文芸部は眠らせない

[学園・青春]

3,184

38,995

119件のファンレター

文芸部で珈琲やお茶を飲みながらブンガクを語る。これは、そんな彼らの日常のお話です。

目次

連載中 全98話

2020年05月31日 18:38 更新

  1. 第一部

  2. 第1話 もう書ける気がしねぇ2020年02月17日
  3. 第2話 短編小説の自由度2020年02月17日
  4. 第3話 自己言及小説を書く2020年02月17日
  5. 第4話 孤独をものともしないひと2020年02月17日
  6. 第5話 自分を見るのが嫌になる2020年02月17日
  7. 第6話 今までのツケがまわってきたかのように2020年02月17日
  8. 第7話 書きたいことを書き尽くしたあと2020年02月17日
  9. 第8話 超弦理論のテツガク談義2020年02月17日
  10. 第9話 ダメ人間グランプリ2020年02月17日
  11. 第10話 掴みが下手2020年03月06日
  12. 第11話 努力は僕を裏切る?2020年02月17日
  13. 第12話 ディストピア小説のテーゼ2020年02月17日
  14. 第13話 業が深いな!2020年02月17日
  15. 第14話 共通体験2020年02月17日
  16. 第15話 ひとは小説を書くのをやめないだろう2020年03月06日
  17. 第16話 〈見られてる系〉の作家2020年02月17日
  18. 第17話 〈牙城〉2020年02月17日
  19. 第18話 片っ端から読みあさる2020年02月17日
  20. 第19話 プロット書くの、苦手です!2020年02月17日
  21. 第20話 レッテル貼られてなんぼ2020年02月17日
  22. 第二部

  23. 第21話 仰向けのままで2020年02月17日
  24. 第22話 〈削ぎ落す〉が〈神は細部に宿る〉2020年02月17日
  25. 第23話 氷山の一角の理論2020年02月17日
  26. 第24話 弱く、逃げて生きる人間がいたって良い2020年02月17日
  27. 第25話 執筆バーサーカー2020年02月17日
  28. 第26話 この修羅道2020年02月17日
  29. 第27話 iPadを執筆マシンに2020年02月17日
  30. 第28話 心のリミッターは解除しつつ2020年02月17日
  31. 第29話 〈文学は終わった〉論2020年02月17日
  32. 第30話 見聞を広げろ2020年02月17日
  33. 第31話 『トカトントン』2020年02月17日
  34. 第32話 『インデザイン』2020年02月17日
  35. 第33話 ジャンル縛り2020年02月17日
  36. 第34話 ヴァリス2020年02月17日
  37. 第35話 抜き打ちテスト2020年02月17日
  38. 第36話 「よくあることよ」「よくあることっすね」2020年02月17日
  39. 第37話 同人ゲーム2020年02月17日
  40. 第38話 サイバーカスケード2020年02月17日
  41. 第39話 路地裏2020年02月17日
  42. 第40話 児戯2020年02月17日
  43. 第41話 矮小化2020年02月17日
  44. 第42話 情熱の抜け殻2020年02月17日
  45. 第43話 天狗の鼻2020年02月17日
  46. 第44話 自分内ルール、自分縛り2020年02月17日
  47. 第45話 ぶんぶんがくがく:12020年03月06日
  48. 第三部

  49. 第46話 部則2020年02月17日
  50. 第47話 理想論2020年02月17日
  51. 第48話 相手の出方2020年02月17日
  52. 第49話 ぶんぶんがくがく:22020年02月17日
  53. 第50話 〈現状分析〉2020年02月17日
  54. 第51話 〈定点〉であること2020年02月19日
  55. 第52話 執筆ソフトはなにを使う?2020年02月28日
  56. 第53話 海馬と扁桃体2020年02月23日
  57. 第54話 生徒会長2020年02月27日
  58. 第55話 作品の〈底上げ〉がされるとき2020年02月29日
  59. 第56話 〈危険な思想家・スピノザ〉2020年03月01日
  60. 第57話 少し反省しなさい2020年03月04日
  61. 第58話 焼きそばパン2020年03月04日
  62. 第59話 いづきとみずき(上)2020年03月06日
  63. 第60話 いづきとみずき(下)2020年03月06日
  64. 第61話 県下怨霊八貴族2020年03月08日
  65. 第62話 ぶんぶんがくがく:3(上)2020年03月09日
  66. 第63話 ぶんぶんがくがく:3(下)2020年03月12日
  67. 第64話 トポロジー2020年03月09日
  68. 第65話 『キャラクター』と『登場人物』は違う2020年03月10日
  69. 第66話 青春ゾンビを撃ち殺す小説2020年03月11日
  70. 第67話 『人間は人間に対して狼である』2020年05月14日
  71. 第68話 5W1H2020年03月12日
  72. 第69話 メタフィクション2020年03月15日
  73. 第四部

  74. 第70話 笑止教師協会2020年03月21日
  75. 第71話 YELLOW YELLOW FIRE.2020年03月27日
  76. 第72話 一国一城の主2020年03月28日
  77. 第73話 雑なカテゴライズ2020年03月31日
  78. 第74話 政治的なものの本質は敵と味方の選別2020年04月01日
  79. 第75話 古典文学病2020年04月05日
  80. 第76話 カーニバル文学2020年04月06日
  81. 第77話 燃えつきた地図2020年04月07日
  82. 第78話 狢2020年04月11日
  83. 第79話 断頭台に立たされる原稿用紙の中身2020年04月17日
  84. 第80話 ポストロック2020年04月17日
  85. 第81話 帰納法と演繹法2020年05月09日
  86. 第82話 雨が止まない、こんな日の約束は2020年05月08日
  87. 第83話 飛行機雲2020年05月09日
  88. 第84話 漫画を読め2020年05月10日
  89. 第85話 個性は環境がつくる2020年05月09日
  90. 第86話 人文主義は国家の歴史や文化を重視する2020年05月11日
  91. 第87話 〈期待の地平〉と〈受容理論〉2020年05月12日
  92. 第88話 空隙2020年05月14日
  93. 第89話 大きい主語2020年05月14日
  94. 第90話 型に嵌めた方が上手くいくことは多いけれども2020年05月15日
  95. 第91話 ぶんぶんがくがく:4(上)2020年05月17日
  96. 第92話 ぶんぶんがくがく:4(中)2020年05月17日
  97. 第93話 ぶんぶんがくがく:4(下)2020年05月17日
  98. 第94話 15秒前2020年05月18日
  99. 第95話 要請された偶像2020年05月19日
  100. 第96話 コンプレックス2020年05月25日
  101. 第97話 世界は一冊の書物に至るために2020年05月27日
  102. 第98話 法の不遡及2020年05月31日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

聴いてみたいなぁ。割と本気で

紫雀さん > 小説をつくるときは「小説を書き始めるための努力を開始した年プラス執筆日数」が、本来の執筆時間という言い方もできます。つまり、紫雀さんは、書き始めて3年とプロフには書いてあるけど、読み専の頃のその10年の結晶が、書いている小説の始まりでもある。アートには「ハイアート」と「ロウアート」があって、ロウアートは「大衆文学」に、ハイアートは「純文学」に相当します。ハイアートは技術以外に一定の教養が必要で、その勉強が必要になり、ロウアートは職人技、巧みの技術の習得が必要となります。また、コンテ ... 続きを見る

『半年ROMれ』

わかる~。書きたいって思ってから、10年くらい読み専やってました。 そのくらい本気で読書しないとモノを書くなんて無理でした。 最初は500文字書くのがせいぜいでした。今もペースは変わらないかな。時間かかります。(;^ω^)

夫婦善哉

紫雀さん > 僕は無頼派大好きなんですよー。好きなので、大阪に行った際、織田作之助の『夫婦善哉』の舞台になった横町に行って、お汁粉屋と水かけ地蔵(小説に出てくる)に寄りました。また、太宰治に関しては、玉川上水を眺めに行きました。駅だと遠いけど、吉祥寺の井の頭公園から歩くと、すぐに三鷹(太宰が住んでいたところ)に着くんですよね。その他、太宰が住んでいた場所は色々ありますが、だいたい行きました、散歩がてらに。荻窪も近かったし。坂口安吾も含め、高校時代、むさぼるように読みました。太宰経由で、僕は芥川龍 ... 続きを見る

現状分析

エロに走る会話をサラッと受流す部長はすごいです。 笹山さんは現状分析派なんですね。 無頼派ぐぐりました。色々勉強になるなぁ。

ロックの華が咲く頃に。

紫雀さん > やっぱりロックは少年ならぜひとも通っていただきたい道だと思っています。今は音楽も多様化して、必ずしもロックは通過しないで大人になれますが、やっぱりね、ロックミュージックは思想ですよ(ジョン・ロックも大切だけど)。バンギャって言葉があってバンドのファンというと今も昔も女性が多いですけどね。 作家の原稿の書き方はほかにもいろいろあって、森博嗣先生はワープロソフトの下の方にメモやプロットなどを書いておいて、それを見ながら本文を(同じファイル内で完結して)書く、というスタイルだと読んだこ ... 続きを見る

ロック談義がすごい!

青島君と月天君は好きだなぁ、 作家の原稿の書き方って色々あるんですね、興味深いです。

『おれはまだ学ぶぞ!』(still learning)

80話までの読了、ありがとうございます。「会話で出されたらわかんない単語とか固有名詞」ってのはやっぱり、書き残す必要性があるよなー、と思うので書き残しています。会話だけじゃわからないよね。「そういう人の傍にはそういう人を引き寄せる引力があるんだろう」ってのは、数日前、レビューに書きましたが、人生を振り返ると、そういう部分はあって、お読みくださる読者さんももちろん含めて、本当にみんなに感謝している毎日です。「それぞれのひと欠片ずつを振り分けられた子たち」っていうのは、そうですね、作者は登場人物の親 ... 続きを見る

絡まり合うぜ、青春・学園ものですから!!

「絡まり合って来たな(ほくそ笑み ニンゲンカンケイが(笑)(≖ㅂ≖)ʷʷʷ」 > ふふふ、これから先、書いていくことになる連載は、さらに絡まり合っていく予定ですよー。お楽しみに!!

80話まで完読!

遅くなったけど、とりま80話まで読了! 高校生諸君の会話、私は文字で読んでるからわかんないことはググりながら読めばいいけど、会話で出されたらわかんない単語とか固有名詞ばっかで、勉強してるって素晴らしいしすごいなー、とホント素直に思いました。 類友というか、そういう人の傍にはそういう人を引き寄せる引力があるんだろうな、とも。 この話の登場人物は全員、成さんの勉強努力のところと、あとそれぞれのひと欠片ずつを振り分けられた子たちだな、なんて思いました。

絡まり合って来たな(ほくそ笑み

ニンゲンカンケイが(笑)(≖ㅂ≖)ʷʷʷ

小説情報

文芸部は眠らせない

成瀬川るるせ  rulerse

執筆状況
連載中
エピソード
98話
種類
一般小説
ジャンル
学園・青春
タグ
創作論, 純文学, 部活, 日常
総文字数
143,543文字
公開日
2019年09月10日 03:58
最終更新日
2020年05月31日 18:38
ファンレター数
119