作品数31
総合評価数408
総合PV数40,139

作者ブックマーク

桐乃桐子さんのプロフィール

桐乃桐子(きりのとうこ)と申します。
サイトからゆるゆると引っ越し中。

桐乃桐子さんの作品アトリエ

  • 一般小説

    花いちもんめ

    恋愛・ラブコメ

    • 7

    • 274

    • 0

  • 一般小説

    桐乃家本棚

    日記・個人ブログ

    • 7

    • 243

    • 0

  • 一般小説

    日々雑記

    日記・個人ブログ

    • 7

    • 170

    • 0

  • 一般小説

    天叢雲剣

    歴史

    • 18

    • 828

    • 2

  • 一般小説

    落花流水

    歴史

    • 7

    • 276

    • 1

  • 一般小説

    殉愛

    歴史

    • 7

    • 240

    • 0

  • 一般小説

    初恋

    歴史

    • 7

    • 322

    • 0

  • 一般小説

    嬬恋

    歴史

    • 8

    • 661

    • 1

  • 一般小説

    花と修羅

    ミステリー

    • 7

    • 1,565

    • 0

  • 一般小説

    真夏の夜の夢

    ホラー

    • 10

    • 1,430

    • 0

桐乃桐子さんのアトリエ作品をもっと見る

活動報告

2021年 02月25日|コメント(0)

2021年 02月17日|コメント(0)

ファンレター

  • 子供の未来やいかに

    コザカナです。 御作を拝読いたしました。 あの吃驚な展開の続編ですね。頼朝の子の未来が気になるところです。

  • 続きが読みたいし、源平討魔伝もやりたくなりました。

    楽しく読ませていただきました。これは、早く続きが読みたい! と思ったら、あれ? 【2000字歴史】なんですね~。自分は歴史が大好きなのに、漢字を見ると頭痛になるのですが(でも、カタカナばかりも受けつけない)すらすらっと読めました。さいご、源○朝が危ないおじさんに見えたのは錯覚でしょうか? このあと、主人公が危機におちいったとき、天○雲○が、渋いおじさんに姿を変えて助けにくるとか、討ち死にした平景清が亡者姿のまま、安○天○を守り抜くだとか、色々と想像してしまいます。あ……、危ないおじさんは自分でし ... 続きを見る

  • 予想外

    はじめまして。 御作を愉しませていただきました。 宇月原晴明の『安徳天皇漂流記』の系統を予想し、ファンタジー要素がどうでてくるかとワクワクしながら読んでいましたが、この展開は正直全く予想外でした。この設定で先々の展開が非常に気になります。

  • たまたま読んでみたら2000字歴史でした。

     このコンテスト、2000字でみなさんどんなのを作るのかと漠然とながら思っていたのです。  すごい、2000字って、ここまで書けるものですか。(驚)  歴史が大きく動く時は、男女問わず歴史上の人物は誰もが数奇な運命に翻弄されると思いますが、額田王もまたその1人に違いないです。なにしろ、これがきっかけで兄弟間の確執が生まれたという説もあるくらいなので、まさに歴史の影に「女アリ」という気がします。  哀れといえば額田王の娘の十市皇女も。父と夫が壬申の乱で殺し合うのだから、壮絶です・・・!

  • 初めてファンレターを書きます

    小説を書き出して未だ三ヶ月です。 貴方の様な小説が書ける様に僕も頑張ります。 これからも良い作品を書いてください。

  • 初めてファンレターを書きます

    小説を書き出して未だ三ヶ月です。 貴方の様な小説が書ける様に僕も頑張ります。 これからも良い作品を書いてください。