夢老い人の独り言 Ⅱ

作者 加藤猿実

[日記・個人ブログ]

19

2,964

2件のファンレター

老人は死なず、ただ呟くのみ
第100談で終了した『夢老い人独り言』の続編です。

日記と言うより雑記。内容は何でもあり。突然の思いつきや、よくある年寄りの昔話や自慢話も?
夢を追いながら老いていくと、どんな日常が待っているのか。
これからの超高齢社会に必須の老人研究の貴重な資料にもなるかもしれません。(笑)

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

日付が

25日になってる。それより、この映画私すごく見たくて、面白そうだと思ってたんです。でも訳あって映画館にはいけないので我が家のプロジェクターで見ます。音響も凝ってるので抜群ですし。早くプライムとかでやらないかなぁ。楽しみです。

返信(1)

久しぶりです

わたしもChatGPTなるものを試してみました。なかなかのものですよね。怖い世の中になりました。試しに、今年の阪神は優勝するかと問うたら、上手く逃げられました。将棋のAIもそうですが、どこまでAIが進化するか末恐ろしいです。芥川賞や直木賞を全て読み込ませ、テーマを与えて問えばどんな小説ができるか楽しみです。

返信(1)

小説情報

夢老い人の独り言 Ⅱ

加藤猿実  Sarumi

執筆状況
連載中
エピソード
10話
種類
一般小説
ジャンル
日記・個人ブログ
タグ
男子高齢者の日常, 雑記・雑学, バンド活動, 映画, 音楽, 自動車文化, アイディアノート, 小説, カメラ, 録音
総文字数
23,972文字
公開日
2023年05月03日 21:26
最終更新日
2023年09月25日 20:34
ファンレター数
2