作品数4
総合評価数803
総合PV数67,199

作者ブックマーク

雲井 耕さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    石刻師リョウ 荒原の道

    歴史

    • 154

    • 13,417

    • 1

  • 一般小説

    石刻師リョウ 草原の風

    歴史

    • 548

    • 43,603

    • 2

  • 一般小説

    出ておいで

    ファンタジー

    • 77

    • 7,372

    • 1

  • 一般小説

    トワイライト ドライバー

    ファンタジー

    • 24

    • 2,807

    • 0

雲井 耕さんのアトリエ作品をもっと見る

ファンレター

  • 誠実な研究の上に成り立つ歴史劇

    「草原の風」から続けて読みました。 当時の中国と北の方の様々な民族の歴史と、その文化をよく研究なさっていらっしゃるので、フィクションでもリアリティのある物語が書けるのだなと、とても感心しました。 また、登場人物一人一人の人生が、しっかり描かれていて、それぞれが違う道を歩んでいるようで、その道がどこかでつながっているような感覚がとても素敵だなと思いました。 リョウたちの今後が気になるので、続編も楽しみにしています。

  • 最終話まで拝読しました。

    雲井さん、こんばんは。最終話まで拝読しました。 執筆・投稿お疲れ様でした。 草原の民への憧れ。現在の戦火をみても一層思いますね。 最終章にあった「それにしても、唐も突厥も無いよな。地面の上に境界線が引いてあるわけじゃないのに」 これだけではもちろんなく、グッとくる多くのセリフがありました。 やっぱりモンゴルに行きたいですね。 国家としては、ロシア・中国などに分断された「小さなモンゴル」でしょうけど……。 有り難うございました。

  • 続きが楽しみです!

    ファンレターを失礼いたします。 壮大な歴史ものの予感がするオープニングですね。 舞台となる時代や地域から井上靖や司馬遼太郎を思いますが、 現代的で読みやすい文章になっており、その面でももちろん期待が大きいです。 モンゴルには一度しか行ったことがありませんが、あのモンゴルや中央アジアにはロマンを感じざるを得ません。 5月4日朝の時点で最新話まで拝読しました。 引き続き拝読したいと思います。 よろしくお願いいたします。

  • 思い出してまた泣く…

    怖い話なのかなと思って読み始めたら全然そんなことなくて、途中から涙が止まらなくなりました。素敵なお話をありがとうございました。