作品数2
総合評価数221
総合PV数11,265

作者ブックマーク

月島 成生さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    徒然なる徒然

    日記・個人ブログ

    • 10

    • 29

    • 1

  • 一般小説

    背徳者

    歴史

    • 211

    • 11,236

    • 19

月島 成生さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2020年 10月24日|コメント(0)

2020年 10月20日|コメント(0)

2020年 05月29日|コメント(0)

2020年 05月23日|コメント(0)

2020年 05月16日|コメント(0)

2020年 04月11日|コメント(1)

ファンレター

  • エッセイ、始まりましたね!

    おお、エッセイ、始まりましたね! 筋トレや空手もやっていらしたとは、びっくりですΣ(・□・;) 二次創作の愛が消えない作品とは、やはり☆矢でしょうか?(笑) なるほど、確かに「背徳者」は、「天の滴が、地上を濡らす」で始まり、終わりましたね。そのようなこだわりがあったとは……。 時野の話は歴史っぽいファンタジーなので、史実とかフィクションの境目とか、こだわりはないです。好き勝手に書いてます……(-_-;) 本日ようやく「海の民の乙女」連載開始しました。お時間のある時にでも覗いていた ... 続きを見る

  • 創作秘話、読みたいです♡

    カラーになった表紙イラスト、ありがとうございました。 月島さんのエッセイ・創作秘話、ぜひぜひ読みたいです♡ 私も一時スランプに陥って小説が書けずにいる間、コロナに関するエッセイを細々と書いていました。 ノベルデイズではエッセイはあまり人気がないようですが(経験者)まあ、自分の好きなものを好きなように書けるのが投稿サイトのいいところですので……。 私のエッセイもコロナにかこつけた自分語りで、アニメネタに走ってしまいました(笑) でも自分にとって大切な名言「何も捨てることのできない ... 続きを見る

  • こんにちは

    こんにちは、時野です。しばしご無沙汰してしまいましたが、いかがお過ごしですか。 過日は梨華の素敵なラフ画をありがとうございました。 「海の民の乙女」はようやく下書きが終わって、後は推敲しながらワードからノベルデイズに文章を移行する作業に入ります。 お忙しいとは存じますが、お手すきの時に表紙イラストを描いていただけたら幸いです。 もしお仕事や体調のご都合でご無理なようでしたら、お知らせくださいませ。 それでは、コロナ渦もありますので、どうぞお体に気をつけてお過ごしください。 2 ... 続きを見る

  • ご無沙汰しております

    ご無沙汰しております、時野です。少し前までの酷暑が嘘のように肌寒くなりましたが、いかがお過ごしですか。 私はようやく「海の民の乙女」の下書き第一稿が終わって、ガンガン手直しをしているところです。 まだ全然急ぎませんが、お時間のある時に梨華の表紙イラストを進めていただければと思います。 最近エブリスタは全然見ていないのですが、月島さんは連載されておられるのかな? 季節の変わり目で不安定な気候ですので、どうぞご自愛してお過ごしください。 2020.9.26 時野みゆ

  • ありがとうございます!

    月島さん お忙しい中、梨華のラフ画をありがとうございます。イメージぴったりの可愛くて元気な女の子♪ このまま進めていただけたらと思います(^^♪ 「背徳者」重複している部分はあえての演出だったのですね。そうとも気づかず、大変失礼いたしました<(_ _)> 確かに今は創作に集中するのは難しいですね。私もコロナストレスと暑さでバテ気味、新作の進み具合は例によってカメです。まあ、こんな時だし、のんびりいくかという感じです。 ギター、演奏されるのですね。素敵です☆ 私 ... 続きを見る

  • ごぶさたしております

    月島さん ごぶさたしております。遅くなりましたが、「背徳者」読了しました。 天からの滴……雨のシーンで始まり、雨で終わる物語。登場人物たちの涙が連想されます。お互い大切に想いあっているのに、愛しているのに、どうしてこうもすれ違ってしまうのか……。潔く死にすぎです、古代ローマ人! 時野はコロナストレスもあってか、ずっとスランプで「海の民の乙女」の続きが書けずにいましたが、ようやく復活してキャラが動いてくれるようになりました。 この分ならいずれは完成できると思います。その時は改めて月島さんに ... 続きを見る

  • タイトルで……

    最初タイトルが『背徳者』だけだったので、どんな話しかイメージがさっぱりで、ランキングにあっても覗くのを少し躊躇していました。皇帝ネロの話しだったんですね。 (^^;)タイトルに『古代ローマの』が入っていれば、もう少し早く覗いていたかも知れませんけれど、 ネロの話し読んでみますね

  • 追伸です

    追伸です。あと2箇所、気になるところがありましたので、ご確認くださいね。 第55話の最初の方、「皇帝と、「摂政」とも言うべき元老院が同党の力を持っていること」これは「同等の力」かと思われます。 第64話の最後と65話の最初、「けれどあなたは、欠片程にも私を信じてはくれないのだな」くすくすと、涙の成分を含んだ笑い声が続いた。 この文章が重複しているようなので、こちらもご確認くださいませ。 いつも右京さんばりに細かいことが気になってすみません~。相変わらず時野はスランプです(-_ ... 続きを見る

  • 登場人物、美男美女ぞろいで素敵です♡

    登場人物紹介がリニューアルされましたね!(すみません、今日気づきました)ガイウスとオトが追加されて、美男美女が勢ぞろいで素敵です♡ あと第51話「逃避」でルキウスが歌うシーンで「身振りなどの動作も行わなかった。ただ自ら竪琴を弾き、戦慄に合わせて声を震わせただけである」とありますが、これはおそらく「旋律」ではないかと思われます。ご確認してみてくださいね。 私の方はコロナストレスもあってか、新作が全然進んでおりません……(-_-;) イラストをお願いしておきながら、肝心の作品が完成しない ... 続きを見る

  • 悲劇の神髄

    ご多忙の中、コメントありがとうございます♪ 子供たちもがんばりましたが、やはり阿梨が出てきて、真打登場!という感じですね。母は強し。荒事屋もタジタジです(笑) 誤解とすれ違いの果て、自ら毒をあおるオクタヴィア。ああ、ルキウスがあと少し早く声をかけていたら……! この、寸前で間に合わない、というところが悲劇の神髄なのでしょうね(涙)

月島 成生さんの作品タグ