アルス・マギカ

[ファンタジー]

768

26,846

4件のファンレター

 大学生のセレスティンは、海軍を退役してホノルルに移ってきたルシアスと出会う。その不思議な存在感に強く惹かれ、人を近寄せようとしない彼を追いかけるが、そのため彼の友人テロンの策略に巻き込まれてしまう。山に隠棲する心理療法家でアルケミストのマリー。ニューヨークの白魔術教団の幹部で占星学者のエステラ。手を差し伸べてくれる教師たちとの出会いによって、思いもかけない道がセレスティンの前に開かれていく。

 主要キャラクターのイメージは「登場人物」のほか、ところどころに自作のイラストをはさんでいます(目次に【扉】【イラスト】のヘッダで表示)。
 
 更新はだいたい数日に1度。「作品お気に入り」をしていただくとメールで通知が届きます。Twitter(@Yui_BlackFox)でも報告しています。

目次

連載中 全61話

2021年01月25日 02:24 更新

  1. 更新情報(2021-1-24)2021年01月25日
  2. 2021年始めのあいさつ(2021-1-3)2021年01月10日
  3. 【扉】セレスティン2021年01月10日
  4. 海の声

  5. 【扉】ルシアス2020年12月20日
  6. カウアイの海2020年12月25日
  7. 出会い2020年12月25日
  8. 先触れの雨2020年12月25日
  9. 鳥と真珠2020年12月25日
  10. 手は風をつかまえ2020年12月25日
  11. 風は空を思い出す2020年12月25日
  12. 想い2020年09月23日
  13. 追跡2020年12月25日
  14. 星降る空2020年12月25日
  15. 過去は追いつき2020年12月25日
  16. 射手は獲物を見据え2020年12月25日
  17. 手は扉にかかる2020年12月25日
  18. 幕は引かれ2020年12月25日
  19. ガラスが割れる2020年12月25日
  20. 2020年12月25日
  21. 娘は虎に歩み寄る2020年12月25日
  22. 布置[コンステレーション]2020年12月25日
  23. 2020年12月25日
  24. アルケミストの庭

  25. 【扉】マリー2020年12月23日
  26. 花と小鳥2020年12月25日
  27. 風は2020年12月25日
  28. 舞い降り2021年01月25日
  29. 地は動かず2020年12月25日
  30. 種子は蒔かれ2020年12月25日
  31. 手引き2020年12月25日
  32. 空間2020年12月25日
  33. 風は遊び2020年12月25日
  34. 会話2020年12月25日
  35. 花の露2020年12月21日
  36. 気配2020年12月25日
  37. アルケミー2020年12月25日
  38. 種子は根を伸ばす2020年12月25日
  39. 薄明かり2020年12月25日
  40. 灯火[ともしび]2020年12月25日
  41. 地は温まる2020年11月10日
  42. 見る者2020年12月25日
  43. 火と風

  44. 【扉】テロン2020年12月19日
  45. はざま2020年12月25日
  46. ゆらぐ2020年12月25日
  47. 楔[くさび]2020年12月25日
  48. 馬と2020年12月25日
  49. 教師2021年01月01日
  50. 駆ける2021年01月01日
  51. 輪郭2020年12月26日
  52. 火傷2020年12月31日
  53. 青い花[ルリヂサ]2021年01月01日
  54. 過去を2021年01月03日
  55. 封じる2021年01月05日
  56. かまど2021年01月08日
  57. 2021年01月12日
  58. 銃声2021年01月16日
  59. 祈り2021年01月17日
  60. 変化2021年01月18日
  61. 【扉】エステラ2021年01月23日
  62. 手を2021年01月21日
  63. 離す2021年01月23日
  64. 雨を待つ2021年01月25日
  65. 十字

  66. 変容の器[アランビック]

  67. 堕天使

登場人物

セレスティン

ホノルルで大学に通う。

動物、植物、あらゆる生き物と星が好き。ダイビングが趣味。

ルシアスとの出会いをきっかけに、世間で「魔術」と呼ばれているものを学ぶ道に導かれていく。

ルシアス

もと海軍の情報士官で、ニューヨークの白魔術教団のメンバー。

訳があって軍を退役し、教団を去ってホノルルに移り住んできた。

彼のまわりでは風が生き物のように不思議な振舞いをする。

テロン

海軍の特殊部隊出身で、もと白魔術教団のオフィサー。

ルシアスの友人で、アメリカ本土から彼を追いかけてきた。

マリー

山の上に隠棲し、植物を育てながら薬草やアルケミーの研究をしている女性。

以前はニューヨークでユング派の心理療法家をしていた。

鳥の羽に導かれてセレスティンと知りあう。


エステラ

ニューヨークに住む、白魔術教団のオフィサーで占星学者。

ルシアスとテロンと親しいが、強面のテロンに「俺もルシアスも頭が上がらない」と言わせる女性。

ファンレター

Re: yagisan3321さま

こんばんわ。凝り性なので、文章もキャラクターの描き方も、自分で納得がいくまで時間をかけて表現を練っています。なので、読者の方にキャラクターの存在感が伝わっているとわかる感想をいただけるのは、やっぱりうれしいですね。「心が若返る」という表現もよいですね。ファンタジー系の小説の力はそういうところにあると思います。

返信(0)

魔女!?

新たな登場人物出現!キターーー何何?魔女なの?もうワクワクが止まらない!三流じゃなく一流の匂いがする!現実でも本当の賢者はこんなだろうか?あーきっとそうだ!そうに決まってるわ!と妄想が止まらない。私の心が若返る、続きが早く読みたくて足をバタつかせてます!おもろい!大好き!

返信(0)

Re: yagisan3321さま

こんばんわ 素敵な感想をありがとうございます。 自分が大好きなものや、こだわっていることが他の人に伝わるのはうれしいですね。 普通の世界と、その背後にあるもう一つの世界。その間をていねいに埋めていくことで、物語がまったくの空想ではなく、「普通の世界ともう一つの世界はつながっているんだ」と感じてもらえるように......というのは、こだわっていることの一つです。 今後ともどうぞよろしく。

返信(0)

リルケの詩

星座を眺めるということにさえ、ささやかな地上の足場が要るのではなかろうか この詩と初めて出会ったけれどなぜか涙が出そうになって、心が震えた。素晴らしい言葉や素敵な描写いっぱいの物語。 長編小説などを読むのが苦手な私がどんどんと引き込まれる。この世界観が大好き! 登場人物たちの心の動きが、わかるー!とかあの人と似ている…とか、私の中にリアル感が押し寄せて、知らない世界のはずが気がつくと私の世界になってる! 読むとなぜかふぅ。と満足する、面白い!続きが楽しみ!4話くらいため ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

執筆状況
連載中
エピソード
61話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
現代ファンタジー, SF, 長編, 魔術, 花と植物, 動物好き, 自然描写, 人間関係, 心理描写多め, ラノベでない
総文字数
132,608文字
公開日
2020年09月20日 16:28
最終更新日
2021年01月25日 02:24
ファンレター数
4