新着応援コメント一覧

  • こちらこそありがとうございました。

    スライダーの会様 こちらこそ、ご投稿をいただきましてありがとうございました。大変興味深く拝読いたしました。 例えば死後に何があるかなど、考えても仕方がないことではありますが、そこに思いを馳せたり、想像を広げたりすることが人のありように及ぼす影響は計り知れないものがあると思います……良い意味でも、悪い意味でも。 だからこそ、不思議に触れる百物語や怪談は今も人を惹きつけるのでしょうね。 実を申しますと、私自身は、幽霊などの怪異な存在を信じるか・信じないかといった二元論には興味がな ... 続きを見る

    コラボでつくる百物語2019inNOVEL DAYSとよね Toyone

    みなさまの体験した怖い話を募集します。 2019年8月末までの百物語完成をゆる〜く目指しましょう。 これは4ヶ月でどの程度の体験談が集まるかというある種の実験です。 100話を超えても超えなくても気にせず参りましょ〜。 目指す方向性は、既存の怪談会・コンテスト・まとめサイトの逆張りです。 ・「夢だったかも」「気のせいだったかも」な体験談OK! ・現代の科学や医学で解明できそうな気がする体験談OK! ・神も仏も幽霊も信じていない人の奇妙な体験談OK! ・逆に「気のせいだ ... 続きを見る

    ジャンル:ホラー

  • ありがとう御座いましたm(_ _)m

     コラボ企画、ある時は楽しく…そしてある時は厳かに?拝読させて頂くと共に、私自身も投稿させて頂きました。 秋分の彼岸(皇霊祭)が近付いておりますが、死の先に何があっても(無くても)後悔しないよう、良い人生を歩みたいなあ…と思います(^^; お疲れ様でした!

    コラボでつくる百物語2019inNOVEL DAYSとよね Toyone

    みなさまの体験した怖い話を募集します。 2019年8月末までの百物語完成をゆる〜く目指しましょう。 これは4ヶ月でどの程度の体験談が集まるかというある種の実験です。 100話を超えても超えなくても気にせず参りましょ〜。 目指す方向性は、既存の怪談会・コンテスト・まとめサイトの逆張りです。 ・「夢だったかも」「気のせいだったかも」な体験談OK! ・現代の科学や医学で解明できそうな気がする体験談OK! ・神も仏も幽霊も信じていない人の奇妙な体験談OK! ・逆に「気のせいだ ... 続きを見る

    ジャンル:ホラー

  • 参考にされたようでなによりです!

    自分の紹介したお店に実際に行かれて、交流まで深められたとは! 作者として、その出会いのきっかけの1つになれたことは、この上ない喜びです。個人的には、小説も、食も、出会いも、それら1つ1つが等しく一個の作品だと思っているので、そのお店の「食」という作品に触れ、そのお店の方との「出会い」で心が豊かになれたのなら、私としてもうれしい限りです。 なお、広島帰省より帰ってまいりましたので、また本日より再開いたします! また、期待していてください!

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 実際に行ってまいりました。

    少し前になりますが、食べ歩き万歳!で紹介されていたお店を満喫してまいりました(お店の方と色々お話しをしたので、身バレのため店名は伏せさせていただきます)。 この作品と出会わなければ知らなかったお店。 知らなかったら絶対に損をしていた、素敵なお店。 こちらのお店ではお料理だけではなく、とある方と交流もできて大満足。新たなお店との出会いは『舌』だけではなく『心』までも豊かにさせてくれるのだと改めて感じ、とても充実したひと時、そして旅となりました。

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 私は嘘が吐けない真っすぐな人間ですので(笑)

    すべてド直球であればこそ人から信用が得られると頑なに信じている愚直な人間ですが、そういうふうに感じてもらえたのなら、作者としても喜ばしい限りです! ちなみに「ユズふりかけ」も「ユズ茶漬け」も、5袋セットのものを買いましたが、いずれも1~2袋で断念……馬路村での唯一の失敗でした(;・∀・) アメゴといいユズといい、それら以外は満点に近い村なので、また行きたいとも思っています。もうふりかけは買いませんが(笑) また、ここを参考にして、県外の店に行ってみるというお言葉、非常にありがたいです。嘘 ... 続きを見る

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 感想を書かせていただきます。

    馬路村のお話を楽しませていただきました。 やはり今回も充実した内容で、拝読の際にたまたま隣にいたリアルの友人(高知県民)は「馬路村にこんなとこがあったん⁉」と驚くほどでした。 そしてその友人は(自分もそう感じているのですが)、ちゃんと悪い(合わなかった)点も書かれてあるのが良いと言っていました。 どんなに素敵な場所や物でも万人受けすることはなく、そういう部分の感想をきちっと載せてくださることで、ほかの部分の感想にすごく真実味が出ています。なのでほかの話でもお料理などを見ても「行ってみたいな ... 続きを見る

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • お褒めの言葉、ありがとうございます!

    土佐高知さんの活動報告の絶賛、拝見しました。いやあ、あそこまで褒められると、面映いものですな(笑)でも、作者冥利に尽きるところです。こういう言葉のおかげで、がんばって書こうという気になります! また、行ったことのある店や訪れた場所の郷愁を誘えたならば、これまた作者として喜ばしいこと、この上ないです。まだ高知の店も紹介しきれてはいませんので、ぜひ楽しみにしておいてください!

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • お邪魔いたします。

    土佐高知さんが活動報告で絶賛されており、今月から拝読しています。 大好きな高知だけではなく自分が訪れた経験のある店が5軒あり、懐かしい気持ちになりました。 いい作品、そしていい企画ですね。

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 情熱が素晴らしい

     私は洋楽にあまり詳しくないのですが、文中の随所から、音楽に対する筆者の強い思い入れを感じ取る事ができ、楽しく読む事ができます。 ここで取り上げられている偉大なミュージシャン諸兄と、彼らの軌跡を熱く語り伝える筆者の姿勢からは、好きな事・夢に向かって諦めず、やり遂げようと挑戦し続ける生き方の美しさを感じます。

    ローリングストーン誌「最も偉大なアーティスト100」について語ろう田口梓 tomorrow3

    ローリングストーン誌(RS誌とも)はアメリカで発行されている大衆向けの雑誌である。 音楽を中心に記事を書くか、その他の大衆文化、ときには政治の記事も取り扱う。 音楽雑誌としては世界的に権威を誇り、過去には「ローリングストーン誌が選ぶ歴代アルバム500」「ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大な曲500」などの企画も組んだ。 しかし、さすがに500位まであるランキングを取り扱うと収集が付かなくなるので、今回は「ローリングストーン誌が選ぶ最も偉大なアーティスト100」(原題:"Rol ... 続きを見る

    ジャンル:創作論・評論

  • ためになったなら、作者としてもうれしい限りです!

    料理は趣味が高じて、いろいろやるようになったという感じですな。ローストビーフに至っては「自分で作れば、安く大量にできるんじゃね?」と思い立ったのが、そもそもですな。その目論見どおり、わりと安価で多めに作れるので、オススメです!なお、来週あたり、また高知の名物を紹介する予定なので、お楽しみに。今度は高知市ではなく、高知のちと田舎の方を予定してますが(笑)

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • ローストビーフについて、です。

    あんな方法があったとは全く知らず、とても勉強になりました。 高知県や他県のお話もそうなのですが、本当にお世辞ではなく、いろいろと学ぶことのできる素敵な作品です。

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • はりまや橋は扱わなければと思っていました(笑)

    私の場合はどの地も訪れる際に事前予習を欠かしませんし、高知を訪れる際は「南国土佐をあとにして」をそらで歌えるぐらいまで聞きこんで行ったんですが、一度は本物の方を見落としたほどなので、「たぶん他の人も見落とすな、これは……」と思っていました。実際、高知旅行に連れて行った私の妻も母親も、私が言うまで見落としてましたし(笑) なお、「明神丸」さんは実際土佐料理が多いので、他県からの訪問者にもオススメの店かと思います。個人的には、高知で飲むなら、ひろめ市場か明神丸かという感じですね。ひろめ市場の場 ... 続きを見る

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 再び高知県を紹介していただき、ありがとうございます。何もかもが最高でした!

    実は「はりまや橋」に関しては地元民でも知らない人が多い(むしろ詳しく知らない人が多い)スポットなのですが、深く細かく書いてくださって本当に嬉しいです。 ほかの話もそうなのですが、どれもガイドブックに載るクオリティーで、県外の方はもちろん高知県在住の方にも読んでもらいたいと強く思いました。 そしてお店ですが、あのお店は本当に素晴らしいですよね! 実は用事で県外に出た時も寄ってしまうくらいのファンで、何度も頷きながらマウスを動かしていました。 この作品はどのお話も掛け合いを含 ... 続きを見る

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 喜んでもらえてなによりです!

    しかも楽しんで勉強もできたとあっては、作者としてこれほどありがたいことはありません! 高知はわりと好きな土地で、何度も訪れておりますので、ここで紹介させていただきました。実はまだ紹介していない店や名所もいくつかありますので、今後もおいおい紹介させていただきたいと思います。コメントの返礼がてら、来週あたりにまた高知の名店紹介をしてみたいと思います!

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • 感激しました。

    自分が大好きな高知県が紹介されていて、即座にクリックをさせていただきました。 文章がとても面白くてお上手で、しかも多々褒めていただけて幸せでした(高知県が大好きなので、自分のことのように嬉しくなっております)。 こういう形式の作品を拝見したことが自分はあまりなかったのでとても楽しく、また在住の自分にとっても新たな発見になる部分があちこちありました。 楽しませてくださり、そして勉強させてくださり、本当にありがとうございます。

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • ありがとうございます

    作品の説明が簡潔でわかりやすく、いくつか読んでみたくなった作品がありました。 ゲーテのファウストに関しては、私は第一部に好ましい印象があります。第二部の方が素晴らしいのはまったくその通りなのですが、ゲーテのまっすぐな性格故に悩んでしまうようなところや、理想が高いが意思の弱いところなど、第一部を読むとゲーテらしさみたいなものが感じられます。 マルガレーテとの一幕も、悪魔的な心で近づいたのに、彼女が牢へ入れられると中途半端に助けに行ったり、結局、彼女を助けられなかったり、第一部は第二部に比べとて ... 続きを見る

    みんなでノルウェー・ブック・クラブ「世界最高の文学100冊」を読んだ気になろう田口梓 tomorrow3

     2002年、ノルウェー・ブック・クラブが「世界最高の文学100冊」(原題:Bokkulubben World Library)なるものを発表した。  世界各国の文学研究者たちが選出した世界文学ランキングというものは多く存在する。しかしその中でも、この、ノルウェー・ブック・クラブが選出したものは現時点で最高の慧眼を持ち、選出したと評価されている。  なるほど、なるほど、権威主義を唸らせるほどのランキングとは如何なものか。  なんだこれは。こんなん全部読んだやつ世界に十人くらいしかおらん ... 続きを見る

    ジャンル:創作論・評論

  • パート8追加しましたのでよければどうぞ

    百合ラノベは文章だけで勝負するのが難しい分野だかから出せない、とはよく言われます。 だから、出ない。見かけない。なので数少ない百合作品も知られない。よって、さらに需要がないと思われる。そんな悪循環に陥っているんですよね。 自分は今、そんな現状を打破したくて、ラノベ×ノベルゲームに百合を作っているところです。 もっと気軽に百合を楽しんだり、書いたりできる場がほしいですね。

    百合は好きですか?【参加自由】星崎梓@百合ゲーつくりゅ! hosiazuazu

    女の子主人公は売れにくい、需要がない、なんて言われつつも、じわじわとアニメ・漫画・ラノベにおいて女の子主人公系が増えてきている気がします。女児アニメにも軽い百合っぽい描写が増え、きららアニメにも一定の需要があり。 なのに、ラノベの世界ではまだまだ女の子主人公や百合系は鬼門扱いされているイメージがあります。 で、ぶっちゃけどうなの? あなたは百合ラノベや女の子主人公系ラノベについて、どう考えていますか? 率直な意見、お聞かせください。 ※○○という女の子主人公アニメのノベライズなら読 ... 続きを見る

    ジャンル:創作論・評論

  • 百合ラノベに出会えるまでが難しい

    乱入失礼いたします。 更新止まってるのは確認したのですが話に加わってみたく初書き込みをば。 はじめまして。 百合作品が好きでも、ラノベの百合って、それこそ「マリみて」みたく爆発しないと、まずそんな作品(自分も当時そういうジャンルがあることすら)知らなかったし、知られないですよね。 今、たまたまみかけた「安達としまむら」というラノベに出会い、最近やっと続巻が発売されたので本屋にひゃっほいと出かけたのが一番最近で購入した百合ラノベです。 (※同日発売の同日作者による「やがて君に ... 続きを見る

    百合は好きですか?【参加自由】星崎梓@百合ゲーつくりゅ! hosiazuazu

    女の子主人公は売れにくい、需要がない、なんて言われつつも、じわじわとアニメ・漫画・ラノベにおいて女の子主人公系が増えてきている気がします。女児アニメにも軽い百合っぽい描写が増え、きららアニメにも一定の需要があり。 なのに、ラノベの世界ではまだまだ女の子主人公や百合系は鬼門扱いされているイメージがあります。 で、ぶっちゃけどうなの? あなたは百合ラノベや女の子主人公系ラノベについて、どう考えていますか? 率直な意見、お聞かせください。 ※○○という女の子主人公アニメのノベライズなら読 ... 続きを見る

    ジャンル:創作論・評論

  • 楽しんでもらえて、作者冥利に尽きます!

    応援ありがとうございます! 取材や旅行での撮りためていた写真があるので、一年ぐらいはできるかなという気持ちではじめました(笑)あと、「この県の名物が見てみたい」というリクエストがあれば、気軽に言ってつかあさい。ネタが尽きてない都道府県であれば、リクエストに応えられることもあるので(≧ω≦)b

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

  • いつも楽しく拝見させてもらってます^^

    私自身食べ歩きはした事ありませんが、色んなお店の紹介を見てる内に、その店に行ったような気持ちになります^^エア食べ歩きです(゜ρ゜*) キャラの掛け合いも面白くて、毎日見に来るようになってました。 ほぼ毎日の更新に凄いと思いながらもあまり無理せず頑張ってくださいね。応援しております^^

    【乱入自由】今岡英二の「食べ歩き万歳!」今岡英二 eijivocal23

    食通としても知られた、文豪・池波正太郎先生はその著書の中で「男の人生というものは、毎日確実に死に向かって歩むことだ。なればこそ今日という一日が大切。今日が最期の覚悟で、日々の酒を飲み、飯を食え」といわれています。 一方で、洒脱にも「てんぷら屋に行くときは腹をすかして行って、親の敵にでもあったように揚げるそばからかぶりつくようにして食べなきゃ」とも。 かくの如き、名言を残せるかはさておき、わしも食レポなるものを徒然なるままにしてみんと欲す。 というわけで、どなたでも「乱入自由」、 ... 続きを見る

    ジャンル:その他

TOP