詩集 月光読書

[その他]

494

15,380

164件のファンレター

<副題>
たれかありし月の影 君いずるのは然ればこそ あまたの世の 何処へとまいらん

目次

完結 全66話

2020年10月21日 14:37 更新

  1. 副題の意味2020年10月03日
  2. 西日の部屋で想うこと2020年10月13日
  3. それでも太陽が生きろという2020年08月09日
  4. 東京の蜉蝣2020年08月28日
  5. しみったれた君へ2020年07月03日
  6. 届けて2020年10月05日
  7. 小鳥2020年07月03日
  8. 雨になったら会いにいこう2020年07月04日
  9. 冷たい涙/散ってしまった哀しみ2020年08月11日
  10. 君の大切なもの2020年07月05日
  11. 静寂と漣の中間で2020年07月07日
  12. ゴッホに愛を込めて2020年07月06日
  13. 水色の中に溶けて2020年07月06日
  14. 月夜の晩に思うのは2020年07月10日
  15. 支えてくれるのは2020年07月09日
  16. 曖昧な魂2020年07月11日
  17. さもあらばあれ まずしき蝶よ 天かける2020年07月12日
  18. 瞬きの瞬間 垣間見た君の孤独と 戦ってみようと思う2020年07月26日
  19. 沈黙のリズム2020年07月20日
  20. 夢幻は無限の宙(そら)の夢現2020年07月24日
  21. 樹々のざわめき2020年07月28日
  22. 切望と苦しみの狭間2020年08月02日
  23. 茅蜩の鳴く空に2020年08月11日
  24. 夢の中の自分へ2020年08月14日
  25. 逆転する坂2020年08月18日
  26. さあ、出かけようとママンが言った2020年08月22日
  27. 白ゆりのような人2020年08月20日
  28. 過ぎてゆく日々よ2020年08月23日
  29. 君よ祈りを込めて2020年08月23日
  30. 君が君であるように願う2020年08月25日
  31. 黄昏の先についていく魂の姿を哀れみ給え2020年08月26日
  32. 僕は冷酷に処理する2020年08月27日
  33. ポケットの中2020年08月28日
  34. 強烈なまでの優しさで僕を苦しめないで2020年08月29日
  35. 妄想で一日は始まる2020年08月30日
  36. 読書する小鳥2020年08月31日
  37. Lento con gran espressione 2020年09月01日
  38. 詩句の切れ端を救済する作業2020年09月02日
  39. 閃きの花2020年09月03日
  40. 彷徨う白馬2020年09月04日
  41. 2020年09月09日
  42. 我が愚かな魂よ2020年09月21日
  43. 詩句の破片たち(「ラピスラズリ」を読んで)2020年09月22日
  44. pilgrim2020年09月24日
  45. 孤独に名前をつけよう(孤独ループ)2020年09月26日
  46. 日の当たる場所へ続く道2020年09月27日
  47. ある物語のプロローグ2020年09月28日
  48. ある物語のエピローグ2020年09月29日
  49. ヴェロナにて2020年09月30日
  50. 暗闇に落ちていく友よ2020年10月01日
  51. 一輪の薔薇2020年10月02日
  52. 自分の顔2020年10月03日
  53. 秋の黄昏2020年10月04日
  54. 折り紙2020年10月05日
  55. 絶望という名の死2020年10月05日
  56. 友よ救いはあるのですか?2020年10月07日
  57. 聖テレジアの法悦2020年10月08日
  58. 杜鵑草(ほととぎす)2020年10月13日
  59. 雨の日の独り言2020年10月13日
  60. 零落する都とその理由2020年10月14日
  61. 哀れな骸2020年10月15日
  62. 伝えることの意味はあるのだろうか2020年10月16日
  63. 別れのあと2020年10月17日
  64. 聖テレジアの法悦II2020年10月18日
  65. 陽だまりの君へ2020年10月19日
  66. 意地悪なわたし2020年10月21日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

>松平眞之さん

お仕事中なんですか?お疲れ様です。少しでも気分が変われてよかったです。 最近は、あまり暗いのはやめています。幸せになれるようなものを目指しています。 松平さんのおかげですね!きっと!

そらまめさんへ

一瞬嫌な現実を忘れて、深淵な言葉の紡ぎ出す世界の中に入り込むことが出来ました。素敵な詩をいつもありがとうございます。

>松平眞之さん

おはよーございます♪いつまで、もつかわかりませんけど、なるべく前向きになれる詩を書いてみようかと。。

そらまめさんへ

今日は幸先の良い1日になりそうです。素敵な詩をありがとうございます。

>SARTRE6107さん

おはよーございます⭐︎ 朝っぱらから暗い詩を書いていたら心に悪いと感じている今日この頃。 いつもと違って明るい気持ちをお届けできましたでしょうか♪

陽だまりの君

寒くなって塞ぎ込みがちな今の季節に、一筋の光と暖かさをもたらしてくれます。

そらまめさん、すいません。

気を使わせてしまって。でも、ありがとうございます。楽しみ。

そらまめさんへ

素敵な詩をありがとうございます。心洗われました。

>松平眞之さん

クリマイ先輩でいいっすよ笑  こんな暗い詩ばっかじゃなくて、もっと癒し系にシフトしていこうと思っています。いつも暗くてすいません。

クリマイ先輩、否、そらまめさんへ

切ないですねえ。朝から染みましたぁ。

小説情報

詩集 月光読書

水瀬そらまめ  lunagon

執筆状況
完結
エピソード
66話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
詩, 散文詩, 月光読書, 月光
総文字数
17,005文字
公開日
2020年07月01日 14:12
最終更新日
2020年10月21日 14:37
ファンレター数
164