海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─

作者 時野みゆ

[歴史]

596

33,349

55件のファンレター

 勇利と梨華は八歳の双子。勝気で武術に秀でた妹の梨華に比べ、兄の勇利は頭はいいが、ちょっと気弱。
 母の阿梨は長として父の勇駿と共に水軍を率いている。
 今回の水軍の仕事は海を越え、花嫁を送り届けること。だが、補給に寄った港で花嫁を巡る陰謀が!
 幼い勇利と梨華もまた謀略に巻きこまれていく……。

 海の民シリーズ第2弾。阿梨と勇駿+双子の兄妹が繰り広げる、愛と笑いとちょっぴり涙の水軍ファミリー活劇!
 「海の民の娘」の続編となりますが、こちらから先にお読みいただいても大丈夫です。

 表紙イラストは「海の民の娘」に続き、月島成生(つきしまなるき)さんが描いてくださいました(現在ノベルデイズで古代ローマを舞台にした「背徳者」公開中です)
 やんちゃな双子がとてもラブリー(^^♪ ありがとうございました!

 その他のイラストはフリー素材からお借りしています。著作権の問題等があった場合、すみやかに削除させていただきます。

目次

完結 全82話

2020年10月18日 10:12 更新

  1. 第一章 船出

  2. 第1話 兄と妹2020年04月06日
  3. 第2話 父の威厳2020年04月07日
  4. 第3話 海を越えて2020年04月08日
  5. 第4話 水軍の仕事2020年04月09日
  6. 第5話 乙女の憧れ2020年04月10日
  7. 第6話 幻の貴賓室2020年04月11日
  8. 第7話 満ち足りた歳月2020年04月12日
  9. 第8話 荒事屋2020年04月13日
  10. 第9話 婚礼の阻止2020年04月14日
  11. 第10話 姫君の到着2020年04月15日
  12. 第11話 気がかり2020年04月16日
  13. 第12話 旗艦2020年04月17日
  14. 第13話 出港2020年04月18日
  15. 第二章 昔話

  16. 第14話 海の女神に2020年04月19日
  17. 第15話 晩餐への招待2020年05月18日
  18. 第16話 ぎこちなさ2020年04月21日
  19. 第17話 砂漠とオアシスの国2020年04月22日
  20. 第18話 阿梨の質問2020年04月23日
  21. 第19話 結納の品2020年04月24日
  22. 第20話 なれそめ2020年04月25日
  23. 第21話 頑固親父の変貌2020年04月26日
  24. 第22話 海での夜2020年04月27日
  25. 第23話 食料調達2020年04月28日
  26. 第24話 新鮮な驚き2020年04月29日
  27. 第三章 願い

  28. 第25話 海の都2020年04月30日
  29. 第26話 籠の鳥となる前に2020年05月01日
  30. 第27話 梨華の抗議2020年05月02日
  31. 第28話 自分たちだけで2020年05月03日
  32. 第29話 計画変更2020年05月04日
  33. 第30話 束の間の自由2020年05月05日
  34. 第31話 エルベ広場2020年05月06日
  35. 第32話 老婆の言葉2020年05月07日
  36. 第33話 小屋の中へ2020年05月08日
  37. 第34話 罠2020年05月09日
  38. 第35話 輝く星2020年05月10日
  39. 第36話 戻らぬ二人2020年05月11日
  40. 第37話 不穏な手紙2020年05月12日
  41. 第38話 脅し文句2020年05月13日
  42. 第39話 必ず共に2020年05月14日
  43. 第四章 人質

  44. 第40話 眼が覚めた時2020年05月15日
  45. 第41話 梨華の怒り2020年05月16日
  46. 第42話 勇利の制止2020年05月17日
  47. 第43話 どうにかして2020年05月18日
  48. 第44話 青白い炎2020年05月19日
  49. 第45話 人質の食事2020年05月20日
  50. 第46話 悪党稼業2020年05月21日
  51. 第47話 決裂2020年05月22日
  52. 第五章 攻防

  53. 第48話 水軍の名にかけて2020年05月23日
  54. 第49話 自由の身となって2020年05月24日
  55. 第50話 指輪が欲しくば2020年05月25日
  56. 第51話 剣戟(けんげき)2020年05月26日
  57. 第52話 三人がかりで2020年05月28日
  58. 第53話 見事な手際2020年05月28日
  59. 第54話 正当な持ち主2020年05月29日
  60. 第55話 氷のように2020年05月30日
  61. 第56話 水軍を継ぐ者2020年06月01日
  62. 第57話 甲板掃除2020年06月02日
  63. 第58話 花嫁の到着2020年06月02日
  64. 第59話 姫との別れ2020年06月03日
  65. 第60話 刺客2020年06月04日
  66. 第61話 夢と現(うつつ)の間2020年06月05日
  67. 第62話 梨華のお手柄2020年06月06日
  68. 第63話 母の話2020年06月07日
  69. 第64話 最善と幸せ2020年06月08日
  70. 第65話 海の民の娘2020年06月09日
  71. 第66話 あとがき 2020年06月09日
  72. 後日談 海の民の子供たち+α

  73. 後日談 第67話 水軍の朝2020年06月10日
  74. 第68話 眩暈(めまい)2020年06月11日
  75. 第69話 大切な者たちに2020年06月12日
  76. 第70話 水葬2020年06月13日
  77. 第71話 心残り2020年06月14日
  78. 第72話 梨華の朝食2020年06月15日
  79. 第73話 嘘2020年06月16日
  80. 第74話 ムジーク医師2020年06月17日
  81. 第75話 一同を代表して2020年06月18日
  82. 第76話 にこやかに2020年06月19日
  83. 第77話 もうひとり2020年06月20日
  84. 第78話 イラスト&写真ギャラリー2020年06月20日
  85. 第79話 おまけエッセイ 海の都の宿探し12020年06月21日
  86. 第80話 おまけエッセイ 海の都の宿探し22020年06月22日
  87. 第81話 おまけエッセイ 海の都の宿探し32020年06月23日
  88. 第82話 再びあとがき2020年10月18日

登場人物

阿梨(あり)


羅紗国の王女にして水軍の美しき長。結婚して母となっても、変わらず颯爽と水軍を率いている。

勇駿(ゆうしゅん)


公私共に阿梨を支える夫。阿梨と子供たちをこよなく愛している。

梨華(りか)


双子の妹。母譲りの容姿と武術の才能を持つ。勝気な性格でいつも兄を振り回している。

勇利(ゆうり)


双子の兄。学問には秀でているが、ちょっと気弱。常に妹に押され気味。

勇仁(ゆうじん)


勇駿の父。以前は長の補佐として采配をふるっていたが、今は孫たちの教育がもっぱらの生きがい。

アディーナ姫


タジク国第一王女。二つの国の絆を深めるために海を渡る花嫁。金髪と緑の瞳の、美しく優しい姫君。

寄港地のフローレスでひと時の自由を願う。

ケイン


荒事屋。名の通り、目的のためなら荒っぽい手段も辞さない裏社会の人間だが、殺しはやらないのが信条。

ラルフ


ケインの相棒。孤児だった自分に手を差し伸べてくれたケインに恩義を感じ、行動を共にしている。

ファンレター

第三章 海の都

フローレスの酒飲み場で、何やら不穏な空気が醸し出す。 阿梨たちはアディーナ姫を護り通すことができるのか? 先が気になります☆ 鬼神を祀る巫女の鬼姫は、一部を除いて向かうところ敵なしです☆ 高取はやはり不思議な力のあるせいで、修練もハードです☆ バトル要素がありそうな雰囲気で、これから楽しみです☆ 朝食摂るのが遅いため汗 ファンレターが遅くなることがあります。 (たんに寝坊ですが笑) いつもありがとうございます☆

朝食摂りました笑

そうですか笑 父の味ですか☆ 阿梨の破壊的な料理も食べてみたいです☆ 水の失われた神々での視点は、実はある人の視点です。その視点の人は武たちをずっと見守ってくれています☆ あと、人と言いましたが、人間ではないです☆ ご飯美味しかったです笑

追伸ですー☆

すいません汗 また追伸です汗 水の失われた神々のラストは、確かにハッピーエンドですが、オールハッピーではなかったりします☆ 武と麻生は悲恋になりますが、実は……となりまして笑 湯築も頑張って強くなります☆

新鮮な驚き ご拝読。

阿梨の得意料理を、一度は食べてみたいです☆ (魚が好きなので) アディーナ姫と同じく。私には釣り上げられた新鮮な海の幸をその場で調理するのは。 とても珍しいのです☆ 素敵な一話をありがとうございましたm(__)m(←朝食前笑)

追伸ですー。

武は元から空手の稽古を、麻生の父から(←有名な師範)教授されています☆ 後、日本拳法。柔道、合気道など。 武の両親は普通の仕事をしているのですが、麻生の両親は英才教育を娘にしてしまうほど、有名人です笑 その関係で武は強くなりました。

食料調達 ご拝読しました☆

堂々とした? 海での常識を知りました笑 健やかで暖かな光景でした。 私も海で釣りはしたいのですが、ひどい船酔い体質で汗 山の川で我慢しつます☆ 水の失われた神々での乙姫は、周りからの進言と、のっぴきならぬ事態で仕方なく。地球を侵略するのですが、一応ラストには和やかな結末となります☆ いつも本当にありがとうございますm(__)m

ご無沙汰しております。

時野さんこんにちは、月島です。随分ご無沙汰いたしました。 私の方はお恥ずかしい話ですが、創作はほぼ進まず、ぐだぐだと日々を過ごしております。 意欲の復活と文章のリハビリとを兼ねて、こちらでエッセイというか創作秘話(なんて立派なものでもないですが)ちみちみ書いてみようかなー、なんて企んでいたりもします。おそらく需要のない自分語りではありますが(笑) 表紙イラスト、まだ途中ではありますが進捗をメールにてお送りしております。ご確認いただけると嬉しいです。 急激に肌寒くなってきましたね。お風邪な ... 続きを見る

追伸ですー。

ええ、武たちの使命は龍神という障害物である人類の脅威を龍神を祀る巫女たちと取り除き。 乙姫という名の地球外生命体である侵略者を説得するという。 風変わりなRPGになっております笑 元々は竜宮城伝説は浦島太郎が亀を助け、竜宮城へ行って乙姫が浦島太郎を歓迎して宴会を開くのですが。 ある意味逆にしました。 乙姫が浦島太郎を追って人類をいじめて地球の海水で……。 と、ここからはネタバレです笑 紆余曲折してますが、そしてオリジナルですが。 おとぎ話の逆パターンなのです笑

海での夜 ご拝読しました。

二度寝してました汗 二人の王女は対照的でした。一人は道を切り開き、一人は自然に王妃となる。 人生って、確かにおおよそその二つしかないように思いました。 素敵な海の夜の昔話でした。

頑固親父の変貌 ご拝読しました。

遅くなりましたm(__)m どんなに頑固でも孫には弱いものですね笑 勇駿が手討ちにならず良かったです笑 いつも水の失われた神々をお読み下さりありがとうございますm(__)m 頑張ります。 今朝はパソコン内で微調整をしていました汗

小説情報

海の民の子供たち ─輝く星の下に生まれし双子─

時野みゆ  comcom91

執筆状況
完結
エピソード
82話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
水軍, 双子, 恋愛, 花嫁, 冒険, 陰謀, イラストノベル, ファミリー
総文字数
54,328文字
公開日
2020年02月10日 13:28
最終更新日
2020年10月18日 10:12
ファンレター数
55