作品数7
総合評価数15,644
総合PV数842,602

作者ブックマーク

時野みゆさんのプロフィール

こんにちは、時野みゆです。

モットーは「いくつになっても心は乙女」

今の混迷する世の中、座右の銘は

「うろたえるな。あきらめるな。もっと毅然としていろ」

  by ロイ・マスタング(鋼の錬金術師)

「生きましょう 皆さん 
 嵐を超えて 夜明けを超えて
 結局僕たちは この回る地球という岩の上で
 生きることをやめられないんですから」

   by 宮沢賢治(文豪ストレイドッグス)

「生きる意味なんてなくていい! 
 今日を生きていればそれでいい!」

  by 官越あすな(マンガで分かる心療内科)

時野みゆさんの作品アトリエ

  • 一般小説

    本気でエッセイ修行、始めました

    創作論・評論

    • 136

    • 14,156

    • 2

  • 一般小説

    海の民の乙女 ─王妃になりそこなった少女─

    歴史

    • 365

    • 55,753

    • 20

  • 一般小説

    鬼哭く里の純恋歌 ─天女と龍の系譜─

    歴史

    • 10,258

    • 341,023

    • 22

  • 一般小説

    海の民の娘 ─騎士より強い姫君と悩めるナイト─

    歴史

    • 294

    • 68,084

    • 44

  • 一般小説

    羅紗情歌 ─遠き異国に分かつとも─

    歴史

    • 3,742

    • 212,693

    • 24

  • 一般小説

    海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─

    歴史

    • 517

    • 102,479

    • 79

  • 一般小説

    上海ベイを渡る風 ─魔都と呼ばれた街で─

    歴史

    • 332

    • 48,414

    • 19

時野みゆさんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2023年 05月24日|コメント(0)

2023年 05月08日|コメント(0)

2021年 01月05日|コメント(0)

2020年 12月20日|コメント(0)

2020年 12月17日|コメント(0)

2020年 11月30日|コメント(0)

2020年 10月13日|コメント(0)

ファンレター

  • エッセイ講座でエッセイを書く、ことについてのエッセイ

    時野さん、おはようございます、成瀬川るるせです。この作品、「エッセイ講座でエッセイを書く、ことについてのエッセイ」という入れ子構造になっていて、その構造にプラスして時野さんの文体が読みやすいこともあり、ぎゅっとこころを掴まれました。日常の一コマもそのなかで書いてあるのが、僕がこの作品が好きなポイントです。さわやかな清涼飲料水のようなこの『本気でエッセイ修業、始めました』、亀更新でもよいので、ぜひ続けてください。僕は読んでいて「憩い」を感じていますので。

  • 仮想通貨に果敢にチャレンジするとはすごいですね!

    作者様の行動力というか身の軽さ、さらに慎重さに素直に関心しました。 実をいうと、投資では勝ち組より、負け組のほうがyoutube界隈では意外と人気だったりします。 パチンコでもパチプロより、負け組で借金作ってのたうちまわっているユーチューバーのほうが人気で、 株式投資でも、勝ち組より、有り金全部溶かしてるユーチューバーのほうがスパチャが多かったりします。 まあ、自分の身を犠牲にしているので一長一短ですね(笑)

  • 時野みゆさん。お久しぶりです☆

    そうですか汗 いえいえ、こちらのことはお気になさらずです☆ こんなに素晴らしい作品たちが書けるんですもの今はしばらくお休みくださいませ。私の方はいつも通りの通常運転ですが、そろそろ何か一作品は完結に向けないといけないので焦っております汗  夜を狩るもの 終末のディストピアⅡ meaning hiddenに貴重なスターをありがとうございます! 感謝感激です! 本当に嬉しいです! 私は時野さんの素晴らしい物語に触れていたいので、静かにご拝読させて頂きますね☆ 前回は本当に申し訳ありま ... 続きを見る

  • 大変遅くなり申し訳ありません。

    遅くなりましたが完結おめでとうございます! お疲れ様でした。 少しずつご拝読させてくださいませ。

  • ご無沙汰いたしております。

    ご無沙汰しております、月島です。メッセージ頂いていたのにまったく気づいておりませんで、お返事遅れまして申し訳ありません(汗 エブリスタでの連載は続けていたのですが、ノベルデイズからなんとなく足が遠のき、元がずぼらなせいでメールすら放置、挙句にざっくり見てスルーみたいな感じで……本当に申し訳ありませんでした……! そして、仰ってた新連載始まってらっしゃるのね!と見に来てみたら終わってて、本当に情けなさも申し訳なさも倍増しております…… これからまた、楽しみに拝読させていただきます!

  • 上海のお話

    ファンレターを失礼いたします。 104話にも渡る連載、お疲れさまでした。日々楽しみに拝読しておりました。 適量で、しかも毎回ちゃんとヤマを作ってくる力量に感心しておりました。 そしてもちろん、読みやすい文体も良かったです。 20世紀末に浦江飯店のドミに泊まり、夜のバンドへジャズを聞きに行ったことがあります。 ドミの日本人連中で行った、蟹も旨かったなあ……。 貴作でそれらを思い出しつつ、さらにカズオ・イシグロ『わたしたちが孤児だったころ』や 陳舜臣『阿片戦争』を最近読んだもの ... 続きを見る

  • ご自愛下さいませ。

    おはようございます。 お返事遅くなりすみません汗 ご無理なさらずです☆ お大事になさってくださいませ。 あ、返信不要です。 ゆっくり休んで良い一日をお過ごしくださいませ。

  • 第三章まで読了。

    ブルーレディで、支配人と契約した唯音は、リュウに次第に心揺れる。 お久しぶりです。リュウの危険な任務にも興味を持ちました。物語はまだ始まったばかりか、それとも一つのキーポイントになるのか? これからの展開に期待しております。

  • 14話 武官までご拝読しました。

    唯音は、やっぱりおとうさまと父親のことを言っていました。今はまだ謎ですが、いいとこのお嬢様なのですね。 歌が上手いお嬢様で、ナイトクラブで自立しようとするとは、立派な人ですね。 こちらの作品は二つ同時進行で、すみません汗 なんだか二つもアイデアが浮かんでしまい汗 相変わらず亀更新ですので、私のことはお気になさらないでくださいませー笑 ナイトクラブでウィスキーソーダを飲みながら唯音の歌が聞こえるのは、なんだか贅沢ですね。羨ましいですー☆

  • ピアノと拳法⁈

    おはようございます☆ 遅読でして、すみません汗 唯音に怪我がなくって、良かったです。西洋人の悪漢を三人も素手で⁈ ブルーレディで歌う歌姫(唯音)には、、素敵な仲間が増えて良いですね。 是非、魔都の夜道は私も守ってほしいです笑 あるいは素手での戦い方を教えてほしいです笑 逃げ足なら地方一ですが笑