作品数34
総合評価数952
総合PV数103,846

作者ブックマーク

chaconneさんのプロフィール

 若い頃、原稿用紙で書いていました。ワープロの登場でフロッピーに保存……やがてパソコンに。ホームページというものに、自分の小説を公開できる? そんなことができたら……なんて思いながら数十年。
 携帯だといつでも思いついたら書き直せるし書きたせるし便利ですよね〜。でも、こんなに執筆者が多いなんて!
 ときおり、自分にピッタリの小説にも出会えるし……

chaconneさんの作品アトリエ

  • チャット

    色褪せない音楽

    その他

    • 10

    • 1,202

    • 0

  • チャット

    作品の中の音楽

    その他

    • 54

    • 7,999

    • 0

  • 一般小説

    材料集め

    その他

    • 344

    • 49,580

    • 13

  • 一般小説

    この家には亡霊がいる

    現代ドラマ・社会派

    • 8

    • 223

    • 0

  • 一般小説

    迎えに来て

    その他

    • 120

    • 6,987

    • 4

  • 一般小説

    まっしろな孤独

    現代ドラマ・社会派

    • 8

    • 263

    • 0

  • 一般小説

    異邦人のように

    現代ドラマ・社会派

    • 52

    • 9,713

    • 1

  • 一般小説

    現代ドラマ・社会派

    • 9

    • 246

    • 0

  • 一般小説

    卒業

    現代ドラマ・社会派

    • 12

    • 360

    • 0

  • 一般小説

    そっくりな娘

    現代ドラマ・社会派

    • 10

    • 529

    • 2

chaconneさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

ファンレター

  • 176話

    おはようございます。ほんとに8時間寝れなくなりましたね。 私は5時間くらいで必ずと言っていいくらい目が覚めます。 そして、早いと思い寝直しても1時間くらいで目が覚めてくれる便利な身体。 でも寝直して起きると疲れているのが難点。何でだろ。 chaconneさんの悩みのように1~2時間のサイクルで目覚めてしまうこともしばしば。 やっぱり歳のせいでしょうか。 そういう時はおっしゃる通り寝た気がしません。寝直して起きる度に疲れが増していくよう。 何とかならないですかねぇ。 日曜日のお昼寝 ... 続きを見る

  • 第174話

    chaconneさん、ご無沙汰しておりますm(_ _)m その節は、ご心配をお掛けしまして申し訳ありませんでした。 温かい励ましのお言葉もありがとうございましたm(__)m さて、本題ですが、私も漢字の使い方にはいつも悩まされております(^^; 実は、次のエッセイの話題にしようかな? と考えていたのが漢字の話でした。 「あう」→合、会、逢、遭、遇 「かける」→賭、掛、懸、架 「あてる」→当、充、宛 「とる」→取、撮、摂、採、盗、摂、執……等 「かえる」→変、替、代 「 ... 続きを見る

  • 生き残る、逆転の発想!

    Chaconneさま、お久しぶりです! 第172話、大変面白く読ませていただきました。嘘のように泣き止む深夜の国道、辛くも懐かしい子育て時代をほろ苦く思い出しました。さて後半、拙作へのコメントありがとうございます。未来に生き残られる職業は漠然と、農業、漁業、林業かなと。。。 以前、ヒラマサ船のお話をお聞きし、第2弾では主人公に漁業に就いてもらうことにしました。私の環境小説が将来、すべて荒唐無稽で終わってくれることを祈るばかりです。

  • 共感です

    chaconnneさんはじめまして。放送禁止用語・差別用語の話はとても共感します。かつて筒井康隆氏が断筆祭していた頃に盛んに小説を書いていたりして、これは大変だなと思っていたあの頃から、こうした問題って変わっていないのでしょうか……。むしろWEBで簡単に表現ができる今はもっとかもしれませんね。今のあだ名・敬語の話題とか、政見放送の表現の自由とか。R指定や暴力表現もどこからなんだろうとか。あと「なろう系」等の転生ものや長ーいタイトルは、私も投稿サイトに初めて入った時に本気でタイムスリップした感があ ... 続きを見る

  • 第159話 死語になった

    こんにちは。 最後に出て来た女性と同じこと言ってた人がいます。ぞの彼女はコロナ騒ぎが始まったころ結婚しました。 四十歳目前で五歳(だったかな?)年下の男性と。ま、出来ちゃったからなんだけど。 つわりを更年期と勘違いした笑い話付き、いくらなんでも早いでしょ。 四十歳の初産、無事に元気な男の子誕生。少し前に一歳半になる子供を連れた彼女とランチしました。 育児大変かと思ったら、まだまだ新婚の、のろけ話をたっぷり聞かされました。 159話の彼女にも、こんな幸せが訪れますように。

  • 私とわたしとあの子

    おはようございます。 これを読ませていただいて思い出しました。元のこの章を読ませていただいたとき、「わたし」が指す人物が誰なのか途中でこんがらがったこと。 そして読み返そうと思って忘れていたこと。chaconneさんのお話はレベルが高いです。読解力と記憶力を総動員せねば。 真似したいけど、国語力の乏しい私にはできない。書いてるこちらが分らなくなってしまう。 真似たいのは、激しい内容でもテンポの変わらない流れとかも。 今日は思いがけず仕事が空いてしまいました。今回の課題にお話し一つだ ... 続きを見る

  • 淡々と語られる日常の妙

    こんにちは。作品拝読させて頂きました。最も印象的だったのは、やはり最後の一文「あの子を愛さないように」でしょうか。私と主人と子と、皆の日常と生活の履歴が淡々と語られているのが、読んでいて心に重くのしかかるようでした。 秀逸な文章表現はお見事です。

  • 第145話 感染

    こんにちは。わが身に当てはめてタイムリーなお話だったので反応してしまいました。 今、父の病室にいます。今早朝、妹からSOSの電話が掛かって来て車を三時間走らせ駆けつけました。 父は今週火曜日に直腸腫瘍(悪性ではない)の手術を受けていました。予定では明日退院でした。 でも、今朝まで知らされていなかったのですが、術後の木曜日辺りから急に認知症状が出たようです。 コロナ対策で母すら付き添えない孤独な病室でそうなったようです。 母は急に付き添いを病院から頼まれ、木曜日からつきっきりだったとか。 ... 続きを見る

  • ドキドキしました。

    こんにちは。 三沢家要素が排除されるとこんなにもドキドキするお話になるんですね。 母娘が三角形の二点になるような流れ、どちらの辺が残っても禁断の臭いがする設定。 面白かったです。

  • 第2話

    はい、読みました。返信、遅れました(汗) ああ、施設、やっぱりどこも変わらないんだなぁ、と思いました、作業内容。 スカトロジーのほうは大丈夫なんですけど、2話の内容と全く同じ体験をしたので、懐かしく…。 けっこうスケベなお爺さん、いらっしゃいますよね。 でも同じ男として、ちょっとその気持ち、わかります、笑。