桐ノ匣

作者 桐乃桐子

[その他]

38

1,421

6件のファンレター

1話、1ページ完結の、短いお話を書いていく予定です。
ジャンルはたぶん無節操になるかと思います。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

第3話

途中まで読んで「はっ、これは桐乃さんの多彩なレパートリーのうちの一つ、●●!?」と色めきだちました。しかし、読み進めるうちに自分を恥じ入り……(汗)。これは、まごうことなき……見返りを求めない愛。 主人公のツンデレ気味な「彼」の描写。いくら素っ気なくしても漏れてしまう動揺、そして主導権が「彼」にあることで、「彼」がとても魅力的であることが伝わってきます。 そしてこのテーマを正面から描くのって、躊躇してしまいがちですが、まったく誤魔化さずに時代を描ききっていると感じました。 そしてとにかく主 ... 続きを見る

返信(1)

煙が目にしみます

途中、一人称が出てきたとき、「あれっ?」となって文頭までスクロールしていました。まだまだ未熟者です。ちょうど、電子書籍のおすすめサンプルで『わたしは壁になりたい』という作品を少し読んだところだったのに…。 もう少し未来のお話…本当に無事でよかったです(TT) イケメンなのに服のセンスがあららな彼、いきなりの電話の誘いも魅力的です。 彼を思う深い気持ちが伝わってきて…本当にもうなにもいらないんだろうな、と思いました。 本当に相手を思うということは、相手の幸せを願うことですよね。。。それ ... 続きを見る

返信(1)

2話

私、このお話大好きです。後半じわっときちゃって。 人間でも動物でも、なにかを救うということは、自分を救うことに繋がるように感じました。打算も計算も無く、ただ自分を選んで頼ってくれた無力な小さな命を救う。それに“理由はいらない”。小さな命を引き取るのは、いろいろな面倒ごとも引き取ることになるのだけれど、それを補って余りある明るい未来を連れて来てくれた。余裕のある生活をしていなくても、誰かの役に立ちたいとずっと願って行動していた主人公の内面の崇高さ、それをちゃんとわかってくれる人達(プラス動物)と ... 続きを見る

返信(1)

素敵な物語

素敵な物語。本当に、素敵な物語。 ありがとうございました。

返信(5)

まろやかな

おはようございます。 桐乃さんの短編集。小躍りするほどうれしいです。 謡うような章題に、心をつかまれました。 どんな物語なんだろう……と読み進めると、桃みがほんのり混ざった乳白色の、ババロアのようなやわらかいお菓子が浮かびました。そのお菓子を、そっとスプーンで割って食べるような。 1話目からすてきなお話。 次は、桐ノ匣からどんな物語が出てくるんだろう…。 そんな喜びをくださって、ありがとうございます。

返信(3)

第1話

素敵なラブストーリーでした。口ずさみたくなるような楽しい題名にしては、少々不穏なシーンで始まり……ネタバレしないようにファンレター書くのって難しい!(汗)。 とにかくこの男性が、個人的に非常に好みのタイプです(笑)。桐乃作品に出てくる清潔で誠実で敬語で話す男性。マウントや駆け引きが存在しない信頼関係が、じんわり胸に沁みてきます。「私」が今までの生活の枠?殻?を破って、2度も自分を選んでくれたということに対して、彼は「私」に全幅の信頼を寄せているように感じました。サラッとしているけど、滋養豊かな ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
3話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
ショートストーリー, 短編小説
総文字数
9,864文字
公開日
2021年08月18日 15:47
最終更新日
2021年09月15日 20:57
ファンレター数
6