作品数27
総合評価数951
総合PV数134,834

作者ブックマーク

加藤猿実さんのプロフィール

目を留めていただきありがとうございます。
拙作を読んでいただけるだけでも嬉しいですが、ご意見ご感想をお聞かせいただけたらこの上なき幸せです。

昨春から小説を書き始め、NOVEL DAYSに20作以上投稿させていただきました。
異世界ファンタジーは書けませんが、恋愛物からSFまでジャンルには拘りません。

受賞歴と言うほどのものではありませんが、ここ半年の間にNOVEL DAYSで以下の2作を選んでいただきました。

『僕の名は。』
 J-WAVE SPARK×NOVELDAYS
 ほっこりショートコンテスト第1弾「モノのつぶやき」
 J-WAVE 山本彩のSPARK MONDAY(81.3 FM)
 1月4日(月)24:00〜25:00に採用 ON AIR
 現在J-WAVEのPodcastで配信中

『湾岸チェイス(2000字ホラー)』
 2020年8月2000字文学賞「ホラー小説」佳作

よく多趣味と言われます。
二玄社時代の『カーグラフィック』『NAVI』主催の自動車文化検定(通称 CAR検)一級の自動車オタクでF1好き。
昭和の時代からのMacUserで、夜な夜なドラムを演奏し(現在休止中)、仕事でもないのにカメラやマイクやフィールドレコーダーを持ち出します。

4月から自由の身となりましたが、次の仕事の準備や完治しない指の怪我のために、執筆がなかなか進まないことも多いため、気長にお待ちいただけると有り難いです。

加藤猿実さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    Ai needs Yu(アイ・ニーズ・ユー)【改訂版】

    SF

    • 134

    • 1,961

    • 17

  • 一般小説

    スリラー・ミレー 〜放課後の怪談 〜

    ホラー

    • 17

    • 453

    • 0

  • 一般小説

    彼女の名前は、

    恋愛・ラブコメ

    • 25

    • 338

    • 1

  • 一般小説

    僕の名は。

    その他

    • 27

    • 1,848

    • 1

  • 一般小説

    エイリアンズ

    恋愛・ラブコメ

    • 25

    • 5,061

    • 1

  • 一般小説

    湾岸チェイス

    ホラー

    • 29

    • 1,540

    • 5

  • 一般小説

    夢老い人の独り言

    日記・個人ブログ

    • 70

    • 9,878

    • 19

  • 一般小説

    アリゾナの涙

    恋愛論・結婚

    • 51

    • 9,614

    • 40

  • 一般小説

    鴉の王国

    ファンタジー

    • 21

    • 1,393

    • 2

  • 一般小説

    虚空蔵求聞持法

    ファンタジー

    • 19

    • 1,220

    • 0

加藤猿実さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 06月11日|コメント(0)

2021年 04月26日|コメント(0)

2021年 04月22日|コメント(0)

2021年 04月03日|コメント(0)

2021年 03月31日|コメント(0)

2021年 03月22日|コメント(0)

2021年 02月19日|コメント(0)

ファンレター

  • 背中にきました

    お世話になります。Abu Lacasです。以前、よく使った大黒パーキングを舞台に憧れの車たちが登場し、それだけでも嬉しいところですが、最後の一行で、久々に背中をぞくりとさせていただきました。1999文字というのも痺れます。他の作品も楽しませていただきます。ありがとうございます。

  • 老人は死なず

    頑張ってください。年老いても、となりに音楽があるなんて素晴らしいですね。

  • ささやかな。

    ささやかな物語の始まりですね。フランス映画のワンシーンみたいです。

  • さすがに

    音のプロですね。分からない、疑問に思っていたことが少し理解できました。ありがとう。夜中のに3時ぐらいからあなたの文章を読み続け、おかげで首が少し凝ってしまいました。もう少し我慢して、夜明けにいつもの朝ウオークに出かけます。

  • 良かったです

    どこかに通ったところがあるようです。戦後のどさくさに生まれたものにはそんな人生が多いですね。もう酔っぱらってあちこちでくだをまく人は激減しました。うちの親父は造り酒屋の息子だったからでしょうか、大酒のみで、酒乱で、息子の私は酒には自然にブレーキがかかってしまいます。父と自分のことを文章にしたいとは思っていますが、なかなか、、、。

  • 私も老兵 おっくん

    楽しく読ませてもらいました。年齢が似通っているということは、何より親近感をかんじる要素だと思います。次に中に紹介されてあった「父」を読ませてもらいたいと思っています。男は男親とは同性が原因でしょうか、なかなかうまくいかないようです。実は私もそうですが、爆発寸前で思いとどまったのかもしれません。伯父とその息子、叔父とその息子(どちらも私の従弟ですが)はどちらとも爆発したようです。伯父の息子は東大でした。学生時代に映画を作り、一応ウイキペディアでは映画監督となっています。伯父は自殺しました。この人は ... 続きを見る

  • 毎朝の楽しみでした

    毎日の更新大変ですよね。ひとまずお疲れ様でした。でもお気に入りに登録してあるので、いつでも更新してくださいませ。いつもファンレターは書けませんけど楽しみに待っています!!!

  • 驚きました!

    コロナのことを書いてはいけないサイトがあるんですね。驚きました。 実は昨日久しぶりに外食したんですが、あまりにも普通に密だったのと大声で盛り上がってる(お酒なしでも)グループが真後ろにいたので、無言でさっさと食べ急いで出ました。こんな生活がいつまで続くのか、終わる時期がまだ想像できないです。早く元の生活に戻りたいですね。

  • なるほど

    お父様への反発から生まれた音楽の趣味だったんですね。ご実家のアカデミックさにびっくりですが、猿実さんの複雑な心境は分かるような気がします。王道や主流を避ける心理は私も身に覚えがあるんですよ。親がクラシック好きだったら(カントリー&ウエスタン好きだった)、私も聞いていなかったと思います。逆を行くからハマりました。 池井戸潤さんの小説、やっぱり面白いですよ(笑)。これも社会への反発が詰まっています。 41談にはまったく同感! 私もあの閉会式は、世界の人に対して恥ずかしいと思いました……。 ... 続きを見る

  • 白日夢。

    おっしゃる通り今回のオリンピックは何も印象に残らない空虚な大会であったと思います。私は観客の側でしたが、人々の意識が変わってしまえば、本来の目的や意味が消え失せた単なる年中行事的なものに成り下がってしまった気がします。