一般小説作品詳細

羅紗情歌―遠き異国に分かつとも―

1005|歴史|連載中|48話|28,627文字

恋愛, 歴史, 戦国, シリアス, 別れ, 切ない, 再会, 感動, 戦記, 水軍

10,732 views

 大儀なき戦が愛しあう者たちを引き裂く──乱世の純愛──

 海に面した小さな領地、草薙。戦国の世にあっても、領主夫妻である九条隼人と藤音は仲睦まじく穏やかに暮らしている。
 九条家に仕える巫女の桜花は幼なじみ伊織と祝言を挙げる決心をするが、後任探しが難航し、婚儀の準備がなかなか進まないのが悩みの種だ。

 平穏な日々を送っていた二組の愛しあう者たち。だが、その平和は隼人のいとこ、柊蘇芳の出現によって破れ去る。
 野望を抱く蘇芳は叔父である帝を説き、海を隔てた羅紗国への出兵を企てる。かの地を征服し、倭国の領土にしようというのだ。

 出兵の要請が九条家にもなされる。この戦は単なる侵略でしかない。隼人は苦悩するが、蘇芳の言葉は帝の命令。拒めば草薙が滅ぼされかねない。
 大切なものを守るために隼人は苦渋の決断をする……。

 作品には美麗イラストが添えてあります♪
 表紙、人物アイコン、作中イラスト等、すべてフリー素材からお借りしています。
 著作権等の問題があった場合、すみやかに削除させていただきます。
 画像はイメージなので、文章と相違があっても大目に見てやってくださいませ。

 「鬼哭く里の純恋歌―天女と龍の系譜―」の続編となりますが、こちらから先にお読みになられても大丈夫です。


もくじ

登場人物紹介

九条隼人(くじょうはやと)


若き聡明な草薙の領主。大切なものを守るため、心ならずも異国との戦に身を投じる。

「鬼哭く里の純恋歌」の人物イラストとイメージが少し異なっています。優しいだけではない、乱世に生きる武人としての姿を見てあげてください。

藤音(ふじね)


隼人の正室。人質同然の政略結婚であったが、彼の誠実な優しさにふれ、心から愛しあうようになる。

夫の留守を守り、自分にできる最善を尽くす。

天宮桜花(あまみやおうか)


九条家に仕える巫女。天女の末裔と言われ、破魔と癒しの力を持つ優しい少女。舞の名手。

幼馴染の伊織と祝言を挙げる予定だが、後任探しが難航し、巫女の座を降りられずにいる。

桐生伊織(きりゅういおり)


桜花の婚約者。婚礼の準備がなかなか進まないのが悩みの種。

武芸に秀で、隼人の護衛として戦に赴く。

柊蘇芳(ひいらぎすおう)


隼人とはいとこだが、彼を疎んじている。美貌の武将。

帝の甥で強大な権力を持ち、その野心を異国への出兵に向ける。

阿梨(あり)


羅紗国の王女にして水軍の長。戦の渦中で隼人の運命に大きくかかわっていく。

小説情報

羅紗情歌―遠き異国に分かつとも―

時野みゆ  comcom91

執筆状況
連載中
エピソード
48話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
恋愛, 歴史, 戦国, シリアス, 別れ, 切ない, 再会, 感動, 戦記, 水軍
総文字数
28,627文字
公開日
2019年09月26日 18:21
最終更新日
2019年10月22日 09:00
応援コメント数
4

応援コメント一覧

侍の宿命ですね

隼人さんが出兵を決められましたね。辛いけれど、領主として已むをえない決断だろうなあと思います… 一方で、帝の命令を隼人さんにわざわざ自分で伝えに来て選択しろと迫る蘇芳さんの心情や行動背景を想像しようとすると、とても興味深いです。

如月無双ですね!

蘇芳さんを如月さんがやっつけるシーンは、きっと皆のお気に入りだと思うのですが、私も例に漏れず好きです(^^) 如月さんかっこいいです。 ですが、隼人さんの葛藤のシーンは本当に辛いです(;_;) 悪役を描くのは、時野さんのような方でも難しいんですね…。確かに、あまりに説得力のないキャラクターになっても駄目だし、感情移入しすぎてもいけないし、、、私には、勉強になります。 物語は徐々に戦場へ近づいていきますね。阿梨さんの登場が待ち遠しいです!

如月

如月の機転、さすが年の功。

蘇芳さんの孤独…

権力者が子弟を育てるのは重要であると同時にとても難しい、みたいなことは歴史小説のひとつのテーマだと思うのですが、蘇芳さんにもその葛藤が見えるなあと勝手に思っています… 難しい人ですが、憎み切れないのが不思議です。 そして、台風の被害はあまりなかったとのことで、よかったです、、、 また、Eスタでの連載、お疲れ様でした!ノベルデイズにログインできない間も、Eスタは日々拝読していました。私にとっては贈り物のようなお話でした。 引き続き「羅紗情歌」の続きを楽しみにしております。最近寒くなってき ... 続きを見る

作者プロフ

時野みゆ  comcom91


こんにちは、時野みゆです。

昔々、まだラノベなんて言葉がなかった頃、別ペンネームでコバルト文庫で少女小説を書いてました。

モットーは「いくつになっても心は乙女」
よろしくお願いします(^^♪

この作者の他の作品

小説

1005|歴史|連載中|48話|28,627文字

2019年10月22日 09:00 更新

恋愛, 歴史, 戦国, シリアス, 別れ, 切ない, 再会, 感動, 戦記, 水軍

 大儀なき戦が愛しあう者たちを引き裂く──乱世の純愛──  海に面した小さな領地、草薙。戦国の世にあっても、領主夫妻である九条隼人と藤音は仲睦まじく穏やかに暮らしている。...

小説

7911|歴史|完結|185話|98,400文字

2019年10月14日 13:39 更新

ファンタジー, 戦国, 恋愛, 歴史, 巫女, 花嫁, 幼馴染, 切ない, シリアス

 愛しい者を奪われた鬼。若き聡明な領主と人質同然に隣国から嫁いできた姫君。  天女の末裔と呼ばれる巫女。その少女に恋する異母兄弟。  それぞれの想いが絡みあう、切ない歴史ファンタジー。...

TOP