一般小説作品詳細

鬼哭く里の純恋歌―天女と龍の系譜―

7791|歴史|完結|185話|98,400文字

ファンタジー, 戦国, 恋愛, 歴史, 巫女, 花嫁, 幼馴染, 切ない, シリアス

110,625 views

 愛しい者を奪われた鬼。若き聡明な領主と人質同然に隣国から嫁いできた姫君。
 天女の末裔と呼ばれる巫女。その少女に恋する異母兄弟。
 それぞれの想いが絡みあう、切ない歴史ファンタジー。

 戦国の世。若き領主である九条隼人は長年の領地争いに勝利し、和睦の証として隣国の姫・藤音を正室に迎えることになる。
 しかし藤音は隼人を戦死した弟の仇と憎み、婚礼の夜に殺めようとする。
 心に闇をかかえ、魔に魅入られていく藤音を、隼人と巫女の桜花は救おうとするが……。

 作品には美麗イラストが添えてあります♪
 表紙、人物アイコン、作中イラスト等、すべてフリー素材からお借りしています。
 著作権等の問題があった場合、すみやかに削除させていただきます。
 画像はイメージなので、文章と相違があっても大目に見てやってくださいませ。


もくじ

登場人物紹介

天宮桜花(あまみやおうか)


始祖が天女と言われる家系に生まれた巫女。

破魔の力を受け継ぐ可憐な少女。

大切な人たちを守るため、鬼と対峙していく。

桐生伊織(きりゅういおり)


始祖が龍であったと言われる家系に生まれる。桜花とは幼馴染。

桜花を想っているが、異母兄への遠慮もあり、口にできない。

九条隼人(くじょうはやと)


草薙の若き聡明な領主。趣味は学問と錬金術。

心優しい少年で藤音を案じているが、どう接してよいかわからず、気持ちを伝えられないでいる。

藤音(ふじね)


和睦の証として人質同然に嫁いできた姫。

隼人の誠実さに惹かれながらも、戦死した弟が忘れられず、心を閉ざしている。

鬼伝承が残る海辺の村で、いつしか魔に魅入られていく……。

浅葱(あさぎ)

愛しい姫を奪われた鬼。世を呪い、九条家に復讐を誓う。

小説情報

鬼哭く里の純恋歌―天女と龍の系譜―

時野みゆ  comcom91

執筆状況
完結
エピソード
185話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
ファンタジー, 戦国, 恋愛, 歴史, 巫女, 花嫁, 幼馴染, 切ない, シリアス
総文字数
98,400文字
公開日
2019年06月05日 09:37
最終更新日
2019年10月14日 13:39
応援コメント数
4

応援コメント一覧

盛りだくさんのエンディングでした

土曜日に入って自分が落ち着いたのと、次作が開始されたという安心感で、一気に読み切ってしまいました、、、 振り返ってみると、浅葱さんと唯姫さんを入れれば何と三組の恋人たちの物語が同時進行していたんですね。それもあってか、最後は本当にいくつものエピソードや感動の波に揉まれ続けました(*^ ^*) そしてやはり何度読んでも、隼人さん男前だと…(すみません、しつこいです…)鬼と闘う藤音さんを引き留めるシーンもかっこよく、またその後、最初からやり直したいときちんと彼女に伝えられるのも男気だなあとしみじ ... 続きを見る

イメージが浮かびます

「鬼哭く里の純恋歌」は、背景描写や心理描写がきれいに組み合わさって、キャラクターのイメージがよく浮かぶなあと感じています。藤音さんと桜花さんの場合も、色々なシーンから二人のイメージカラーのようなものが浮かんできて、そういう要素が物語にさらに色や深みを与えてくれるなあと感じていました。 また、今日から「羅紗情歌」の連載開始ですね!あれだけたくさんのイラストや写真を集めるのはとても大変だと思うのですが… 応援させていただきます!

>tieriaさん

ご感想ありがとうございます。 隼人は優しいだけではなく強さも合わせ持った人物です。浅葱の過去は作者も書いていて辛かったです。

とても切ないです

鬼に支配された藤音の心を呼び戻そうとする隼人の意志の強さに胸を打たれました。 そして浅葱の哀しくも壮絶な過去……何がいけなかったのか……とても切ないです。

作者プロフ

時野みゆ  comcom91


こんにちは、時野みゆです。

昔々、まだラノベなんて言葉がなかった頃、別ペンネームでコバルト文庫で少女小説を書いてました。

モットーは「いくつになっても心は乙女」
よろしくお願いします(^^♪

この作者の他の作品

小説

776|歴史|連載中|40話|23,289文字

2019年10月18日 09:20 更新

恋愛, 歴史, 戦国, シリアス, 別れ, 切ない, 再会, 感動, 戦記, 水軍

 大儀なき戦が愛しあう者たちを引き裂く──乱世の純愛──  海に面した小さな領地、草薙。戦国の世にあっても、領主夫妻である九条隼人と藤音は仲睦まじく穏やかに暮らしている。...

小説

7791|歴史|完結|185話|98,400文字

2019年10月14日 13:39 更新

ファンタジー, 戦国, 恋愛, 歴史, 巫女, 花嫁, 幼馴染, 切ない, シリアス

 愛しい者を奪われた鬼。若き聡明な領主と人質同然に隣国から嫁いできた姫君。  天女の末裔と呼ばれる巫女。その少女に恋する異母兄弟。  それぞれの想いが絡みあう、切ない歴史ファンタジー。...

TOP