リリカルラビットの冒険譚

浜辺での出会い

エピソードの総文字数=600文字

ここは神秘の海近くにある坂道。

坂の上から見える海の景色は何とも言えない美しさ。

ん?誰か走って来るぞ…。

わー、海だー。

麦わら帽子かぶってきて正解だったよ。

日差しが強いよー。海までもう少しだからがんばろっ!!

女の子の名前はミント。

泳いだり、砂浜で遊んだり、母の影響で

釣りするのも好きな彼女は本当に海が大好き。でも今日は一人!

思い切り楽しもうと海へ走って行く。

ここは神秘の海ー。


何故神秘の海って言われているのかは不明だが、どうやら周りを見渡す限り

そこまで客はいない模様。マリンスポーツとか泳いでいる人もそこまでいない…。

一体、何故!?

とうちゃくー!でも人少ないなあ。

海は活気に溢れているから、もっと多くてもいいんだけどなー。

何してあそぼーかな。

遊ぼうと砂浜を見て回っていると

1つのボールがミントの頭に飛んで来た。


危ない!と一匹のウサギがボールに向かって体当たりしていく。

うおー!!!!

セーフ、そこのレディー!!危なかったぞ、もう少しで

お前さんの頭にボールが当たりそうだったぜ!!気をつけろ、若者!!!

す、すみません…。ごめんね!!

え、えっ!!ウサギが喋った!? ま、マジかあ。

浜辺でビーチボールで遊んでいた若者達。

でもやっぱり彼等以外の客はいなさそう…。

ふぅ。お前さんも怪我しなくて良かったな!

じゃあな。海楽しんでいけよ。

あっ、でもこの海色々あるみたいだから気をつけな!!

えっ、ちょっ、ちょっと待ってよー。

TOP