石刻師リョウ 草原の風

作者 雲井 耕

[歴史]

518

18,503

2件のファンレター

 唐の玄宗皇帝の世も、即位後二十年以上経ち、たがが少しずつ緩み始めていた。唐の北には、遊牧騎馬民族国家の突厥(とっくつ)があり、両国は長年、争いと友好を繰り返していた。
 唐の都、長安では、様々な文化や人種が混じりあい、人々が活き活きと活躍していた。そして東西を結ぶ草原や沙漠の道、オアシス都市では、ソグド人商人が交易を担っていた。
 そんな時代に、主人公のリョウは、ソグド人商人の父と、長安の石屋の娘である母の間に生まれ、二歳年下の妹シメンと共に、長安の北、長城の外の草原で平和に暮らしていた。しかし、その集落を、唐の軍隊と思われる軍勢が突然、襲撃してきた。彼らはなぜ襲って来たのか、そして逃げるリョウとシメンはどうなるのか。
 漢人でもなく、ソグド人でもなく、突厥人でもないリョウが、人は何のために生き、何のために戦うのか、厳しくもおおらかな北の草原の暮らしの中で、悩み、もがきながら成長する姿を描く。

目次

完結 全116話

2022年06月27日 18:43 更新

  1. 石刻師リョウの世界

  2. 唐と突厥とソグド人2022年06月20日
  3. 石刻師リョウの世界(地図)2022年05月06日
  4. 石刻師リョウ 草原の風 ー 主な登場人物たち2022年05月27日
  5. 一 白昼の襲撃

  6. (一)2022年05月01日
  7. (二)2022年05月01日
  8. (三)2022年05月01日
  9. (四)2022年05月02日
  10. (五)2022年05月02日
  11. (六)2022年05月02日
  12. 二 突厥の奴隷

  13. (一)2022年05月03日
  14. (二)2022年05月03日
  15. (三)2022年05月03日
  16. (四)2022年05月04日
  17. (五)2022年05月04日
  18. (六)2022年05月04日
  19. (七)2022年05月05日
  20. (八)2022年05月05日
  21. (九)2022年05月05日
  22. (十)2022年05月05日
  23. 三 冬営地

  24. (一)2022年05月06日
  25. (二)2022年05月06日
  26. (三)2022年05月07日
  27. (四)2022年05月07日
  28. (五)2022年05月09日
  29. (六)2022年05月09日
  30. 四 草原の夏祭り

  31. (一)2022年05月10日
  32. (二)2022年05月10日
  33. (三)2022年05月11日
  34. (四)2022年05月11日
  35. 五 シメンの馬競争

  36. (一)2022年05月12日
  37. (二)2022年05月12日
  38. (三)2022年05月13日
  39. (四)2022年05月13日
  40. (五)2022年05月14日
  41. (六)2022年05月14日
  42. 六 アユンのネケル

  43. (一)2022年05月16日
  44. (二)2022年05月16日
  45. (三)2022年05月16日
  46. (四)2022年05月17日
  47. (五)2022年05月17日
  48. 七 合同軍事演習一日目―模擬戦

  49. (一)2022年05月18日
  50. (二)2022年05月18日
  51. (三)2022年05月19日
  52. (四)2022年05月19日
  53. 八 合同軍事演習二日目―大狩猟

  54. (一)2022年05月20日
  55. (二)2022年05月20日
  56. (三)2022年05月21日
  57. (四)2022年05月21日
  58. (五)2022年05月21日
  59. 九 アユンの覚悟

  60. (一)2022年05月23日
  61. (二)2022年05月23日
  62. (三)2022年05月24日
  63. (四)2022年05月24日
  64. (五)2022年05月24日
  65. 十 シメンとの別れ

  66. (一)2022年05月25日
  67. (二)2022年05月25日
  68. (三)2022年05月26日
  69. (四)2022年05月26日
  70. 十一 ソグド商人

  71. (一)2022年05月27日
  72. (二)2022年05月27日
  73. (三)2022年05月28日
  74. (四)2022年05月28日
  75. (五)2022年05月28日
  76. (六)2022年05月30日
  77. (七)2022年05月30日
  78. (八)2022年05月30日
  79. 十二 近づく戦火

  80. (一)2022年05月31日
  81. (二)2022年05月31日
  82. (三)2022年05月31日
  83. (四)2022年06月01日
  84. (五)2022年06月01日
  85. (六)2022年06月02日
  86. (七)2022年06月02日
  87. 十三 斥候

  88. (一)2022年06月03日
  89. (二)2022年06月03日
  90. (三)2022年06月04日
  91. (四)2022年06月04日
  92. (五)2022年06月06日
  93. (六)2022年06月06日
  94. (七)2022年06月06日
  95. (八)2022年06月07日
  96. (九)2022年06月07日
  97. 十四 奇襲

  98. (一)2022年06月08日
  99. (二)2022年06月08日
  100. (三)2022年06月09日
  101. (四)2022年06月09日
  102. (五)2022年06月10日
  103. (六)2022年06月10日
  104. (七)2022年06月11日
  105. (八)2022年06月11日
  106. 十五 王忠嗣の陰謀

  107. (一)2022年06月13日
  108. (二)2022年06月13日
  109. (三)2022年06月14日
  110. (四)2022年06月18日
  111. (五)2022年06月18日
  112. 十六 大会戦

  113. (一)2022年06月17日
  114. (二)2022年06月15日
  115. (三)2022年06月16日
  116. (四)2022年06月16日
  117. (五)2022年06月17日
  118. (六)2022年06月17日
  119. (七)2022年06月18日
  120. (八)2022年06月18日
  121. 十七 王爺さんの怨念

  122. (一)2022年06月20日
  123. (二)2022年06月20日
  124. (三)2022年06月21日
  125. (四)2022年06月21日
  126. (五)2022年06月22日
  127. (六)2022年06月22日
  128. 十八 リョウの夢

  129. (一)2022年06月23日
  130. (二)2022年06月23日
  131. (三)2022年06月23日
  132. (四)2022年06月24日
  133. (五)2022年06月24日
  134. (六)2022年06月24日
  135. あとがき

  136. あとがき2022年06月27日

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

最終話まで拝読しました。

雲井さん、こんばんは。最終話まで拝読しました。 執筆・投稿お疲れ様でした。 草原の民への憧れ。現在の戦火をみても一層思いますね。 最終章にあった「それにしても、唐も突厥も無いよな。地面の上に境界線が引いてあるわけじゃないのに」 これだけではもちろんなく、グッとくる多くのセリフがありました。 やっぱりモンゴルに行きたいですね。 国家としては、ロシア・中国などに分断された「小さなモンゴル」でしょうけど……。 有り難うございました。

返信(1)

続きが楽しみです!

ファンレターを失礼いたします。 壮大な歴史ものの予感がするオープニングですね。 舞台となる時代や地域から井上靖や司馬遼太郎を思いますが、 現代的で読みやすい文章になっており、その面でももちろん期待が大きいです。 モンゴルには一度しか行ったことがありませんが、あのモンゴルや中央アジアにはロマンを感じざるを得ません。 5月4日朝の時点で最新話まで拝読しました。 引き続き拝読したいと思います。 よろしくお願いいたします。

返信(1)

小説情報

石刻師リョウ 草原の風

雲井 耕  ko-kumoi

執筆状況
完結
エピソード
116話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
遊牧民, 戦争, 騎馬民族, 成長, 唐, 歴史, 突厥, 馬, ソグド人, 羊
総文字数
174,797文字
公開日
2022年05月01日 15:48
最終更新日
2022年06月27日 18:43
ファンレター数
2