」2021年12月04日
  34. 第30話 「時が経って美貌があせれば」2021年12月05日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

お得感が凄い

「椿姫」いろいろな動画があるんですね。でも、このテーブルの下のキスシーンは生々しくて~~いやあ西洋の演出だなあって感じです。(すみません、刺激が強すぎて曲が耳に入らなかったです)しおれたら来てねって、明日かいっ!ってつっこんだのは私だけ??? それにしても、ゲオルギューさんの舞台は、華やかで素敵ですね。そして時計をバックにした新演出、こちらもシンプルでモダンでいいですね、粋です。アンナ・ネトレプコさんの声も本当に素敵。ゲオルギューさんの伸びのある声にはただただうっとり。いろいろな動画で楽しませて ... 続きを見る

返信(1)

第29話まで

きゃー! 私、この「椿姫」、かなーり好きです‼^^ とにかく、つばめさんの動画のチョイスがすばらしいです。同じ作品、同じ音楽であっても、演出方法によってこんなに印象が違うんですね~@@ フランスの古い建築物を使った演出は、テーブルの下のロマンチックなキスシーンに思わずウットリ。それから、「ここで会ったが百年目」でもつばめさんが推しておられた、現代的演出による「椿姫」、シンプルだけどすごく印象的な舞台設計と、アンナさんの圧倒的な歌声にとっても惹きつけられました。それからゲオルギューさんは、正に ... 続きを見る

返信(2)

ああ〜!!

つばめさんの『オペラを見て死ね!』がどんどん更新されている〜〜!! じっくり歌も味わいながら読ませていただこうと思っているうちに…(・・;) 先日もお伝えしましたがオペラ公演のパンフレットがありました。私は自然と手に取っていました。つばめさんにオペラの魅力を教えていただいていなかったら手に取ることはなかったと思います。『カルメン』の公演は夏に終わってしまっていたのですが、パンフレットの最初のページを開くと『つばめ』の文字が。プッチーニ作曲の歌劇とありました。「わぁ、つばめさんだ!」と思ってし ... 続きを見る

返信(1)

第24話 CMや披露宴の時のあの曲ってこれだったのね!

 今回は椿姫の多分一番メジャーな部分でしょうか。CMや披露宴で良く聞いたので私も曲は知っていたのですが、つばめさんに教えていただくまで、まさか悲劇と聞いていた椿姫の曲だとは思いませんでした。この動画を見て「あーれーかー!」と思われる方も多いのではないでしょうか。(この曲を聴くと飲みたくなって、酒を取りに走る人もいるはず……私みたいに)これぞ、エッセイと動画の融合の新しい魅力だなと思います。  つばめさんのオペラエッセイで特に凄いと思うのは、会話の間に挟まれる短文です。 『アルフレードは、ヴィ ... 続きを見る

返信(1)

第21話まで

しばらくご無沙汰している間に、もうこんなに進んでいる…っていうか「カルメン」終わってた!しかも、「椿姫」始まってた‼(笑) 今回第11話から第21話まで一気に見ました。つばめさんが埋め込んで下さっているyoutubeの動画も堪能しました^^ つばめさんがヨーロッパ人だけではなく、日本人や中国人が歌う動画を紹介して下さっているところがすごく印象的でした。なんとなく東洋人が歌うとヨーロッパ人より劣っていると思ってしまう悲しい偏見がわたしたちの間に無意識にあったりしますよね!そこをあえてのこのチョ ... 続きを見る

返信(1)

22,23話

 いよいよ椿姫ですね。一回DVDで見たはずなのに、つばめさんの説明を聞いてyou tubeを見ると一人で見るよりずっと理解しやすいです。(というか、記憶に残る気がします)最初の曲は、ちょっと耳の上を上滑りして余り記憶に無かったのですが、そういう構成だったのですね。教えていただいて聞くと、全然味わいが違います。  次回も楽しみにしています!

返信(1)

20,21話拝読

 噂によると本日11/24はオペラの日だとか(日本で初めてオペラが上演された日のようですね)。最近オペラの話題に目が行くようになりました。ひとえにツバメさんのおかげです。  しかし「小さな木の実」、あの曲はもの悲しくて、でも芯のあるストーリーと、それを盛り上げる切々としたメロディーが最高で大好きな曲でした。私は、オリーブの首飾りなどと同じ年代のポップスに日本風の歌詞を付けたものと思い込んでいました。(苦笑)まさか、ビゼーの曲とは。  そして、良いDVD とか画像にであうことの大切さも教えてい ... 続きを見る

返信(1)

カルメン、完結までおつかれさまでした!

最新話まで拝読しました。第4幕のカルメンとホセの息つまる攻防、とっても見ごたえがありました^^ ホセが「君が望むなら盗賊団に残る、君の望みをすべて…」と歌いながら、十字架を捨ててしまうのが印象的でした。彼は犯罪者になっても、どこかに良心が残っていたから、歌い始めでは十字架をかけていたのでしょうね。十字架を捨てるということは、神とのつながり、社会とのつながりを自分から断ち切ることです。彼は老母やミカエラや自分自身でさえも、全て投げ捨ててしまって、カルメンだけを求めたのだろうと思います。それほど求 ... 続きを見る

返信(1)

17~19話まで

 アラゴネーズ、大好きな曲なんです!(でも、今までこの題名を知らず、おまけにこの曲がカルメンのものと認識していなかった……)メジャーなものにあまり食指が動かない質なんですが、やっぱり有名になるものってそれだけの価値があるんだなと再認識しました。  第四幕の闘牛士の入場、曲が始まると「キター!」って感じますね。あ、闘牛士入場の時には、台詞を読む前に私も突っ込みを入れましたよ(笑)。字の大きさを変えられて、声が大きくなる感じが表現されていたり、チャットノベル使いこなされていますね  あ、デュエッ ... 続きを見る

返信(1)

14~16話まで拝見

 え~、ホセとエスカミーリョのこんなカッコいいシーンがあったなんて! 見入ってしましました。ほんとにカルメン知った気になっていたのに何にも知らなかった……。(恥ずかしいことに、このエッセイ読むまで闘牛士の名前がホセだと思ってました)  でも、アジア系の人の演じるオペラもカッコいいですね。声も伸びがあってとても惹かれます。アジア風と言えばトゥーランドットとか蝶々さんしか思い浮かばなかったけど、これからオペラもアジアの時代かも、是非是非、オペラ三国志とかオペラ水滸伝を作って欲しいなあ。(ありそうな ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

オペラを見て死ね!

あおぞらつばめ  AOZORA-TSUBAME

執筆状況
連載中
エピソード
30話
種類
チャットノベル
ジャンル
その他
タグ
オペラ, 鑑賞, 音楽, 動画付き, 解説, クラシック
総文字数
49,253文字
公開日
2021年11月03日 15:16
最終更新日
2021年12月05日 14:08
ファンレター数
21