ダブルダブル 巻三

[ファンタジー]

268

69,925

4件のファンレター

静を義経が追うというまさかの展開に。
しかも当の義経、弁慶と寄り道るるぶで、吉野にも安宅にもまして平泉にもとうぶん着きそうにありません。
三郎四郎は満身創痍。いったいどうなってしまうのか……?!
詳しくは登場人物リスト(随時追加)をご覧ください。

目次

完結 全129話

2022年11月21日 13:33 更新

  1. 第五章 ロンリーハート

  2. その13 ロンリーハート(扉) 公開日: 2021/08/21
  3. ロンリーハート (1) 公開日: 2021/08/27
  4. ロンリーハート (2) 公開日: 2021/08/28
  5. ロンリーハート (3) 公開日: 2021/08/28
  6. ロンリーハート (4) 公開日: 2022/07/18
  7. ロンリーハート (5) 公開日: 2022/07/18
  8. ロンリーハート (6) 公開日: 2022/07/18
  9. ロンリーハート (7) 公開日: 2022/07/18
  10. ちょっと休憩 頼朝は慎重勇者? 公開日: 2022/07/19
  11. ロンリーハート (8) 公開日: 2021/08/29
  12. ロンリーハート (9) 公開日: 2021/08/30
  13. ロンリーハート (10) 公開日: 2021/08/30
  14. ロンリーハート (11) 公開日: 2021/08/30
  15. 楽屋トーク:この差は何だ 公開日: 2021/08/30
  16. 続・この差は何だ 公開日: 2021/08/30
  17. 続々・この差は何だ 公開日: 2021/08/30
  18. 楽屋トーク:耳なし芳一 公開日: 2021/08/30
  19. その14 ここにもロンリーハート(扉) 公開日: 2022/07/19
  20. ここにもロンリーハート (1) 公開日: 2021/09/01
  21. ここにもロンリーハート (2) 公開日: 2021/09/01
  22. 笑う人 公開日: 2021/09/01
  23. 笑う人 つづき 公開日: 2022/07/19
  24. ここにもロンリーハート (3) 公開日: 2021/09/07
  25. チティ号 公開日: 2021/10/22
  26. ここにもロンリーハート (4) 公開日: 2021/09/07
  27. ここにもロンリーハート (5) 公開日: 2021/09/09
  28. ここにもロンリーハート (6) 公開日: 2021/09/09
  29. ここにもロンリーハート (7) 公開日: 2021/09/09
  30. ここにもロンリーハート (8) 公開日: 2021/09/09
  31. ここにもロンリーハート (9) 公開日: 2021/09/09
  32. その15 もっとロンリーハート(扉) 公開日: 2021/09/09
  33. もっとロンリーハート (1) 公開日: 2021/09/10
  34. 白狐(ホッキョクギツネ)の夏毛はじつは黒い 公開日: 2021/09/10
  35. もっとロンリーハート (2) 公開日: 2021/10/05
  36. もっとロンリーハート (3) 公開日: 2021/10/07
  37. もっとロンリーハート (4) 公開日: 2021/10/07
  38. もっとロンリーハート (5) 公開日: 2021/10/09
  39. もっとロンリーハート (6) 公開日: 2021/10/23
  40. もっとロンリーハート (7) 公開日: 2021/10/23
  41. もっとロンリーハート (8) 公開日: 2021/10/23
  42. もっとロンリーハート (9) 公開日: 2021/10/24
  43. もっとロンリーハート (10) 公開日: 2021/10/24
  44. もっとロンリーハート (11) 公開日: 2021/10/25
  45. もっとロンリーハート (12) 公開日: 2021/10/25
  46. もっとロンリーハート (13) 公開日: 2022/07/24
  47. もっとロンリーハート (14) 公開日: 2021/10/25
  48. もっとロンリーハート (15) 公開日: 2021/10/25
  49. もっとロンリーハート (16) 公開日: 2021/10/25
  50. もっとロンリーハート (17) 公開日: 2021/10/25
  51. その16 レッド・レイン(扉) 公開日: 2021/10/25
  52. レッド・レイン (1) 公開日: 2022/07/25
  53. レッド・レイン (2) 公開日: 2021/10/27
  54. レッド・レイン (3) 公開日: 2021/10/27
  55. レッド・レイン (4) 公開日: 2021/10/27
  56. ダブルダブル 公開日: 2022/07/25
  57. レッド・レイン (5) 公開日: 2021/10/27
  58. レッド・レイン (6) 公開日: 2022/07/26
  59. レッド・レイン (7) 公開日: 2021/10/28
  60. レッド・レイン (8) 公開日: 2021/10/28
  61. レッド・レイン (9) 公開日: 2021/10/28
  62. 想念 公開日: 2022/07/28
  63. レッド・レイン (10) 公開日: 2021/10/28
  64. 間奏曲または幕間劇(インタールード) 公開日: 2021/10/28
  65. 間奏曲または幕間劇(インタールード)つづき 公開日: 2021/10/29
  66. ちなみに 公開日: 2021/10/28
  67. ちなみにちなみに 公開日: 2022/07/27
  68. 第六章 ヒア・カムズ・ザ・サン(一陽来復)

  69. その17 ヒア・カムズ・ザ・サン(扉) 公開日: 2021/10/28
  70. ヒア・カムズ・ザ・サン (1) 公開日: 2021/10/29
  71. 男と生まれたからには一度はやってみたい 公開日: 2021/10/29
  72. ヒア・カムズ・ザ・サン (2) 公開日: 2021/10/29
  73. ヒア・カムズ・ザ・サン (3) 公開日: 2021/10/29
  74. ヒア・カムズ・ザ・サン (4) 公開日: 2021/10/30
  75. ヒア・カムズ・ザ・サン (5) 公開日: 2021/10/30
  76. ヒア・カムズ・ザ・サン (6) 公開日: 2021/10/31
  77. 叔父と甥のキャラデザ 公開日: 2021/10/31
  78. ヒア・カムズ・ザ・サン (7) 公開日: 2021/11/01
  79. 能登殿最期 公開日: 2021/11/02
  80. 能登殿最期 つづき 公開日: 2021/11/02
  81. ヒア・カムズ・ザ・サン (8) 公開日: 2021/11/03
  82. ヒア・カムズ・ザ・サン (9) 公開日: 2021/11/03
  83. エレベーターの中で 公開日: 2021/11/03
  84. ヒア・カムズ・ザ・サン (10) 公開日: 2021/11/04
  85. ヒア・カムズ・ザ・サン (11) 公開日: 2021/11/09
  86. 消灯後 公開日: 2021/11/09
  87. ヒア・カムズ・ザ・サン (12) 公開日: 2021/11/09
  88. ヒア・カムズ・ザ・サン (13) 公開日: 2021/11/10
  89. ヒア・カムズ・ザ・サン (14) 公開日: 2021/11/12
  90. ヒア・カムズ・ザ・サン (15) 公開日: 2021/11/13
  91. ヒア・カムズ・ザ・サン (16) 公開日: 2021/11/13
  92. つい本能で 公開日: 2021/11/13
  93. 出発の前に 公開日: 2021/11/15
  94. 出発の前に つづき 公開日: 2021/11/15
  95. 幸福の鐘(恋人たちの聖地@うしまど) 公開日: 2021/11/15
  96. ヒア・カムズ・ザ・サン (17) 公開日: 2022/08/05
  97. ヒア・カムズ・ザ・サン (18) 公開日: 2021/11/16
  98. ヒア・カムズ・ザ・サン (19) 公開日: 2021/11/16
  99. ヒア・カムズ・ザ・サン (20) 公開日: 2021/11/16
  100. ヒア・カムズ・ザ・サン (21) 公開日: 2022/08/08
  101. ヒア・カムズ・ザ・サン (22) 公開日: 2021/08/29
  102. ヒア・カムズ・ザ・サン (23) 公開日: 2021/11/16
  103. ヒア・カムズ・ザ・サン (24) 公開日: 2021/11/16
  104. 熱愛中の友人(または主君)に絶対訊いちゃいけない質問集 公開日: 2021/11/17
  105. 真打(再)登場への導入部 公開日: 2021/11/17
  106. 前夜 公開日: 2021/11/17
  107. ヒア・カムズ・ザ・サン (25)(夜中なのに?) 公開日: 2021/11/17
  108. ヒア・カムズ・ザ・サン (26)(だから、夜中なのに??) 公開日: 2021/11/19
  109. その18 ムーン・リバー(扉) 歌詞対訳付き 公開日: 2021/11/23
  110. ムーン・リバー (1) 公開日: 2022/07/31
  111. ムーン・リバー (2) 公開日: 2021/11/22
  112. ムーン・リバー (3) 公開日: 2021/11/23
  113. ムーン・リバー (4) 公開日: 2021/11/23
  114. 未収録シーン:ここだけの話 公開日: 2021/11/23
  115. 未収録シーン:ここだけの話 つづき 公開日: 2021/11/24
  116. セッション! ラウンド・ミッドナイト 公開日: 2021/11/24
  117. この人に憧れて 公開日: 2021/11/24
  118. ヒア・カムズ・ザ・サン(アゲイン)(1) 公開日: 2021/11/26
  119. ヒア・カムズ・ザ・サン(アゲイン)(2) 公開日: 2021/11/26
  120. ヒア・カムズ・ザ・サン(アゲイン)(3) 公開日: 2021/11/26
  121. そうそう 公開日: 2021/11/27
  122. ヒア・カムズ・ザ・サン(アゲイン)(4) 公開日: 2021/11/28
  123. ヒア・カムズ・ザ・サン(アゲイン)(5) 公開日: 2021/11/28
  124. メトロ・スピリチュアル 公開日: 2021/11/28
  125. ヒア・カムズ・ザ・サン、または/そしてレイン (1) 公開日: 2021/11/28
  126. ヒア・カムズ・ザ・サン、または/そしてレイン (2) 公開日: 2021/11/29
  127. 楽屋トーーーク! 薔薇は薔薇は、百合編 公開日: 2022/07/31
  128. 楽屋トークつづき 鞍馬天狗さんが危なすぎた件 公開日: 2021/12/03
  129. 付録1 イエス「ロンリーハート」歌詞(対訳付) 公開日: 2022/07/19
  130. 付録2 ピーター・ガブリエル「レッド・レイン」歌詞(対訳付) 公開日: 2021/09/10
  131. 参考文献(抄) 公開日: 2021/11/30

登場人物

静/アリア(しずか/ありあ)

この物語のヒロイン。明るく素直で天然。特技は歌とダンスと水泳、ばかりでなく、雨を降らせる特殊能力を持っているが、本人はその重大性に気づいていないらしい。惚れっぽく、美しい者には見境なくフォーリンラブしてしまう。海霊族(ネレイド)。

源九郎義経/クロード(みなもとのくろうよしつね/くろーど)

アリアの恋人。天性の人たらし。身体能力、とくに跳躍力に優れ、お気楽な言動で周囲をふりまわす。ベンジャミンたち郎党からは「御曹司」と呼ばれている。アリアを熱愛する一方で、実姉のカミーユとぬきさしならない愛憎関係にある。樹霊族(ドリュアード)。

源由良頼朝/カミーユ(みなもとのゆらよりとも/かみーゆ)

クロードの異母姉。男装し、源家の嫡子として生きている。頭脳明晰で完璧主義。そのため破天荒な弟のクロードとは惹かれあいながらも衝突してしまう。父の非業の死により心に深い傷を負っているわりには、しばしばナイスなボケもかます。樹霊族(ドリュアード)。

阿野全成/アントワーヌ(あのぜんじょう/あんとわーぬ)

醍醐寺(真言宗)の荒法師。クロードの同母兄、カミーユの異母兄※。悪禅師(あくぜんじ)の異名を取るわりにはクロードの何分の一も暴れておらず、そんな自分の生き方(というかキャラ設定)に疑問を抱く毎日。樹霊族(ドリュアード)。

※史実では頼朝より年下ですが、このお話ではお兄さんに設定してあります。

源”悪源太”義平/ジャン=ポール(みなもとのあくげんたよしひら/じゃんぽーる)

源家九兄弟の長男。クロード・カミーユ・アントワーヌの異母兄。性格は豪放磊落。無念の死をとげ怨霊となるも、いまはお気楽雷神ライフを満喫中。アリアの熱烈なファンで動画のチャンネル登録をしている。樹霊族(ドリュアード)。

遥/ミランダ(はるか/みらんだ)

アリアの姉。妹思いでクールかつ熱血。特技はアリアと同じく歌とダンスと水泳。アリアとよく似た容貌だが、5センチ背が高い。アリアの行く末を心配し、クロードと引き離したいと願っている。海霊族(ネレイド)。

巴/パトリシア(ともえ/ぱとりしあ)


ミランダの新しい友人。一人当千の女武者(アスリート)で尽くし好き。恋人の木曽義仲を失い、彼の菩提を弔って生きていたが、正直たいくつしていたところだったため、ミランダとアリアの救出に喜んで参戦する。素はおちゃめ。土霊族(ノーム)。

平知盛/ヴァレンティン(たいらのとももり/ばれんてぃん)


平家の若き当主。物腰柔らか、文武両道の公達(きんだち)。巻一でみずから時の深淵に沈んだはずだったが、アリアとミランダの危機に急遽召喚されて浮上。巻三では活躍が期待される。クロードとは因縁の仲ながら、互いに親近感を抱いているらしい。樹霊族(ドリュアード)。

佐藤四郎忠信/クリストフ(さとうしろうただのぶ/くりすとふ)

アリアの友人(片思い中)。長身で俊足だが、内気で目立つのが苦手。「天性極信」(てんせいごくしん)、つまり「めちゃくちゃいいやつ」と広辞苑第五版にも書かれているが(「極信」で引いてみてください)、本人は一度でいいから「いけないひと」と呼ばれてみたいと思っている。下戸という噂あり。水狐(ウォーターフォックス)。

佐藤三郎嗣信/フロリアン(さとうさぶろうつぐのぶ/ふろりあん)

クリストフの兄。容貌・性格・身体能力ともにクリストフとよく似ているが、左肩から右脇腹にかけて貫通創あり(一度死亡)。巻二で晴れてミランダと両思いになった(おめでとう)。酔うと口が悪くなるという噂あり(酔わなくても口が悪いという噂もあり)。火狐(ファイアーフォックス)。

文覚/バルタザール(もんがく/ばるたざーる)


荒法師。俗名(ぞくみょう)、遠藤盛遠(えんどうもりとお)。荒海を一喝して静める法力の持ち主。カミーユとは中学時代からの先輩後輩の仲で、アリアとミランダとは江ノ電の中で知り合う。人情に厚く、弱い者を見ると放っておけず、敵味方関係なく義のために突き進む行動の男。その猪突猛進がしばしば波乱を巻き起こす。水霊族(ナイアード)。

薬師丸/ヴィンセント(やくしまる/びんせんと)


文覚の弟子。愛称ヴィン、ヴィニー。のちにカリスマ的名僧となる人物の少年期の姿。推定年齢十二歳前後(ヒューマノイド換算)。冷静沈着で、師の(ときに暑苦しい)かわいがりように迷惑そうな表情を見せているが、何のかの言って名コンビ。幻視および幻写という特殊能力と、天人にも見まがう美貌を持つ。風霊族(シルフィード)。

武蔵坊弁慶/ベンジャミン(むさしぼうべんけい/べんじゃみん)

アリアの友人。クロードの右腕。筋骨たくましい大男だが、冷徹な知性派でもあり、クロードの暴走をつねに(かろうじて)食い止めている。皆の精神的主柱(万年しりぬぐい役とも言う)。こう見えて料理男子。人馬族(ケンタウロス)。

平教経/ハロルド(たいらののりつね/はろるど)


平家ファミリー最強の戦士。ことに強弓は他の追随を許さない。肩書は能登守(のとのかみ)。素は気さくな好青年で、甥のアーサーを溺愛する叔父バカ。樹霊族(ドリュアード)。

言仁/アーサー(ときひと/あーさー)


平家ファミリーの秘蔵っ子。齢六歳の先帝。言仁は諱(いみな=本名)で、帝としての諡(おくりな=没後に贈られる称号)は安徳天皇。本人は「天のうをやめれた」ことを喜んでいる。樹霊族と龍族両方の血を引く「ダブル」。

畠山次郎重忠/ロバート(はたけやまじろうしげただ/ろばーと)

鎌倉幕府の重要御家人の一人。清廉潔白な人柄でカミーユの信頼厚く、「坂東武士の鑑(かがみ)」と称される。クロードやベンジャミンたちともかつて戦場でともに戦った仲。見た目しゅっとしているのに力持ち。人馬族(ケンタウロス)。

平清盛/リチャード(たいらのきよもり/りちゃーど)

平家一門のゴッドファーザー。入道相国(にゅうどうしょうこく)とも大殿(おおとの)とも呼ばれる。そのカリスマをもって一時は最高権力者の座に昇りつめるも、病に倒れ志半ばにして世を去った。いまは隠れ里のシークレットガーデンパレス祖谷を理想郷にすることに熱中しているらしい。ニット帽やハンチングの似合うお洒落なダディ。樹霊族(ドリュアード)。

平時子/エリザベス(たいらのときこ/えりざべす)

平家一門のゴッドマザー。若い頃から夢追い人の夫に尽くして苦労を重ね、彼亡きあとは気丈に子や孫を支えてきた。いまはシークレットガーデンパレス祖谷でのんびりくつろいで……いいはずなのだが、ついあれこれと皆の世話を焼いてしまい、いまだに気苦労が絶えないらしい。樹霊族(ドリュアード)。

平忠度/ウィリアム(たいらのただのり/うぃりあむ)

清盛の異母弟(末弟)。清盛の長男の重盛より年下で、世代的には知盛よりちょっと上くらい。肩書は薩摩守(さつまのかみ)。平家ファミリー屈指の歌人だが、文武両道で武芸にも優れ、しかも性格温厚でひかえめ。クロードをある重要人物とひきあわせる役をはたす。樹霊族(ドリュアード)。

ファンレター

新中納言タピオカ!!

わぁ、リクエストにお応えくださってありがとうございます(*≧∀≦*)キャー いやいや作らせてしまってごめんなさいお兄さま、でもパトちゃんグッジョブです!(笑) フロリアンくんの登場で、ご自分の立ち位置をあらためて理解されたお兄さま、「自分だけが全敗、のような気がする」「そして、それが、心地いい」このくだり、すごく好きです。そこに至るまえのパトちゃんのことばも。 完璧じゃないところがますますいとおしい。貴公子然とした格好良いお兄さまはもちろん大好きですが、完全無欠のスーパーヒーローじゃなくて ... 続きを見る

返信(3)

恩讐のその先に

「もっとロンリーハート」から「レッド・レイン」ラストまでの展開はほんとうに胸が詰まるようで、固唾をのんで見守っておりました。 活動報告のほうで未村さんご自身が「袈裟と盛遠」の段を書かれているときは「リアルに自分が焼ききれそうだった」とおっしゃっているのを拝見して、たしかにこれはキツいだろうなと思いましたし、その負荷は察するに余りあります。 バルタザール先輩……(´;ω;`) 先輩の、文字どおり命懸けの思いが、佐藤兄弟、とくにクリストフくんを闇から救いだしてくれた、あの場面。感動しました。 ... 続きを見る

返信(8)

チキチキバンバン号!

未村さん、お加減はいかがでしょうか。更新のお知らせが届いたので、すこしは落ち着かれたのかなとホッとしております。 あの蝶々、ちゃんと名前があったのですね。チキチキバンバン号! そしてご指摘の、ファンタジー小説などに出てくるドラゴンたちのごはんや排泄どうなっているんだろう問題、たしかに、と思いました(^^;) わたしは児童書やファンタジー小説をあまり読んだことがないので、そこまで思いを馳せたことがなくて、目から鱗がぽとぽと落ちました。 巻二でおっしゃっていた、ドラゴンとかの背中に直接またがっ ... 続きを見る

返信(6)

オールスター大集合!!(歓喜)

鉄の処女はこどものころに読んだ『ベルサイユのばら 外伝』ではじめて知ったような覚えがある桐乃です。えげつないアレですよね。記憶違いだったらすみません(>_<) 毎回、楽しく拝見しております。 扉の青空の写真、いいですね。 夜更かしなので、仕事の時間以外は、ほぼリアルタイムで読ませていただいております。読み返したときにいろいろ加筆されているの、ひそかに楽しみにしているので、どんどんお願いいたします(*´∇`*) アントワーヌくん、アリアちゃんとミランダお姉さまにあんなご無体をは ... 続きを見る

返信(3)

小説情報

ダブルダブル 巻三

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
129話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
恋愛, 青春, 友情, 高校生, 平家物語, 義経, 美少女, ボーイミーツガール, 群像劇, 切ない
総文字数
127,016文字
公開日
2021年08月21日 17:29
最終更新日
2022年11月21日 13:33
ファンレター数
4