センパイ、そのお姿はちょっとマズいんじゃあ……。

作者 hyoudo

[恋愛・ラブコメ]

23

83,662

0件のファンレター

 劇作をナメきったヘタレ演劇部員の真崎周作。
 いい格好して台本を書くと大見栄切ったのが災いして、気が付いてみれば連休前。
 地区大会は目の前だ。
 焦った部員からは総スカン、かばってくれたのは身体小さいくせに出ることしっかり出た安藤かすみ先輩だった。
 フラグが立ったと思いきや、そこが地獄の1丁目、連休潰しての缶詰特訓が始まった!

目次

完結 全66話

2018年07月03日 23:14 更新

  1. 開示(エクスポジッション)

  2. センパイのお怒り2018年04月03日
  3. 僕のヘタレ遍歴2018年04月03日
  4. 意外に知られてないブラック部活2018年04月03日
  5. 超ハイスペックな先輩のお説教2018年04月03日
  6. ごもっともなお怒り2018年04月03日
  7. センパイに逃げ道ふさがれた2018年04月03日
  8. センパイのスパルタ宣言2018年04月03日
  9. 葛藤(コンフリクト)

  10. 戦いの一夜2018年04月03日
  11. 最初のダメ出し2018年04月04日
  12. シロウトのこだわり2018年04月04日
  13. 何が間違っていたのか2018年05月01日
  14. 起承転結で書いてはいけない理由2018年04月09日
  15. ドラマの構成はポエムとは違う2018年04月09日
  16. 割とタイプの少女の闖入……でもたぶんモブ2018年04月10日
  17. センパイの遠い眼差し2018年04月12日
  18. まるで子供のケンカのように2018年04月13日
  19. アリストテレスと黄門さま2018年04月13日
  20. 回帰不能点(ポイント・オブ・ノーリターン)

  21. 登場人物をキャラと呼んではいけない2018年04月14日
  22. キャラと呼んではいけない理由2018年05月01日
  23. キャラは一貫しなくちゃいけないんじゃないの?2018年04月15日
  24. サブカルの常識は舞台に通用しない2018年04月18日
  25. 人は幾つもの顔を持つ2018年05月01日
  26. キャラと違うことするヤツって2018年05月02日
  27. キャラは個性じゃない2018年05月04日
  28. 真剣なセンパイと僕の責任2018年05月05日
  29. センパイとのレッスンが始まる2018年05月07日
  30. そして物語は動き出す2018年05月09日
  31. 決断(ディシジョン)

  32. センパイとの幸福な2日間2018年05月12日
  33. 恐怖の先輩が頭を下げる2018年05月12日
  34. センパイと過ごす夢の……2018年05月13日
  35. じゃない地獄の連休2018年05月13日
  36. 新たな挑戦2018年05月13日
  37. まずは冒頭のツカミ2018年05月13日
  38. ツカミには葛藤を2018年05月16日
  39. センパイからの一発OK2018年05月16日
  40. ナレーションの使い方2018年05月20日
  41. 中盤の絶体絶命2018年05月20日
  42. ポルノじゃありません2018年05月29日
  43. そして(対決)ショーダウンへ2018年06月02日
  44. 対決(ショーダウン)

  45. 思わぬアクシデント2018年06月03日
  46. 2人で電車を待ちながら2018年06月30日
  47. 舞台平面はこんな感じで2018年06月30日
  48. 最後のピースがはまる2018年07月01日
  49. ジグソーパズルのあとのご褒美2018年07月01日
  50. 衝撃の一言2018年07月01日
  51. 初めての……女の子の部屋2018年07月01日
  52. 母との闘い・序章2018年07月01日
  53. 最初の期待はあっさりと……。2018年07月01日
  54. ようやく物語が紡がれる2018年07月01日
  55. ダメ出しと素肌とカップ麺2018年07月01日
  56. セリフを生かす技2018年07月01日
  57. 誰もが生きて語り出す2018年07月01日
  58. ベッドの上のセンパイ2018年07月01日
  59. そしてセンパイから……。2018年07月01日
  60. 台本もクライマックスに向けて2018年07月01日
  61. センパイの熱い想い2018年07月01日
  62. 一気呵成2018年07月02日
  63. タブー……ドンドコドンドンドンドンドン2018年07月02日
  64. 母の愛に感謝します2018年07月03日
  65. 最後の戦い2018年07月03日
  66. 最大の救いにして最大の敵2018年07月03日
  67. そして、男を試されるとき2018年07月03日
  68. 解決(カタルシス)

  69. 熱い一夜が明けて2018年07月03日
  70. その12時間前2018年07月03日
  71. さらに5時間くらい前2018年07月03日
  72. そして、夏がやってくる2018年07月03日

登場人物

真崎周平(まさきしゅうへい)


やる気なし、その場にいるだけのほとんど幽霊演劇部員。高校2年生。

アニメオタクで事なかれ主義のどうしようもないダメ男だが、その場の勢いで引き受けた戯曲づくりに夢中になっていく。

安藤かすみ


舞台に情熱の全てを注ぐ演劇少女。演技演出戯曲執筆と、劇作の全てに通じる高校3年生。小柄だがプロポーションも抜群、但し本人に自覚は多分、ない。下級生の面倒見はいいが態度はキツい。実は照れ屋。

羽佐間観(はざま かん)


周作の台本に登場する主人公。

オクテな高校生だが、好奇心は強い。

紫藤悠里(しどう ゆうり)


周作の台本のヒロイン。

未来から来た精巧なアンドロイド。2人以上の人間と接触するとショートする。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

センパイ、そのお姿はちょっとマズいんじゃあ……。

hyoudo

執筆状況
完結
エピソード
66話
種類
チャットノベル
ジャンル
恋愛・ラブコメ
タグ
ラブあま, 片想い, 姉系, ヘタレ, 演劇, 劇中劇, 共幻コン
総文字数
33,967文字
公開日
2018年04月02日 23:45
最終更新日
2018年07月03日 23:14
ファンレター数
0