42:292円であの名店の味が堪能できる? 無鉄砲の冷食ラーメン!

エピソード文字数 2,165文字

みんなーお久しぶりー。

Doki Doki クリスチャン部!の4人組ですー。

いやー、本編でやることないから暇で暇でさー。
どうも、初めまして。

あ、クロムさんだ。

初めまして。

いつも今岡先生のお守り、ご苦労様です。

いえいえ、いつものことなので慣れっこですよ。

本日は、京都木津川市から生まれた、

無鉄砲 (ラーメン店)の冷凍食品について紹介するね。

とりあえず実物を見せようか。

へえ、日清食品から出てるんですか。

ちなみに値段はおいくらですか?

オープン価格だけど、

買ったスーパーでは486円だね。

え?

それって結構お高くないですか?

それなら店に通ったほうが……。

チッチッチッ。

甘い、甘いなニコル君。

マウンテン名物、甘口抹茶小倉スパより甘いぞお。

なんでちょっと今岡先生っぽい口調なんですか……。

ここの無鉄砲冷食を売っているスーパーは月一で

冷凍食品4割引きの特売日をやっているのだよー。

だから292円であの無鉄砲の味が楽しめるのだー。

という訳で、実際に作ってみましたー。
麺はレンジで6分間チンします。

スープの素はどんぶりに入れて、

お湯を沸かしてまずスープを作ります。

チンした麺をそっとスープに入れて、

麺をほぐして出来上がりです。

ほう。

見た感じかなりこってり感がありますね。

画像ではわからないですが、

とんこつの臭いが強烈です。

そして肝心の味ですが、

とにかくこってりしています。

しかし、後味がすごくいい。

豚骨ラーメンを食べた後の胃がもたれる感覚が、無鉄砲には無いのです。

なるほど。

冷凍食品とは言え、

食感はかなり忠実に再現されているわけですね。

せっかくなのでー。

ライスを投入ー。

うーん。

どうだ?

美味しいか?

なんかおじやを食べてるみたいで、

化学反応が起きたって感じはしないね。

そこはインスタントスープの限界なのかもしれないわね。

やっぱり無鉄砲の本店にいかないと、

本当の味はわからないんじゃない?

えーでも無鉄砲の本店って、京都府の僻地だよー。

普通の人はわざわざあんなド田舎まで行かなないよー。

なんでそこ赤文字で強調するんですか?

しかも最寄り駅のJR木津駅から、歩いて3.4キロ、

加えてずっと登り勾配だから、どう考えても片道1時間はかかるわね。

普通の人はそこまでして無鉄砲本店にはまず行かないわね。

あの……うちの先生を煽るような言動はやめていただけませんかねえ……。

あ、そういやラーメンとは関係ないんだけど、

JR木津駅の近くには

岡田国神社という、創建659年の由緒正しき神社があって、

観光的にも結構見どころがあるんだよな。

だからうちの今岡先生に餌をやるような行為はやめて下さい!

大体あなた方クリスチャン部でしょうが!

なんで商売敵を宣伝するんですか!

いやー、私たちラヴを除いて全員ノンクリスチャンだから、

そこらへんは結構ゆるゆるというか適当なんだよねー。

大体私は明らかにkokoasanに喋らされてますよね!?

先生の許可取ったんですか?

一体いつから―――――――――

ニコルが今岡先生専用キャラだと錯覚していた?

むしゃくしゃしてやった、

とりま反省している。

反省しながら煽ってくるのやめてくれませんかねえええええええええ!!
せやない?
せやない?
せやない?

せやない?

せやない?

エセ広島弁で煽ってくるのやめて下さい!

もういいです!

私は疲れました!

帰らせていただきます!

ごめんねー。

ニコルさん。

今回こんな形式にしたのは一応意図があって。

公式キャラを使う以上キャラ被りやキャラ不足問題のは避けて通れないでしょ。

作者は今サッカーノベルを構想してるんだけど、

そうなるとどう考えても公式キャラが枯渇するよな。

星崎先生はVカツ使ってるけど、不気味の谷の問題もあるし、

みんながみんなVカツ使ったら差別化できるかわからないよなあ。

だからせっかくデイズネオとかイラストデイズとかがあるのだから、

気軽に絵師や漫画家さんたちと交流できる社交場みたいなのが

あったらなあってずっと思ってるのよ。

ノベルデイズの書き手は

アイコンを買い取ってる人もいるけど、

それでは絵師さんとの関係性がそこで途切れるから

あまりおいしいとは思えないんだよねー。

絵師とノベラーの交流が、そのままノベルデイズのコンテンツになるのではないかと

思い、提案させていただきました。

以上です。

まあ運営がここを見てるかどうかわからないけどねー。

じゃあねー

バイバーイ。

そういえば、冷食のラーメンってあまり食べていないような……食べてみよーかな。

コラボノベルだと、アイコンかぶりはちょっと気になっちゃいますよね(´・ω・`)


>>絵師とノベラーの交流

難しそうだけど、実現できたら確かに強みですよね。

あ!

てめえ、どうも姿見えねえと思ってたら、

こんなところで油売ってやがったな!

いいじゃないですか、たまには。

いつも男性ばかりのむさ苦しいところで、喋っているんですから。

てめえはまだいいだろうがよ!

本編に帰ればかわいいヒロインがいるんだからよ!


こっち虫みたいなのとか、妖怪混じりのしかいねえんだぞ!

こら!!

あんたら、よそん家でなにやっとるんね!

ゲッ……!!
今岡先生……!

そんなによその家がいいんじゃったら、よその子になりんさい!

もう帰ってきても飯はないけえね!

(どこのおかんだよ…………)
(飯って……、いつも食べてるの今岡先生だけじゃないですか……)

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)
※これは自由参加コラボです。誰でも書き込むことができます。

※コラボに参加するためにはログインが必要です。ログイン後にセリフを投稿できます。

登場人物紹介

星崎梓


肌荒れしやすく、妄想ばかりしているヘンタイ科の生物。最近パソコンの調子がよろしくない。

マオ


どこにでもいる普通の女子高生。

って、なんだよその疑うような目は!

ミユ


クールで少し口の悪い女子高生。甘いものが好き。髪から甘い匂いがすると思われる。

星崎ゆうな


梓の妹。

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色