使者と死者の迷宮〈アースフィアの戦記外伝〉

作者 とよね

[ファンタジー]

225

70,615

4件のファンレター

聖所冒涜の旅を続ける少女二人の逃避行×死者の王に取り憑かれた異能使いの追跡劇。
語れ。死者たちよ、語れ。



大陸は、増殖を続ける壁に呑み込まれつつあった。
生者は迷宮に暮らし、楽土を求めさまよう死者の巡礼団が、ときおり死にたい人を連れ去った。
迷宮を生み出しているのは、壁の中心の安らぎの地で織りなされる『壁の聖女』の歌。
けれど、いつの日か死者の巡礼団が安らぎの地にたどり着けば、世界の壁は消えると言い伝えられていた。

生きている鳥が姿を消し、機械仕掛けの鳥たちがカタカタと音を立てて飛ぶ冬の都市で、孤独な少女チルー・ミシマは本物の鳥を手に入れた。
それは異能使いを育てる学園の至宝、死者を呼ぶカワセミだった。

「カワセミが呼ぶ死者たちの後を追えば、壁の聖女のもとにたどり着ける」

たった一人の友人リリスと共に、チルーは学園から逃げ出した。

公教会によって少女たちの追跡を命じられたのは、死者殺しの異能を持つ青年。
一振りの処刑刀を手に、追跡者は革命の炎の中を駆け抜ける。
己の任務に疑問を抱きながら。

全15章。

■アースフィアの戦記とは
 遠い異星アースフィアを舞台に繰り広げられるファンタジー/SF小説群。

・かつて地球人に創造された『言語生命体』と呼ばれる新人類が繰り広げる戦模様を描いた本編
・言葉を魔法のように操る『言葉つかい』たちが異能バトルを繰り広げる外伝

 とで構成されています。
 すべて独立したお話になっているので、どの作品からでもお読みいただけます。

■執筆時期2020年1月〜2022年9月

■登場人物紹介欄のアイコンは、無料アイコンメーカー「charat(キャラット)」様のサービスを利用させていただきました。

目次

完結 全90話

2022年10月14日 12:00 更新

  1. 【使者の迷宮Ⅰ】劣等生、鳥と出会う

  2. 公現より六百年 公開日: 2020/01/31
  3. 市電広場(生者) 公開日: 2020/01/31
  4. 市電広場(死者) 公開日: 2020/01/31
  5. いつの日か、安らぎの地へ 公開日: 2020/01/31
  6. 【死者の迷宮Ⅰ】星月夜の天使

  7. 蜂起 公開日: 2020/02/03
  8. 戦闘開始 公開日: 2020/02/04
  9. 殺戮は我が聖務 公開日: 2020/02/05
  10. さまよう王 公開日: 2020/02/06
  11. 雪と硝煙の眠り 公開日: 2020/02/07
  12. 【使者の迷宮Ⅱ】魔女は西へ逃げた

  13. ヒースの丘 公開日: 2020/02/10
  14. 王と言葉つかい 公開日: 2020/02/12
  15. 無音、闇、死 公開日: 2020/02/13
  16. 死にたいのか…… 公開日: 2020/02/14
  17. ……それとも、生きたいのか? 公開日: 2020/02/17
  18. 遺物 公開日: 2020/02/18
  19. 【死者の迷宮Ⅱ】汚穢赤褐色のリィ

  20. 聖職者、犬とか豚 公開日: 2020/02/19
  21. 安らぎが見えるまで 公開日: 2020/02/20
  22. 裏切り者がいる 公開日: 2020/02/21
  23. 殺しあうまでもなく 公開日: 2020/02/25
  24. 愚昧なる人の迷路 公開日: 2020/02/26
  25. 封鎖地帯 公開日: 2020/02/27
  26. 肉の体の朽ちるとも 公開日: 2020/02/28
  27. 【使者の迷宮Ⅲ】土と花の教父

  28. 永劫の廊下 公開日: 2020/07/27
  29. 霊歌 公開日: 2020/07/28
  30. 真実を知りたいだけ 公開日: 2020/07/29
  31. 生きていて、心がある 公開日: 2020/07/30
  32. 婚礼 公開日: 2020/07/31
  33. 命をすなどる 公開日: 2020/08/03
  34. 地獄なんかじゃない 公開日: 2020/08/04
  35. 【死者の迷宮Ⅲ】奴らは敵だ駆逐せよ

  36. 先見 公開日: 2020/08/05
  37. 潜入 公開日: 2020/08/06
  38. 見つけた 公開日: 2020/08/07
  39. 細工 公開日: 2020/08/11
  40. 泥すすり 公開日: 2020/08/12
  41. あかり 公開日: 2020/08/13
  42. 突破 公開日: 2020/08/14
  43. 【使者の迷宮Ⅳ】我ら暗夜に生まれ来し

  44. 滅ぶが道理の聖女様 公開日: 2020/08/17
  45. 生きてて楽しいか。 公開日: 2020/08/18
  46. グロリアナの黄昏 公開日: 2020/08/19
  47. 小さな魔女 公開日: 2020/08/20
  48. 友達が来てるんだ 公開日: 2020/08/21
  49. 舌戦 公開日: 2020/08/24
  50. 孤立 公開日: 2020/08/25
  51. 神よ、愛しているのなら 公開日: 2020/08/26
  52. 楽園は遠く 公開日: 2020/08/27
  53. 白いカーテンの陰から 公開日: 2020/08/28
  54. 【死者の迷宮Ⅳ】めでたし聖寵充ち満てる

  55. 隠者 公開日: 2020/08/31
  56. 南ルナリア市街 公開日: 2020/09/01
  57. 結局は 公開日: 2020/09/02
  58. 夜空は心のように 公開日: 2020/09/03
  59. 善意の人に平和あれ 公開日: 2020/09/04
  60. 聖家族、去りぬ 公開日: 2020/09/07
  61. 【使者の迷宮Ⅴ】マザー、祈っておくれ

  62. 革命の魔女だから 公開日: 2021/05/10
  63. 恐怖の家 公開日: 2021/05/11
  64. 無か全か 公開日: 2021/05/12
  65. 私のママはバカ女 公開日: 2021/05/13
  66. 恩義の光景 公開日: 2021/05/14
  67. でっち上げ 公開日: 2021/05/17
  68. エンリア 公開日: 2021/05/18
  69. すり替え 公開日: 2021/05/19
  70. 迷宮 公開日: 2021/05/20
  71. 【死者の迷宮Ⅴ】輝くものは全て去り

  72. 帰還 公開日: 2021/05/21
  73. 老司教 公開日: 2021/05/24
  74. 神の家の子供たち 公開日: 2021/05/25
  75. 死が残る 公開日: 2021/05/26
  76. 戦いに備えろ 公開日: 2021/05/27
  77. 愛していた 公開日: 2021/05/28
  78. 【使者の迷宮Ⅵ】羊のように迷いゆき

  79. 迫りくる手 公開日: 2021/06/07
  80. 君も旅をするの 公開日: 2021/06/08
  81. 包囲 公開日: 2021/06/09
  82. 別れの言葉 公開日: 2021/06/10
  83. 説得 公開日: 2021/06/11
  84. 幸せ 公開日: 2021/06/14
  85. 【死者の迷宮Ⅵ】いつか光の雨が降る

  86. 絶叫 公開日: 2021/06/28
  87. 絶命 公開日: 2021/06/29
  88. 子供なんだよなあ 公開日: 2021/06/30
  89. あんたにはわからない 公開日: 2021/07/01
  90. 憎しみ深く 公開日: 2021/07/02
  91. 世界は今も 公開日: 2021/07/05
  92. 元少女 公開日: 2021/07/09
  93. 死を語る 公開日: 2021/07/12
  94. 【光の国Ⅰ】生きれども生きれども

  95. 再訪 公開日: 2022/10/03
  96. 正義とは 公開日: 2022/10/04
  97. 父なる者は、今も 公開日: 2022/10/05
  98. 【光の国Ⅱ】友という友よ、眠れ

  99. 信仰、希望、愛 公開日: 2022/10/06
  100. 公開日: 2022/10/07
  101. 使者 公開日: 2022/10/11
  102. 魔女の行方 公開日: 2022/10/12
  103. 【地上の国】天の御国で会いましょう

  104. 時を超えて 公開日: 2022/10/13
  105. ハッピーエンド 公開日: 2022/10/14

登場人物

■チルー・ミシマ

■14歳/女性


『言葉つかい』と呼ばれる異能力者の育成機関、聖レライヤ学園の第十七階梯生。

内気で緊張に弱く、場面緘黙の症状に悩んでいる。

『鳥飼い』の賜物(=異能力)を持つ。

■リリス・ヨリス

■14歳/女性


チルーの同級生で、唯一の友達。『英雄の娘』と呼ばれるが、両親のことは名前以外に何も知らない。

迷宮の壁に作用する『石工』の賜物を持つ。

ファンレター

お久しぶりです

佐藤子冬です。 とよね先生からお薦め頂いたこの物語を拝読させて頂きました。 全てに救いをお与えになる。この結論を先生は既に得ていたのですね。 たとえ、真実がどれ程残酷であろうとも世界は限りなく美しいです。 だからこそ神の存在を実感出来ます。 スアラさんの苦難を自分と重ね合わせた時、自分は未だ感謝の境地に立っていないことも感じました。 しかし、それで良いのだとも感じました。 彼女達が最期に得た様に一人一人が特別なのだと改めて教えられた気が致します。 頭では判っていても心が追いつかな ... 続きを見る

返信(2)

魂の歌が響く場所

「冗談ではない。いなくなってほしくない、なくなってほしくない、ただそれだけで愛だったのだ。何を難しく考える必要があったのだろう」という言葉の重みは、この作品を読み通してきた者たちに愛とはなにかを問いかけてきます。「他に道がないのなら、開けて進むしかないでしょう。罪の扉でも、痛みに満ちた扉でも……」の言葉通り、僕らは扉を開けて進む。「荒れ野に花を見出すのは、その荒涼たる地平に恐れをなしつつも、目を凝らす勇気のある者でしょう。野の鳥の性質も必要です。人間が生きていくには」……と、そう、つまりはそうい ... 続きを見る

返信(1)

レビューのお礼です。

成瀬川るるせ様 拙作へのレビューをありがとうございました。 私のほうが評論・感想・感想のお礼といった小説以外の文章が苦手なものでして、返信が遅くなってすみません。 いただいたレビューの中の「やりとりの軋み合い」という一文がとても的確で驚きました。言われてみれば、そうですね。この小説の登場人物たちの関係をマシンで例えると、不良品はないし、はめ合いもかみ合いも悪くないのにやたら異音がして軋むというか、ひたすら潤滑が足りていない状態なのだと。 るるせさんに仰っていただいて初めて気がつき ... 続きを見る

返信(0)

遠い異星の革命の魔女

この作品は、SFファンタジー作品である。神学的なSF的設定で世界観が出来ている。その上で、ダークファンタジーである。ファンタジーは大別するとハイファンタジー、ロウファンタジー、ヒロイックファンタジー、ダークファンタジーの四つがあり、ファンタジーのサブジャンルの人気はその四つをぐるぐると周回することになる(なお、ロウファンタジーとは僕、成瀬川るるせが書くタイプの作品などを指す)。その中の、正真正銘のダークファンタジー。ただ、そのSFやファンタジーというのはカテゴリでしかない。とよねさんの描く小説の ... 続きを見る

返信(0)

小説情報

使者と死者の迷宮〈アースフィアの戦記外伝〉

とよね  Toyone

執筆状況
完結
エピソード
90話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
アースフィアの戦記, シリアス, バトル, アクション, 残酷な描写あり, 異能バトル, ダークファンタジー, キリスト教, W主人公, 性的な描写あり
総文字数
305,749文字
公開日
2019年09月03日 06:07
最終更新日
2022年10月14日 12:00
ファンレター数
4