作品数16
総合評価数2,019
総合PV数252,723

作者ブックマーク

水瀬そらまめさんのプロフィール

水瀬(みなせ)そらまめです。
薄暗い詩と小説書いてます。

普段は詩を作って、まったりとコーヒーとお茶菓子はクッキー。 夫と小鳥2羽と静かに暮らしています。 趣味は洋裁、ピアノ。

水瀬そらまめさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    詩集 月光読書

    その他

    • 877

    • 122,987

    • 247

  • チャット

    月光読書 別館

    自己啓発

    • 49

    • 1,462

    • 0

  • 一般小説

    ポジティブ・ナイン

    日記・個人ブログ

    • 355

    • 77,166

    • 54

  • 一般小説

    永遠の一番

    その他

    • 82

    • 15,216

    • 60

  • 一般小説

    迷走脳(改稿版)

    SF

    • 47

    • 3,332

    • 1

  • 一般小説

    博士とフランソワ、たまに類くんについて

    現代ドラマ・社会派

    • 98

    • 7,991

    • 3

  • 一般小説

    【短編】惜陰の城

    ファンタジー

    • 52

    • 2,905

    • 3

  • 一般小説

    幻想の坂

    ファンタジー

    • 44

    • 1,873

    • 1

  • 一般小説

    さよなら、悲しみの記憶

    恋愛・ラブコメ

    • 50

    • 3,649

    • 0

  • 一般小説

    études(短編集)

    自己啓発

    • 76

    • 6,593

    • 0

水瀬そらまめさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2022年 10月19日|コメント(0)

ファンレター

  • 新海誠

    不思議ですね。何か目に見えない縁を感じます。 実は今日は『すずめの戸締り』を観に行くつもりで、それを第100談ににするつもりでしたが、急な気圧低下で身動き出来ず、別の映画のことを書きました。 『君の名は。』は良かったけれど、『天気の子』は今ひとつに感じたので、あまり期待せずに観ようと思います。 初期の新海誠も好きですが、私も『秒速5センチメートル』が大好きです。アニメで画の美しさに涙したのは初めてでしたし。もう一つ上げるとしたら『言の葉の庭』かな? 私はもう日記は書けそう ... 続きを見る

  • ポジティブ200%

    ポジティブに200話達成、おめでとうございます!! 読者の僕は読んでてハッピーな気持ちをわけてもらった気分です。デザフェス。良いですよねー。デザフェス、文フリ、コミティア、GEISAI、M3といった創作系のお祭りはなんだかんだで面白いですよね(僕はまあ、いろいろあったけど、今なら「あはは」って笑い飛ばせるから大丈夫)。文化祭感覚ってやっぱり大切です。うる星やつらっていうアニメが今またやってますけど、昔、そのうる星やつら「ビューティフルドリーマー」っていう映画を押井守監督がつくったんですよ。それは ... 続きを見る

  • 200話!

    200話達成、おめでとうございます! いろいろなお話が詰まっていて、中にはそらまめさんご自身が「あまりポジティブじゃない」と仰っている内容もありますが、そういうお話も含め、200話続くというのは、それだけですっごーくポジティブなんだと思います(*^^*) 最新話のデザインフェスタ、会場の熱気が伝わってきましたよ! これからも、更にパワーアップした『ポジティブ・ナイン』を楽しみにしています~♪

  • 心のオアシス

    お久しぶりです。 しばらくノベルデイズから遠ざかって一人で執筆していました。それも一区切りしたのですが、書きかけだった小説も含め、再びキーを打ち始めるモチベーションが上がらずにいた時、開いてみたのはそらまめさんのこのページ。 乾き切った砂のような私の心に一服の清涼感を与え、また少しずつ書き始めようと勇気を持たせてくれました。 心のオアシスをありがとう。

  • 美しい散文詩のような…

    美しい散文詩のような作品ですね! そらまめさんの作品を読んでいると、不思議とヨーロッパの街角のような風景が浮かびます。 特に具体的なヨーロッパ的描写はないのに、そんな風景が頭に浮かんでくるんです。 日本離れした風景の中で、二人の「おかしな関係」(しかも長い時間の)が美しく、魅力的に展開していき…… この物語の雰囲気、私はとっても好きです‼(*^^*)

  • 世の中に認識されている立場であることの責任感

    はろー、そらまめさん。るるせです。『容疑者Xの献身』というのは東野圭吾先生の作品なんだけど、Twitterから、流れてきた、本当なんだか嘘なんだかわからない話があって。「福山雅治が東野圭吾にワインをプレゼントして二人で飲んで、東野圭吾がそのワインを自分の小説に登場させる。その小説を福山雅治が読んでニヤリとしているらしい。これ、最高の〈匂わせ〉で好き♡」っていう内容。本当か嘘かわからないうわさ話はあまりしない方が良いのだけど、ファン心理は凄いというか、結婚してもモテモテな福山さんは凄いなぁ、と。て ... 続きを見る

  • 書き続けることの大切さ

    そらまめさん、「新しい小説のプロットを二つ並行して執筆」中なんですね! すごいです‼ そらまめさんが書き続けている様子を拝見すると、なんだかほっとしますし、すごく励まされます。 「熱量」のお話がありましたけれど、人それぞれの「熱量」ってあるし、やっぱり自分のペースで息長く書いていくことこそ大切だ、と改めて感じました。 私も自分のペースで、自分なりの熱量で、書き続けていきたいな、と思います(*^^*)

  • 犬は吠えるがキャラバンは進む

    砂漠のキャラバン。アルチュール・ランボーを想起しました。ランボーは詩を捨てて旅商人になってしまったけど、この散文詩『奇跡を信じるのならば白昼夢に問いかけよ』では、詩への〈蘇生〉を描いているようで、このキャラバンの白昼夢の、「水を飲む」ことがまるでそらまめさんを詩や文筆の世界に引き戻そうとしているメタファーのように感じました。 喜怒哀楽の全部の感情が凝縮されている『月光読書』が僕は好きです。まさに〈月とカエルと文学少女〉です(最近発売した声優さんのミュージックアルバムのタイトルが『月とカエルと文 ... 続きを見る

  • 祝10万PV!!

    偉大なバンドは、自分のバンド名をアルバムタイトルにすることがあって(The Beatlesもバンド名をアルバムにしたことがありますね)、それがまた最高傑作だったりするのです。『月光読書』で、10万PV記念に「月光読書」ってタイトルがでてきたとき、それだけで僕はすでに感動してしまった(「洋楽みたいだ!!」って思いました)。最高!! そして、おめでとうございます!! これからも応援しますよー!!

  • おめでとうございます。

    10万PVおめでとうございます。美しい言葉の響きが多くの人に届いたんだと思います。