独立州クロニクル

[SF]

431

14,768

-

 第3次世界大戦後のアメリカを背景に、人間の突然変異種を主要なキャラクターにした物語です。SFですが、キャラクターの性格を綿密に描き、人間関係と心理学的な描写が多目。

 『アルス・マギカ』のシリーズ1では、1年あまりの連載中に15万を超えるPVをいただき、本当にありがとうございました。『アルス・マギカ』はシリーズ2の準備に入り、代わって新しい連載の開始です。
 私が小説を書く時には「人間であるというのは、どういうことなのか」という問いがいつも作品の核にあります。
 『アルス・マギカ』ではそれは、大きな知識と力を持ちながら、過去の迫害の歴史によって、現代では社会の見えないところで働く「魔術師」という存在や彼らの世界観を通して表現されています。『独立州クロニクル』では、「人間より優れた能力を持ちながら迫害される人間の変種」という設定を通して、同じ問いを追いかけていきます。
 もちろんどちらの物語でも、描かれていくのは私の大好きなキャラクターたちで、友情や仲間たちの存在はつねにそこにあり、幾つものラブ・ストーリーもあります。

登場人物

ユリウス・A・アキレウス
アメリカ境界州ベースのエリート行政士官。思考力に優れ、意志も強く有能だが、まわりからは「堅物」「仕事中毒(ワーカホリック)」と呼ばれている。
あだ名 「ジュピター」(士官学校でのオペレーションネームから)

リリア・マリ・シラトリ
アキレウスの副官でコミュニケーションの専門家。親切で面倒見がよく、人間関係に興味のないアキレウスを完璧に補佐する。料理好き。

ワン・タイフ

境界州ベースの陸軍士官。快活で決断力があり、喧嘩も強い。荒くれ者の兵士たちからも信頼が厚い。

あだ名 「虎」(部下の兵士たちが命名)

ナタリー・キャライス
境界州ベースのシヴィリアンスタッフで、すご腕の外科医。頭が切れ、仕事でも私生活でもあらゆることを合理的に割り切る。目的のためには手段はあまり選ばない。

スティーヴ・レイヴン
境界州ベースに配属されてきた見習い訓練官。明るく純真で、時々つっ走ることがある。大切な夢を持っている。絵を描くのが趣味。

リウ・ウェイラン
ニューイングランド州ベースで隊附勤務中の士官学校生。優しく穏やかで、ちょっと押しが弱い。絵を描くのが趣味だが料理も得意。

ダニエル・ロジェ・フォワ
ニューイングランド州ベースの陸軍士官。生真面目で理想主義。弱い者を守る気持ちが強い。

マリア・シュリーマン
ミッドアトランティック州ベースのシヴィリアンスタッフ。優しく繊細で、やや引っ込み思案。古い絵を見るのが好き。

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

独立州クロニクル

ユイ・ブラックフォックス  BlackFox

執筆状況
連載中
エピソード
29話
種類
一般小説
ジャンル
SF
タグ
SF, 長編, 人間関係, 心理描写多め, 特殊能力, 友情, ラブストーリーあり, ラノベでない
総文字数
78,602文字
公開日
2022年01月04日 00:34
最終更新日
2022年07月02日 23:56
ファンレター数
-