作品数17
総合評価数361
総合PV数15,340

作者ブックマーク

夕記 すいさんのプロフィール

シンプル、ストレート、わかりやすいものが好きです。
日々起こるちょっとしたことをエッセイにし、消化しきれていない青春を昇華させるために青い話を書いています。
yuuki・sui

夕記 すいさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    空を渉る

    学園・青春

    • 15

    • 162

    • 1

  • 一般小説

    淡く、灯る。

    恋愛・ラブコメ

    • 16

    • 133

    • 0

  • 一般小説

    ある日を拾って。

    ノンフィクション

    • 43

    • 2,312

    • 1

  • 一般小説

    舞台ウラ。

    その他

    • 18

    • 1,157

    • 1

  • 一般小説

    空を拓く

    学園・青春

    • 21

    • 747

    • 5

  • 一般小説

    焦がれた空

    その他

    • 41

    • 821

    • 1

  • 一般小説

    夏を紡ぐ ・エピローグ

    学園・青春

    • 58

    • 2,314

    • 7

  • 一般小説

    夏を紡ぐ

    学園・青春

    • 26

    • 1,586

    • 1

  • 一般小説

    夏に溶けてゆく

    学園・青春

    • 16

    • 451

    • 0

  • 一般小説

    シンプル

    恋愛・ラブコメ

    • 8

    • 356

    • 0

夕記 すいさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • 7話

    夕記さん、こんにちは! 7話まで静かにしていましたが、ここです! 怜奈のわだかまりというか、たぶん悔しさの混じった怨念的なものがどう変わっていくのかに注目していたので。 お友達、大事だなあ。 でも少しひねくれた感じがあるほうが、心が成長しやすいというのも、怜奈とあすみとを比べることで分かる気がします。 あと、冥王星シリーズはあとくされなく笑えていいですね。 有り難うございました。

  • 完結!

    こんにちは。 14話での怜奈が、高校生離れしつつもカッコよかったですね。こういうのも、未消化な残渣…ですかね? そしてラスト、お母さん! 唯さん! 自分のできなかったことを自分の子どもにさせるのか、あるいは同じように抑えるのか、 多分どっちもよくある話なんでしょうけど、ここがズバッと決まっていて爽快でした。 有り難うございました。

  • 第12話

    こんにちは。静かなファンです。 12話に来て、前の世代と重ねてしまうよい展開ですね。もちろん前作を知らずとも読めるように、抑えてあるようですし! じーんと来ました。 Monogataryはログインなしでも拍手が送れるのですね。双子の話、笑いました! 冥王星も好きです。 舞台ウラが一緒にあるのは、より楽しいですね。 実は僕も同じ構造をある作品中に導入させていただいております! 有り難うございました!

  • 第9話 

    こんばんは。 大人の事情が入ってきてしまうと、つらいですね。類くんは受け入れる人だなー。 何らかの、子どもなりの解決策が出るのか、楽しみにしています。

  • 第5話

    こんにちは。 毎日チェックしていますが、今日はドキドキしてきたのでお手紙を。 やっぱりお誕生会二人だけだったかあ、と思ったのも束の間、な展開。 他の男子たちもやってきた山――。 これは気になります!

  • 繋がっている! 第1話

    こんにちは。前作、静観していましたが、なるほど、こういう続きを…。 親子間のリンクも楽しみにしながら、読ませていただきます!

  • 良いです。

    青春ってこういう事なんだ。と言うことを実感しました。

  • 解説有り難うございます!

    たぶん文中に登場する人です(笑)。 夕記さんの意図とは違うかもしれませんが、「めぞん一刻」の響子さんを思い出しました。あの作品の登場人物も期間や程度の違いはあれ、二人の間で揺れる人の集まりだと改めて思いました。 スタートから考えると、とてつもない終着点でしたね。改めて有り難うございました。 新作もおとなしく拝読したいと思います。よろしくお願いいたします。

  • 静観していましたが

    夕記さん、こんにちは。 綾の6話まで来ましたね。肩入れする男子がいないので静観していました(笑)が、綾さん、売り言葉に買い言葉みたいだけど、ついに動きますね。程度の差はあれ、親子間でこういう葛藤もほぼ必発でしょうから、やっぱり自分に置き換えて読んでしまいました。 この作品は「唯」さんからも書きますと予告されている! のにらしさを感じました。 引き続きよろしくお願いします!

  • 完結!!

    夕記さん、ちょうど新着に上がっているところを通りかかりましたよ! ケンタロウのパートで結末は分かっているのに、なのにぃー、嬉しいよ、カオリ! この前トウドウを怒りましたが、これはトウドウのナイスアシストな訳ですねえ。有り難う、トウドウ。怒ってごめん。 アオハルシリーズ、有り難うございました! 続きが出るのも、勿論歓迎です(笑)。