守護神 山科アオイ

[SF]

48

50,209

0件のファンレター

アフリカで40万人を超える人々の命を奪うマラリア(2017年WHO推定)。
創生ファーマの研究員・和倉良一が開発した抗マラリア新薬は、アフリカの救世主となる可能性を秘めていた。一方、この新薬を独占した国家は、アフリカに対して絶大な影響力を行使することが可能となる。
アメリカ国防総省の手で「放電型生体兵器」に改造された17歳の少女・山科アオイ。抗マラリア新薬を貧しいアフリカの人々に届けるべく、日・米・中3国を向こうに回して奮闘します。

目次

完結 全89話

2020年05月31日 05:29 更新

  1. 第1章 トンデモナイ出だし

  2. 第1話  気づくより速く  2020年05月31日
  3. 第2話 臓器密売組織がからんでいるのでは?2020年05月30日
  4. 第3話 和倉は、臓器密売組織の関与を隠していた2020年05月30日
  5. 第4話 一度は、和倉の警護を止めることになった2020年05月30日
  6. 第5話 調査員、登場2020年05月30日
  7. 第2章 思いがけない展開

  8. 第6話 薬は仁術か算術か?2020年05月30日
  9. 第7話 「シミひとつない正義」など、ない 2020年05月30日
  10. 第8話 機銃掃射 2020年05月30日
  11. 第3章 ややこしい状況

  12. 第9話 撤収2020年05月30日
  13. 第10話 突然の攻撃 2020年05月30日
  14. 第11話 二股をかけやがって 2020年05月31日
  15. 第12話 和倉の主張/毒をもって毒を制す 2020年05月31日
  16. 第13話 取引型尋問2020年05月31日
  17. 第14話 武装する2020年05月23日
  18. 第4章 危険水域

  19. 第15話 人質 2020年05月31日
  20. 第16話 偵察ロボット調達 2020年04月06日
  21. 第17話 人質交換/嵐の前 2020年04月17日
  22. 第18話 人質交換/成功を目前に2020年03月27日
  23. 第19話  こんなハズじゃなかった!2020年03月27日
  24. 第5章 とりあえず、ひと休み

  25. 第20話 「Gマター」申請2020年04月14日
  26. 第21話 ここは、賭けるしかない2020年04月05日
  27. 第22話  とんだ所に来ちまった!2020年04月06日
  28. 第23話 とりあえず、ここで再起動……2020年04月14日
  29. 第24話 「ダーティ・世津奈」2020年04月14日
  30. 第25話 製薬業の特徴2020年04月14日
  31. 第26話 バイオ医薬品の台頭 2020年05月31日
  32. 第27話 なぜ、あたし達の正体を知っている?2020年04月14日
  33. 第28話  驚きの関係2020年04月14日
  34. 第6章 再起動

  35. 第29話  病院と臓器密売業者から着手2020年04月17日
  36. 第30話 応接室の激闘 2020年04月17日
  37. 第31話 次の一手 2020年04月17日
  38. 第32話 フェイクニュース作戦は却下2020年04月17日
  39. 第33話 白状2020年04月17日
  40. 第34話  ハッタリ2020年04月17日
  41. 第7章 政府筋に脅され、ひと仕事

  42. 第35話 佐伯警視正2020年04月30日
  43. 第36話 佐伯警視正がアオイの秘密を知っていた2020年05月06日
  44. 第37話  司法取引2020年05月06日
  45. 第38話 「機械屋」2020年04月18日
  46. 第39話 カツオ型魚雷ロボット2020年04月18日
  47. 第40話 魚雷炸裂2020年04月18日
  48. 第41話 停船2020年04月18日
  49. 第42話 和倉奪還2020年04月18日
  50. 第43話 警察の出迎え2020年04月21日
  51. 第44話 納得のいかない決着2020年05月06日
  52. 第9章 官僚たちの目論見

  53. 第45話 アフリカへの影響力拡大競争2020年04月22日
  54. 第46話 「汚れた正義」2020年04月30日
  55. 第47話 勘だのみ2020年04月30日
  56. 第48話 ハッキングを外注2020年05月04日
  57. 第49話 白い猫でも黒い猫でも、ネズミを獲る猫は良い猫だ2020年05月04日
  58. 第50話 侍ハッカー2020年05月04日
  59. 第51話 BCAプロジェクト2020年05月04日
  60. 第52話 警察庁生活安全局の「癒し1号作戦」2020年05月06日
  61. 第53話 2016年不正競争防止法改正のインパクト2020年05月06日
  62. 第54話 盗 聴2020年05月06日
  63. 第55話 自 白2020年05月07日
  64. 第56話 保 険2020年05月07日
  65. 第10章 明かされる陰謀

  66. 第57話 破 綻2020年05月07日
  67. 第58話 アメリカ政府のマラリア・ワクチン製造計画(フィクションです)2020年05月10日
  68. 第59話 攻撃パターン2020年05月10日
  69. 第60話 犯人の目星2020年05月10日
  70. 第61話 子どもたちを助けたい!2020年05月16日
  71. 第62話 命がけの取引2020年05月16日
  72. 第63話 池辺医師との決 別2020年05月16日
  73. 第64話 「M」の事後承諾/今回は、闘う2020年05月17日
  74. 第65話 米軍は、日本の大学に研究資金を提供している2020年05月17日
  75. 第66話 教授室/遭遇戦2020年05月17日
  76. 第67話  霧島教授/「正攻法」の取り調べ2020年05月17日
  77. 第68話 「アジア基礎科学振興センター」襲撃2020年05月17日
  78. 第69話 悪質な大人たち2020年05月18日
  79. 第70話 自白と記者会見の同時配信2020年05月19日
  80. 第71話 和倉の抗マラリア新薬、アフリカへの提供が決定2020年05月31日
  81. 第10章 決戦前夜

  82. 第72話 アオイ、高速放電の秘密2020年05月20日
  83. 第73話 対ロボット兵器の選択2020年05月21日
  84. 第74話 CIAとの決戦場所の選択2020年05月21日
  85. 第75話 霧島教授の研究をエサにしよう。2020年05月22日
  86. 第76話 霧島教授をチャイナ・マフィアに売り込もう2020年05月23日
  87. 第77話 決戦場の下見と下ごしらえ/(1)二波に分かれて出発2020年05月23日
  88. 第78話 決戦場の下見と下ごしらえ/(2)迎撃作戦決定2020年05月23日
  89. 第79話 決戦場の下見と下ごしらえ/(3)正しい蛸壺の掘り方2020年05月23日
  90. 第80話 決戦場の下見と下ごしらえ/(4)悪人になる2020年05月23日
  91. 第11章 決 戦

  92. 第81話 悪天候を味方につける2020年05月24日
  93. 第82話 「高度の平凡さ」2020年05月24日
  94. 第83話 CIAの釣り出しに成功2020年05月24日
  95. 第84話 想定外/(1)悪天 候2020年05月24日
  96. 第85話 想定外/(2)CIAのロボット2020年05月24日
  97. 第86話 死 闘2020年05月31日
  98. 第12章 終 幕

  99. 第87話 慣熟訓練2020年05月31日
  100. 第88話 救出劇の裏事情2020年05月31日
  101. 第89話 新グループ結成2020年05月31日

登場人物

山科 アオイ  17歳


アメリカ国防総省が日本に設置した秘密研究所で放電能力を持つ生体兵器に改造された少女。

秘密研究所を脱出した後、国家や企業から命を狙われる個人を保護するグループ「シェルター」に拾われ、「シェルター」が保護している人々のボディガードとなる。

山科アオイは、国防総省から逃れた後に名乗っている偽名。本名は、道明寺サクラ。


《放電能力》


※非接触放電  有効射程 20メートル

・単独のターゲットに致死的な電流を浴びせる設計だったが、アオイを暗殺兵器にしたくなかったレノックス慧子が故意に改造手術をミスしたため、致死量の放電はできない。

・設計にはなかった複数のターゲットを同時に攻撃する能力が発現している。


※接触放電  対象と身体を接して放電し対象を金縛りにする事ができる。


レノックス 慧子/アオイの相棒  37歳


元は、アメリカ国防総省で特殊兵器を開発する技術者だった。

日本人の両親の間に生まれたが、両親が離婚し母がアメリカ人と結婚したため、レノックス姓を名乗っている。


慧子を含む5人を「放電型生体兵器」に改造した。そのうち4名は職業軍人で改造されることを志願した者たちだったので、設計どおり致死能力を持たせた。

しかし、国防総省に拉致された民間人であるアオイに対しては、設計上求められていた致死能力を与えなかった。このため、アオイは一度も暗殺兵器として利用されていない。

アオイが秘密研究所を脱出するのを助け、後に自らも国防総省を離脱してアオイに合流して、2人で「シェルター」のボディガード役を務めている。

M 年齢不明


「シェルター」内でのアオイと慧子の「世話役」。アオイ達と「シェルター」の関係を調整する。

「シェルター」は組織に追われる個人をかくまうが反撃はしない非抵抗主義を貫いていたが、強力な戦闘力を持つアオイが加わっったため、一定限度の自衛力を持つ方向に転換した。

しかし、アオイ達の活動と「シェルター」本来の非抵抗・非暴力主義との関係は微妙で、Mは、常に難しい舵取りを求められる。

元はロボット工学の権威で、現在でも、アオイと慧子に様々な偵察・攻撃用の超小型ロボットを提供している。

宝生 世津奈(ホウショウ セツナ) 35歳


産業スパイ狩りを専門の調査会社「京橋テクノサービス」の調査員。

以前は、警視庁生活案全部生活経済課で営業秘密侵害事案を扱っていた。


ITとクルマに弱く、この方面では相棒のコータローに頼りっきり。


ホワっと穏やかだが、腹が据わっていて、必要とあれば銃を取って闘うこともためらわない。

コータロー(本名:菊村幸太郎) 27歳


調査員。宝生世津奈の相棒。

一流大学の博士課程(専攻は数理経済学)で学んでいたが、アカデミック・ハラスメントにあって退学。2年間の引きこもりを経て、親戚の手で「京橋テクノサービス」に押し込まれる。

頭脳明晰で、IT全般に強い。空手の達人で運転の腕も一流。


アカハラの後遺症で「ヘタレ」の傾向がある一方、自分が納得しさえすれば身の危険をいとわない勇敢さも持ち合わせている。

和倉 良一  35歳


日本有数の製薬会社、創生ファーマの研究員。

創成メディカルは、公には人工的に合成した臓器を新薬開発に用いているとしているが、実は、実は手術患者から摘出した臓器を用いていた事を知り、会社を内部告発する決意をする。その直後に、何者かかに命を狙われ、「シェルター」に助けを求めてくる。

アオイと慧子の警護対象者。

近江 正一 50歳


産業スパイ専門の調査会社「京橋テクノサービス」の付属救急センターで働く外科医。NGO「国境を越えた医師団」の一員として紛争地の野戦病院経験が長く、腕は確か。ただ、スピードを重んじるあまり、仕上げが荒い傾向がある。

頭に傷を負ったアオイを会社に秘密で応急処置した後、知人の外科医、川辺憲一にゆだねる。

川辺 憲一 28歳


若き天才外科医。大学病院の医局で起こったある事件が原因で病院を追われた上に医師免許も剥奪された。しかし、本人は、「運転免許のような更新制度のない医師免許は、終身免許だ」とうそぶき、闇で医師稼業を続けている。近江医師とは、長年の知り合い。

イケメンかつ女性大好き男で、彼の自宅兼マンションには女性の出入りが絶えない。一方で、公私を厳しく分ける潔癖さも示す。

佐伯 達彦 47歳


警察庁生活案全部の特命係長。階級は警視正。

総理大臣のイスを狙う野心家で、警察庁警備部に強いライバル意識を持っている。

人間を組織内の位置づけでしか評価できない男。警察を辞めた世津奈を警察時代の階級で呼び続けて、世津奈を鼻白ませる。

ただし、世津奈の粘りと度胸は評価している。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

守護神 山科アオイ

亀野あゆみ  ksnksn7923

執筆状況
完結
エピソード
89話
種類
チャットノベル
ジャンル
SF
タグ
女主人公, SF, 冒険, アクション, 友情, ヒューマンドラマ, 現代, 【骨太小説】
総文字数
149,015文字
公開日
2019年05月02日 12:21
最終更新日
2020年05月31日 05:29
ファンレター数
0