mika (ID:mikafone)

作品数12
総合評価数381
総合PV数15,430

作者ブックマーク

mikaさんのプロフィール

ロシア文学が大好きです。 2012年2月からロシア語を勉強しています。
★オリジナル翻訳作品:イヴァン・ブーニン「田舎にて」

☆2021年5月31日発表の2000字書評コンテストで「コロナ禍の先へ」を受賞作に選んでいただきました。
☆2021年3月31日発表の2000字書評コンテストで「家裁調査官が向き合う「心の闇」」を優秀作品に選んでいただきました。

※表紙とアトリエはAdobeのロイヤリティフリー写真を使用して作成しています

mikaさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    星屑のジグ

    学園・青春

    • 22

    • 358

    • 3

  • 一般小説

    柴犬は月で笑う

    経済・金融

    • 33

    • 1,216

    • 5

  • 一般小説

    ささやかな戦い

    現代ドラマ・社会派

    • 23

    • 494

    • 3

  • 一般小説

    【ブックレビュー】人生は、断片的なものでできている

    創作論・評論

    • 35

    • 2,162

    • 5

  • 一般小説

    コロナ禍の先へ:書評『Day to Day』『Story for you』

    創作論・評論

    • 45

    • 1,554

    • 4

  • 一般小説

    「埋もれた日本」はどこにある?

    歴史

    • 23

    • 1,113

    • 1

  • 一般小説

    翻訳:イヴァン・ブーニン「田舎にて」

    歴史

    • 71

    • 2,723

    • 7

  • 一般小説

    春のエリカ

    恋愛・ラブコメ

    • 23

    • 769

    • 2

  • 一般小説

    家裁調査官が向き合う「心の闇」:書評 五十嵐律人『不可逆少年』

    創作論・評論

    • 23

    • 1,476

    • 3

  • 一般小説

    小さなラクダ騎手

    歴史

    • 33

    • 1,064

    • 3

mikaさんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • まさかのデヴィット・ボウイ!

    作品読みながら、「これは、誰のことなんだ?」と考えさせる構成がにくいね!イチ音楽ファンとして、「彼」の正体が気になってぐいぐい物語に引き込まれました!空で待っているstarman!脇を固めるバンドはspiders from mars!まさかのデヴィットボウイ!師匠、「星屑のような」とか「左手でギターを」ってワードを引けるってことはけっこう詳しいでしょ(゚o゚;; 流石です!このワードと「何度も繰り返し聞いたあのリフ」から察するに、アンコールの最後はジギースターダスト?私もライブで聴いてみたかった ... 続きを見る

  • ファンレター失礼します。

    ライブの高揚感が見事に描写されていて、自分もライブが恋しくなってしまいました。憧れのアーティストの初ライブを観たときってこんな感じだったっけなぁ……。ステキな作品をありがとうございます。

  • mikaさん、素敵!

    私の場合、「レッツ・ダンス」が頭に鳴り響きましたよ! 親日家のデヴィッドボウイは来日して京都にいたとき、(私の血肉となっている)平沢進率いるバンドP-MODELのライブにお忍びで訪れているんですよね。そこから一目置いた記憶が。(←何様)ライブの高揚感と終わった後の昂ぶりの余韻が、とっても綺麗に描かれている! そして要所要所の色使いが鮮やかで、ラストはお見事な着地……。私は昔からライブが大好きで(音がビリビリ肌を突き刺してくるのが快感)、コロナで行けなくて残念なんだけど、mikaさんの作品を読んだ ... 続きを見る

  • さすがmikaさん!

    mikaさんは(私にとっては)難しい話を、明確に記述することが得意ですよね。きっと頭の中が理路整然としているのだろうなぁ、といつも羨ましく思っています。この作品、暗号通貨に関する多彩な話題が、きらびやかな万華鏡のように綴られていて、そして何度も「くすっ」とするようなセンスのいいユーモアが小気味よいです。そこに加えて今回は、思考が縦横無尽に加速するような疾走感がクール! とても楽しめました。(*^-^*)

  • 本質

    ファンレター失礼します。消費が抑えられ、だぶついたカネがどこへ向かうのか? ということを分かりやすく、読み応えある作品にされたなあ、と感心しました。有り難うございました。

  • 柴犬は月で笑う

    この作品、もし書いたのがmikaさんでなければ、たぶん読まなかったと思います。 というのは、私は経済・金融――所謂「お金」の話というのにめちゃくちゃ疎いからなんです^^;; でも、読んでみたら、すごく面白かったです。 宝探しゲーム(?)をめぐる、御主人とのほのぼのとした遣り取りもよかったですし、数奇な「かぼすちゃん」の運命の変転は、正に「現代」を象徴する事件でもあると感じました。 「18世紀の女性投機家」のお話も、とても興味深かったです。「投機が成功すれば、性や階級や人種の不平等が覆され ... 続きを見る

  • 私にとっては未知の世界!興味深く読みました(*^^*)

    mikaさんの想像力、発想の豊かさにびっくりです。仮想通貨やコロナ禍における経済の動向、社会情勢等を上手く物語に採り入れて最後まで飽きる事なく興味深く読む事ができました。私にとっては全く縁のないコインですが(笑)世の中の役にたっている事が分かっただけでも嬉しい気持ちになります(*^-^*) これからの作品も楽しみにしています( v^-゜)♪

  • 書評を読んで

    mikaさん遅ればせながら受賞おめでとうございます\(^o^)/とても説得力のある素晴らしい書評だと感じました。コロナ禍にあってとりわけ子供たちが心身に受けた影響は図り知れないものがあると思います。その中で言葉の力それが文学や芸術に繋がり次の時代に伝え残していく事の大切さをmikaさんの書評を読んで考えさせられました。これからのご活躍も応援しています(^o^)/

  • おめでとうございます!

    受賞、おめでとうございます‼ ふだんやりとりをさせていただいている方が受賞すると、なんだかこちらまで嬉しくなります(^^)

  • わかりやすいし面白いい。

    お久しぶりです。新作の執筆お疲れ様です。みか師匠が取り扱うジャンルの幅広さに衝撃を受けています。経済金融の分野にも詳しいなんて本当に何者なんですか?(^^; 仮想通貨取引ってこれからどうなっていくんでしょうね~?私は古い考えの人間なのでその手のモノには一切手を出さないのですが、そうも言ってられない世の中が到来するんだろうか?早くコロナ終わってほしいです。これからも師匠の作品楽しみにしています(*^^*)