ダブルダブル 巻一

[ファンタジー]

89

18,562

13件のファンレター

和洋折衷ファンタジー、王道ボーイミーツガール、ハッピーエンドの予定です。
ところがいまの設定だと大悲劇しか待っていません。
どうやってハッピーエンドに持ち込むのだ、私よ?
波乱の(作者にとって笑)幕開けです!
詳しくは登場人物リスト(随時追加)をご覧ください。

目次

完結 全94話

2021年08月27日 00:25 更新

  1. プロローグ (1)2021年07月08日
  2. プロローグ (2)2021年07月08日
  3. 第一章 佐藤くんとあたし

  4. その1 佐藤くんとあたし(扉)2021年07月08日
  5. 佐藤くんとあたし (1)2021年07月08日
  6. 佐藤くんとあたし (2)2021年07月08日
  7. 佐藤くんとあたし (3)2021年07月08日
  8. 佐藤くんとあたし (4)2021年07月08日
  9. 佐藤くんとあたし (5)2021年07月08日
  10. その2 ラベンダーはブルー(扉)2021年07月08日
  11. ラベンダーはブルー (1)2021年07月08日
  12. ラベンダーはブルー (2)2021年07月08日
  13. ラベンダーはブルー (3)2021年07月08日
  14. ラベンダーはブルー (4)2021年07月08日
  15. ラベンダーはブルー (5)2021年08月27日
  16. その3 シュガーとスパイス(扉)2021年07月08日
  17. シュガーとスパイス (1)2021年07月08日
  18. シュガーとスパイス (2)2021年07月08日
  19. シュガーとスパイス (3)2021年07月08日
  20. シュガーとスパイス (4)2021年07月08日
  21. シュガーとスパイス (5)2021年07月08日
  22. シュガーとスパイス (6)2021年07月08日
  23. シュガーとスパイス (7)2021年07月08日
  24. ちょっと休憩 NGテイク集 (1)2021年07月08日
  25. その4 ロッカバイ・ベイビー(扉)2021年07月09日
  26. ロッカバイ・ベイビー (1)2021年07月08日
  27. ロッカバイ・ベイビー (2)2021年07月08日
  28. ロッカバイ・ベイビー (3)2021年07月08日
  29. ロッカバイ・ベイビー (4)2021年08月27日
  30. ロッカバイ・ベイビー (5)2021年07月08日
  31. ロッカバイ・ベイビー (6)2021年07月08日
  32. ロッカバイ・ベイビー (7)2021年07月08日
  33. ロッカバイ・ベイビー (8)2021年07月08日
  34. ロッカバイ・ベイビー (9)2021年07月08日
  35. ロッカバイ・ベイビー (10)2021年07月08日
  36. ロッカバイ・ベイビー (11)2021年07月08日
  37. ちょっと休憩 佐藤兄弟のキャラクターデザイン2021年07月08日
  38. ちょっと休憩 楽屋トークpart 12021年07月08日
  39. ちょっと休憩 楽屋トークpart 22021年07月08日
  40. ちょっと休憩 楽屋トークpart 32021年07月08日
  41. ちょっと休憩 楽屋トークpart 4(おまけ)2021年07月08日
  42. 休憩終わり 武蔵のキャラクターデザイン2021年07月08日
  43. 第二章 骨は珊瑚、目は真珠

  44. その5 骨は珊瑚、目は真珠(扉)2021年07月08日
  45. 骨は珊瑚、目は真珠 (1)2021年07月08日
  46. 骨は珊瑚、目は真珠 (2)2021年07月08日
  47. その6 お熱いのがお好き(扉)2021年07月09日
  48. お熱いのがお好き (1)2021年07月08日
  49. お熱いのがお好き (2)2021年07月08日
  50. お熱いのがお好き (3)2021年07月15日
  51. お熱いのがお好き (4)2021年07月15日
  52. ちょっと休憩 ひとこと書かせて(拝)2021年07月08日
  53. ちょっと休憩 梶原佐々木のキャラデザ2021年07月08日
  54. その頃、元祖四郎は(佐々木じゃなくて佐藤)2021年07月08日
  55. お熱いのがお好き (5)2021年07月15日
  56. お熱いのがお好き (6)2021年07月15日
  57. お熱いのがお好き (7)2021年07月15日
  58. お熱いのがお好き (8)2021年07月15日
  59. その頃、義経と弁慶は(NGテイク集 (2))2021年07月08日
  60. お熱いのがお好き (9)2021年07月15日
  61. 佐助稲荷とは2021年07月09日
  62. お熱いのがお好き (10)2021年07月15日
  63. お熱いのがお好き (11)2021年07月15日
  64. お熱いのがお好き (12)2021年07月15日
  65. お熱いのがお好き (13)2021年07月15日
  66. お熱いのがお好き (14)2021年07月15日
  67. その7 愛されたいの(扉)2021年07月09日
  68. 愛されたいの (1)2021年07月08日
  69. その頃武蔵は2021年07月08日
  70. このタイミングで楽屋トーク(お題:クレイジー文覚)2021年07月08日
  71. 愛されたいの (2)2021年07月08日
  72. 愛されたいの (3)2021年07月08日
  73. 愛されたいの (4)2021年07月08日
  74. 愛されたいの (5)2021年07月08日
  75. きょうだいげんか:それぞれの言い分2021年07月08日
  76. 続きょうだいげんか:それぞれの言い分2021年08月20日
  77. 愛されたいの (6)2021年07月09日
  78. 愛されたいの (7)2021年07月09日
  79. 愛されたいの (8)2021年07月09日
  80. 愛されたいの (9)2021年07月09日
  81. 愛されたいの (10)2021年07月09日
  82. このタイミングで楽屋トークpart2(お題:稲荷ちがい)2021年07月09日
  83. 楽屋トーク おまけ2021年07月09日
  84. 愛されたいの (11)2021年07月09日
  85. 愛されたいの (12)2021年07月09日
  86. その8 佐藤くんとあたしアゲイン(扉)2021年07月09日
  87. 佐藤くんとあたしアゲイン (1)2021年07月09日
  88. 佐藤くんとあたしアゲイン (2)2021年07月09日
  89. 佐藤くんとあたしアゲイン (3)2021年07月09日
  90. 佐藤くんとあたしアゲイン (4)2021年07月09日
  91. 佐藤くんとあたしアゲイン (5)2021年07月09日
  92. 佐藤くんとあたしアゲイン (6)2021年07月09日
  93. 佐藤くんとあたしアゲイン (7)2021年07月09日
  94. 佐藤くんとあたしアゲイン (8)2021年07月09日
  95. 骨は珊瑚、目は真珠アゲイン2021年07月09日
  96. 骨は珊瑚……または恐るべき子どもたち(アンファン・テリーブル)2021年08月25日

登場人物

波多野静/アリア(はたのしずか/ありあ)


この物語のヒロイン。明るく素直で天然。特技は歌とダンスと水泳。惚れっぽいのが玉にキズ。海霊族(ネレイド)。

波多野遥/ミランダ(はたのはるか/みらんだ)


アリアの姉。妹思いでクールかつ熱血。特技はアリアと同じく歌とダンスと水泳。アリアとよく似た容貌だが、5センチ背が高い。海霊族(ネレイド)。

水原九郎義経/クロード(みずはらくろうよしつね/くろーど)


アリアの同級生。小柄だが学年一の美貌で、すでに女子の半数は陥落させている(推定)。身体能力、とくに跳躍力に優れ、お気楽な言動で周囲をふりまわす。ベンジャミンたちから「御曹司」と呼ばれている。樹霊族(ドリュアード)。

武蔵弁慶/ベンジャミン(むさしべんけい/べんじゃみん)


アリアの同級生。筋骨たくましい大男だが、冷徹な知性派でもあり、クロードの暴走をつねに(かろうじて)食い止めている。人馬族(ケンタウロス)。

佐藤四郎忠信/クリストフ(さとうしろうただのぶ/くりすとふ)


アリアの同学年生(クラスは違う)。長身で俊足だが、内気で目立つのが苦手。極端な無口。女子に対する耐性ゼロ。水狐(ウォーターフォックス)。

佐藤三郎嗣信/フロリアン(さとうさぶろうつぐのぶ/ふろりあん)


クリストフの兄。容貌・性格・身体能力ともにクリストフとよく似ている。ただし左肩から右脇腹にかけて貫通創あり(一度死亡)。火狐(ファイアーフォックス)。

平野知盛/ヴァレンティン(ひらのとももり/ばれんてぃん)


平野一族の若き当主。物腰柔らか、文武両道の公達(きんだち)。現在はアリア姉妹の実家に客人として身を寄せる。クロードとは因縁の仲。樹霊族(ドリュアード)。

水原由良頼朝/カミーユ(みずはらゆらよりとも/かみーゆ)


クロードの異母姉。アリアやクロードたちとは別の全寮制高校に学ぶ。男装して生活している。頭脳明晰、真面目で誠実だが、男心も女心もまったく解さないのが玉にキズ。樹霊族(ドリュアード)。

北条政人/オーギュスト(ほうじょうまさと/おーぎゅすと)


カミーユの同級生。寮では隣室。そつのない完璧な優等生。影となり日陰となり(?)カミーユを支えるが、いまだに友達以上恋人未満の生殺しポジションに置かれている。水霊族(ナイアード)。

梶原源太景季/エドガー(かじわらげんたかげすえ/えどがー)


カミーユの同級生。佐々木エドマンドと血縁者ではない。橇犬族(ハスキー)。

佐々木四郎高綱/エドマンド(ささきしろうたかつな/えどまんど)


カミーユの同級生。梶原エドガーと血縁者ではない。橇犬族(ハスキー)。

遠藤盛遠/文覚/バルタザール(えんどうもりとお/もんがく/ばるたざーる)


カミーユとは中学時代からの先輩後輩の仲。アリアとミランダとは江ノ電の中で知り合う。荒海を一喝して静める法力の持ち主。性格は豪快で、人情に厚い。水霊族(ナイアード)。

土佐昌俊/ジョバンニ(とさしょうしゅん/じょばんに)


ベンジャミンのかつての修行仲間。その後カミーユに仕えていたはずだったが……。土霊族(ノーム)。

後白河雅仁/ローレンス(ごしらかわまさひと/ろーれんす)


法皇。この国の権力構造の最高位にありながら、一見ひょうひょうとした異端児の風貌を持つ。が、その本心は未知数。バルタザールとは那智の滝での修行仲間。龍族(ドラゴン)。

ファンレター

第二章読了

内容は相変わらず面白いのですが、前からこの作品を読んでいて感じることがあって、今日はそれについて書かせていただきます^^ この作品、すごく若々しい感じが漲っているんですよね。古典の『平家物語』を扱いながら、しっかりと「現代」に立脚して、しかも作品全体に若々しい澄んだ気が流れている。それが大きな魅力になっていると思います^^ なんて言うのかな、読んでいて、すごく健康な未村さんの精神の運動(石川淳じゃないですけど^^;)を感じるんですよね。しかも、第一部が終わっただけ、まだまだ全体像が見えてこな ... 続きを見る

返信(3)

悪の登場?!

妙に凄みのある悪役が登場してきた感じですね! 今までの未村さんの作品には出てこなかった「本物の悪」のようでびっくりです。これが石●族なのでしょうか?しかも、読み方が「ト●●ル」‼ それにしても、異能バトルの描写がすごいです!未村さんがそういうバトルが出てくる小説を、ふだんお読みになっているイメージはありませんけど…(読まなくても書けちゃうんでしょうか?)不思議です…^^ この後第二部に入るのでしょうか。なんだか大長編の雰囲気になってきましたね! 続き、本当に楽しみにしています~(^^)/ ... 続きを見る

返信(4)

愛されたいの(10)&楽屋トーク

いやあ、面白いです! すごく快調ですね! 土佐坊襲撃事件……おおっ、そうくるのかって感じでした^^ それから、カミーユちゃんは自分がアリアちゃんたちの前でやらかしちゃったと思っているのに、当のアリアちゃんは真逆の感想を持っていたってところ、人間関係あるあるですよね。 自己に対する主観的評価と、他者による自己評価というのは、本来ずれているものなのでしょうが、カミーユちゃんの場合は、自己評価が過度にマイナス評価になりがちで……ああ、それが切ない!>< でも、私はカミーユちゃん大 ... 続きを見る

返信(3)

きょうだいげんか

「腰越ブロック」によって、史実的には実現しなかった義経と頼朝の会談。それをこの作品で読めて大興奮です! 最初は軽快でテンポのいい言葉の応酬に笑いながら読みましたが、最後は切なくて泣きそうになりました。 「そんなに梶原●●好きなら梶原●●と●●●●したら」って台詞。この幼稚な悪口が正に義経、同時に正に男の子!(笑) 大好きなお姉ちゃんが年上の男性を持ち上げて自分を叱ることに、もう理屈も何もなく、すねまくりの義経君、かわいい!かわいいけど、馬鹿。でも、馬鹿な弟ほど姉はかわいい…(?) でも、 ... 続きを見る

返信(2)

カミーユの魅力!

歴史上は頼朝が勝者であっても、物語ではどうしても「判官びいき」、頼朝は冷徹なリアリストで魅力いまいちになりがちですけど、未村さんの描く由良カミーユ頼朝のなんという魅力! 作中でも「宝塚のグランドフィナーレみたい」という言葉がありましたが、正に宝塚のような凛として匂い立つ色気にクラクラ、佐々木梶原コンビが頭おかしくなっちゃうのよくわかります。「何者だ!」とか、もう痺れました(*^^*)でも、宝塚と言っても、わたしの中の由良ちゃんは、娘役の方が「無理に」男役をやっているイメージです。その「無理して ... 続きを見る

返信(1)

予測不能な物語!

えええ、これからどうなっちゃうの?! 今後の展開が全く予想がつかなくて…でも、とにかく面白くて、引き込まれます^^ コンビニのペプシ生の棚に生じた無数の●●なんて?! どうしたらそんな発想が生まれるのか…本当にすごいです! 続き、本当に楽しみにしています!ああ、でも、この魅力的な人物たちがだんだん悲劇に巻き込まれていくのが今から辛い~(TT)どうか救いのある結末でありますように! …あと、それから… こちらのファンレターの方がたぶん確実に未村さんに読んでいただけると思うので、こちらに書 ... 続きを見る

返信(3)

ことりっぷ!

私、この作品のアリアちゃんミランダちゃん姉妹のいちゃいちゃシーンが大好きなんです!本当にかわいい!それで古都鎌倉の旅なんて素敵すぎ。もうこのまま本筋に戻らず、彼女たちが美味しい物を食べ歩きしながら、いちゃいちゃしているシーンが延々と続いても大丈夫です(*^^*) それから佐助稲荷の紹介もいいですね(しかも写真付き)!「饒舌なだけじゃなくて、親切な語り手」っていう新しいタイプの語り手が誕生した感じ…^^ あと、この間、返信コメントで書いて下さったことですが、『平家物語』の祇王祇女の物語、私も大 ... 続きを見る

返信(1)

多重ヴォイスと饒舌な語り手

「お熱いのがお好き(5)」まで読んで、なんとなく少し未村さんのやろうとしていることがわかったような…あ、でも、私の「わかった」は、金田一耕助ものに出てくる等々力警部の「わかった!」と同じで、たぶん真相とは見当違いの方向に疾走していると思うので、笑いながら読んで下さい。 前から感じていたのは、この作品のメタフィクション性。「楽屋トーク」として、登場人物が「お前は作者さまに気に入られている」なんて会話をするのは、正にメタフィクションの手法ですが、それだけでなく、「語り手」が非常に重要な地位を占めて ... 続きを見る

返信(1)

お熱いのがお好き

未村さん、この連載絶好調ですね!この間、「常盤御前雪行」が終わったと思ったら、今度は「宇治川の先陣争い」!名場面、目白押しですね^^ 私も本当の歴史ファンとかではないので、そういう方の気持ちはわからないのですが、私はある意味、すごくリアルだと思いましたよ。当時、白拍子があれだけ流行ったのは、「少女が男の衣装を着て舞う」という、その倒錯的魅力にあったと考えられているようですが、美少女(←ここ大事)頼朝の体操着で水道水じゃぶじゃぶ姿に、お笑いコンビ(?)の梶原佐々木が鼻血ブー(死語)で、ズキューン ... 続きを見る

返信(1)

続きがめちゃくちゃ気になる

義経って切ないですよね。「ロッカバイ・ベイビー(8)」から、もう……(TT)あの小林秀雄の名言をもじって言えば、「義経の切なさは疾走する」という感じ。(8)を読んでいて、「腰越状」の内容、あの武将らしくない、嫋々と搔き口説くような言葉が、見事に現代に甦ってくる気がしました。「腰越状」は後の人の創作だという説もありますけれど、でも、義経の心の「何か」を伝えていますよね。 そして(9)のラスト!続きがめちゃくちゃ気になります!どうなっちゃうの……ミラ姐さん、ヴァレンティン…??(今気づいたんですけ ... 続きを見る

返信(1)

小説情報

ダブルダブル 巻一

未村 明(ミムラアキラ)  mimura_akira

執筆状況
完結
エピソード
94話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
恋愛, 青春, 純愛, 学園, 高校生, ファンタジー, 和洋折衷, 切ない, 異能バトル有(一応), 義経
総文字数
80,315文字
公開日
2021年06月05日 11:41
最終更新日
2021年08月27日 00:25
ファンレター数
13