神崎将夜はどこか鈍い

[歴史]

17

1,442

0件のファンレター

主人公は旗本の次男坊・神崎将夜。
二年前から原因不明の奇病に悩まされている。昼は日の光を極端に苦手とするが、逆に夜は五感が冴え渡るのだ。
ある晩、将夜は志乃という娘が獣人に襲われている現場に遭遇し、〈秘剣胡蝶斬り〉で獣人を斬って娘を助けるが、なぜかこの娘の血を吸いたいという激しい衝動に捉われてしまう。
将夜の奇病の原因は何なのか?
江戸に跳梁跋扈する獣人の秘密とは?
しかも、将夜は〈女難〉にも悩まされて――
兄を心配する妹・ひさ江
美しき女医者・志乃
美少女剣士・瑠璃
そして氷のくノ一・桔梗

江戸の危機と女難。どちらを優先すべきか、それが問題だ!

目次

連載中 全74話

2020年09月26日 12:04 更新

  1. ぷろろおぐ2020年09月18日
  2. 第一章 冷飯食いの次男坊

  3. 第一話 ひさ江は兄が心配2020年08月29日
  4. 第二話 ひさ江はやっぱり兄が心配2020年08月29日
  5. 第三話 妹に懸想する男には死を、と武家諸法度に書いてある2020年08月22日
  6. 第四話 椎茸とは即ち黴の親戚である2020年08月23日
  7. 第五話 おみよの襟から覗く部分は意外にしっかりしている2020年08月23日
  8. 第六話 飲んだ後にえずくやつは放置されがちである2020年08月24日
  9. 第七話 六尺というのは当時で言えば十分巨人2020年08月24日
  10. 第八話 後で頭を撫でてやろうと男は言った2020年08月25日
  11. 第九話 ある種の〈衝動〉を抑えるのは剣豪でも至難の業2020年08月25日
  12. 第十話 定町廻りは自分の首筋を十手で叩きがちである2020年08月27日
  13. 第二章 りゅかおおん

  14. 第十一話 朝っぱらから妹に抱きつく兄ですが、何か2020年08月27日
  15. 第十二話 継母ときんきん声の兄のいる人生はたぶんあまり幸福ではない2020年08月27日
  16. 第十三話 美少女剣士は手加減を知らない2020年08月28日
  17. 第十四話 なぜか直之は将夜を見つめて溜息を吐く2020年08月28日
  18. 第十五話 美少女剣士はいつも怒っている2020年08月29日
  19. 第十六話 酔った瑠璃は柔らかに重かったりする2020年08月29日
  20. 第十七話 〈姫君抱き〉と〈秘剣胡蝶斬り〉2020年08月30日
  21. 第十八話 この後、目を覚ました瑠璃は怒り狂ったとか2020年08月30日
  22. 第十九話 ドラマなら重蔵は特別出演の大物俳優2020年08月31日
  23. 第二十話 霧の川の畔で将夜は想う2020年08月31日
  24. 第二十一話 〈美人局〉は〈びじんきょく〉ではなく〈つつもたせ〉と読む2020年09月01日
  25. 第二十二話 男というもの、女というもの2020年09月01日
  26. 第二十三話 井戸端情報収集能力を舐めてはいけない2020年09月02日
  27. 第二十四話 小男の同心も舐めてはいけない2020年09月02日
  28. 第二十五話 桜田御用屋敷と聞いてピンとくるのはかなりの通2020年09月03日
  29. 第二十六話 獣人が倒れる前に叫んだ言葉2020年09月03日
  30. 第三章 だんぴいる

  31. 第二十七話 天井裏から見る〈大人〉展開2020年09月04日
  32. 第二十八話 くノ一桔梗は氷の美少女2020年09月04日
  33. 第二十九話 将夜の部屋の行灯は実は油の無駄である2020年09月05日
  34. 第三十話 記憶の神は細部に宿る2020年09月05日
  35. 第三十一話 〈赤ひげ先生〉は有名だが、この物語とは関係ない2020年09月06日
  36. 第三十二話 目を閉じていると、女の匂いがよくわかったりする2020年09月06日
  37. 第三十三話 いきなり歴史上の大物の名が出て作者もびっくり2020年09月07日
  38. 第三十四話 女医者がいない世界における二人の男の対話2020年09月07日
  39. 第三十五話 お前は〈だんぴいる〉だと言われた気分はおそらく最悪2020年09月07日
  40. 第四章 平賀源内という男

  41. 第三十六話 透明な血溜まりの底で……2020年09月08日
  42. 第三十七話 全ての布石を打った人2020年09月08日
  43. 第三十八話 〈唐柿〉とは〇〇〇の古名である2020年09月09日
  44. 第三十九話 笑った志乃は武家諸法度違反的に可愛い2020年09月09日
  45. 第四十話 患者が医者に隠し事をしてはいけない2020年09月10日
  46. 第四十一話 〈ばんぱいあ〉と〈だんぴいる〉に関する志乃の分析2020年09月10日
  47. 第四十二話 瑠璃と志乃2020年09月11日
  48. 第四十三話 神崎将夜はどこか鈍い2020年09月11日
  49. 第四十四話 源内の代表著作はBL小説2020年09月12日
  50. 第四十五話 決裂2020年09月12日
  51. 第四十六話 御庭番三十人では足りぬ、と少女は主張する2020年09月13日
  52. 第四十七話 これより少し前、二人の美少女の間に起こった出来事2020年09月13日
  53. 第四十八話 〈あんどろぎゅぬす〉2020年09月14日
  54. 第五章 かどわかし

  55. 第四十九話 冬薔薇 2020年09月14日
  56. 第五十話 そして女は溜息を吐く2020年09月16日
  57. 第五十一話 今宵は満月の夜……2020年09月15日
  58. 第五十二話 胡蝶の羽一枚2020年09月16日
  59. 第五十三話 板一枚下の攻防2020年09月16日
  60. 第五十四話 桔梗が秋刀魚を食べぬ理由(わけ)2020年09月17日
  61. 第五十五話 母の記した文字の香り2020年09月17日
  62. 第五十六話 鬼哭(きこく)2020年09月18日
  63. 第五十七話 やどかりの貝殻2020年09月18日
  64. 第五十八話 〈りゅかおおん〉の計画2020年09月19日
  65. 第五十九話 保身を図る男が打った芝居2020年09月19日
  66. 第六十話 血塗られた月2020年09月22日
  67. 第六十一話 囚われの女王2020年09月20日
  68. 第六十二話 この世の仕組みの裏表2020年09月21日
  69. 第六十三話 夜の底で鬼は哭く2020年09月21日
  70. 第六章 血戦(けっせん)

  71. 第六十四話 囚われの志乃2020年09月22日
  72. 第六十五話 拷問2020年09月22日
  73. 第六十六話 神崎将夜暗殺指令2020年09月23日
  74. 第六十七話 血の従者2020年09月23日
  75. 第六十八話 何故魔族は人の血を吸うか2020年09月24日
  76. 第六十九話 御庭番、侵入2020年09月24日
  77. 第七十話 菊也狂乱2020年09月25日
  78. 第七十一話 必殺〈袋〉の陣2020年09月25日
  79. 第七十二話 将夜、覚醒2020年09月26日
  80. 第七十三話 血戦(けっせん)2020年09月26日

登場人物

妹・ひさ江(作中では武家の娘だが、もし現代人だったらこんなイメージ)

Q:神崎将夜に対する気持ちを一言で表すと?

A:すごく心配です。

美少女剣士・瑠璃(町道場の女剣客だが、もし現代人だったらこんなイメージ)

Q:神崎将夜に対する気持ちを一言で表すと?

A:生意気だ、神崎将夜のくせに。

女医者・志乃(町医者の娘だが、もし現代人だったこんなイメージ)

Q:神崎将夜に対する気持ちを一言で表すと?

A:命の恩人として感謝してもしきれません。

くノ一・桔梗(公儀隠密であるお庭番の忍者だが、現代人だったこんなイメージ)

Q:神崎将夜に対する気持ちを一言で表すと?

A:…………。

おみよ(居酒屋で働く娘だが、現代人だったらこんなイメージ)

Q:神崎将夜に対する気持ちを一言で表すと?

A:すてきなお武家様です。宗助様のお友達でなければもっといいのですけれど……


ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

神崎将夜はどこか鈍い

南ノ三奈乃  minano

執筆状況
連載中
エピソード
74話
種類
一般小説
ジャンル
歴史
タグ
時代伝奇, 吸血鬼, アクション, 恋愛, R15
総文字数
123,070文字
公開日
2020年08月20日 19:28
最終更新日
2020年09月26日 12:04
ファンレター数
0