作品数3
総合評価数294
総合PV数25,709

作者ブックマーク

真田一彦さんのプロフィール

時々小説を読んだり、書いたりしています。何でも読みますが、SF、歴史、ファンタジーなどのジャンルが好きです。
私生活との兼ね合いで、時々長期不在にすることがあります。

真田一彦さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    海と人魚と海賊の話

    ファンタジー

    • 122

    • 11,245

    • 31

  • 一般小説

    海と宝島と海賊の話

    ファンタジー

    • 88

    • 9,715

    • 21

  • 一般小説

    彼女は銀の月――若き王は夜空に嘆き、孤狼は星を探して彷徨う

    ファンタジー

    • 84

    • 4,749

    • 11

真田一彦さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

活動報告はありません

ファンレター

  • やっぱり物語はハッピーエンドが素敵です

    こんにちは、時野です。 「彼女は銀の月」読了しました! やっぱり物語はハッピーエンドが素敵です。 超常的な力を持つディガロやオルグォより、大切な人たちを守りたいというアスカの願いが一番強かった……作者の想いが伝わってくるクライマックスでした。 そしてアスカ、玉の輿やん!(笑) 王道ファンタジーはシンデレラストーリーでもあったのですね♡ 終幕はてっきり死んだものと思っていたディガロが生きていたので嬉しくなりました。ネイといいコンビになりそうですね♪ 主人公たちの活躍をドキドキハラハラしな ... 続きを見る

  • 物語はクライマックスへ!

    最終章まで「海の民の子供たち」を拝読いただき、ありがとうございます!  ラストの梨華のセリフは作者もお気に入りです♪ 後日談にはEスタではなかったおまけページもついていますので、どうぞお楽しみに(^^♪ 「彼女は銀の月」第45話まで進みました。迫力があって面白いです! エレンに呪いをかけたのはオークの生き残りだったとは……。捕らわれの身となったエレン、幸か不幸か、デロイ王の元に。交渉は押され気味でしたが、(一応?)成立。しかし彼の苦難は続きそう……。 エレンに寄り添うアスカの優しさがほ ... 続きを見る

  • ディガロの過去

    「海の民の子供たち」第四章をお読みいただき、ありがとうございます♪ 「彼女は銀の月」緊迫した展開が続いていますね! ディガロが並外れて強いのは、人狼の血を引いているからなのですね。彼の過去には辛いことが多くて切ないです。 エレンにかけられた呪いは超強力で、苦労して探し当てた「魔法使いのおっさん」にも解くことができない。まだ志半ばなのに、彼はこれからどうなるのか……。 では、これから、ハラハラしながら続きを読ませていただきます(^^♪ 2020.8.23 時野みゆ

  • エレンの身が心配です

    阿梨とアディーナ姫は単なる契約関係ではなく、互いに友情と信頼の絆があるでしょうね。 首の方はどうにか治りました。ご心配をおかけしました<(_ _)> 確かにここのコメントは日付がわからない……(-_-;) 今度から入れておきます。 スランプからも脱しつつあり、カメ並みですが新作「海の民の乙女」の下書きも進めています。 「彼女は銀の月」少しずつ拝読しています。アクションシーンも迫力があって面白いです! 困難を承知でピクシーを助けずにはいられないアスカの優しさが好きです。ピ ... 続きを見る

  • 今度は

    いつも素敵なコメントありがとうございます。 パソコンが直ったらと思ったら、今度は人間の方が首を痛めてしまい、トホホな状態です。 別にぶつけたとか転んだとかいうわけではないのですが、どうもひどく寝違えたらしく、軽いむち打ち症のような状態で首にコルセット巻いてます。これがうっとおしくて暑い……(-_-;) 真田さんもくれぐれも健康にはご留意くださいませ。

  • 改めて

    真田さん いつもご拝読と温かいコメントありがとうございます。 実は今、パソコンが不調で使えなくなってしまい、スマホでは長文が書けません。 パソコンが直りましたら、改めてコメントを送らせていただきますね。

  • 心にしみるフレーズ

    こんにちは、時野です。「銀の月」少しずつ拝読させていただいています(^^♪ 第12話「謡歌」、「男の人たちは、人々はなぜ戦争へ行くのだろうと彼女は思う。領土にしろ何にしろ、何かを守らなければならなくなるのは、互いに奪い合おうとするからだ」というアスカの想いが心にしみて、思わずファンレターを書いてしまいました。 本当に、人は欲張らなければ、もっと穏やかに幸せに暮らせるのに……。 コロナストレス諸々もあってか、時野は今スランプ中。新作が全く進まず、細々とエッセイだけ書いております……( ... 続きを見る

  • 多彩なキャラクター

    「海の民の娘」を読了いただき、ありがとうございました。 十年後の「海の民の子供たち」を公開していると、懐かしいような微笑ましいような気分です。 「銀の月」面白いです~♪ 悩める若き王のエレン、カッコいい女性騎士アイリーン、優しい結界師アスカ、飄々としたレヴィ、怪しげな護衛のディガロ、そして黒幕の老大臣ブロント。多彩なキャラクターがファンタジーの世界をいきいきと紡いでくれます。少しずつ読ませていただきますね(^^♪  コロナストレスや暑さの続く毎日……真田さんもどうぞご自愛してお過ごし ... 続きを見る

  • 王の死

    隣国エールとの戦いに疲弊していたフランツ王国。亡くなった王の一粒だね、エレン、彼は王の遺言に従いどう戦争を終わらせるのか。 一筋縄ではいかない、抗戦を主張する宰相の存在がすごく気になります。

  • あ、新作だ!

    人喰い狼ですか、不思議な出だしですね。続き気になります。