帝王学へようこそ!

作者 至道流星

[社会・思想]

564

169,156

-

ぼくらには骨の髄まで染み込んでいる『帝王学』ですが、反感・誤解を受けることが多いため、公で語られる機会はほとんどありません。そこであえて虎穴に飛び込み、帝王学を世界で初めて基礎的事項に絞り体系化して、登場人物たちの力を借りながら、真摯に言語化してみたいと存じます。
何気なく読み飛ばす箇所も多いかと思いますが、ご自身の実力・経験値が上がったとお感じになったとき再読して頂くと、その度に新しい発見があろうかと思います。

目次

連載中 全64話

2024年05月26日 14:01 更新

  1. ■プロローグ

  2. プロローグ(1)2024年04月27日
  3. プロローグ(2)2024年04月20日
  4. プロローグ(3)2024年05月21日
  5. ■第1章 PL脳とBS脳

  6. 第1章(1)2024年04月20日
  7. 第1章(2)2024年04月25日
  8. 第1章(3)2024年05月13日
  9. ■第2章 受け継がれる使命

  10. 第2章(1)2024年04月20日
  11. 第2章(2)2024年05月13日
  12. 第2章(3)2024年04月22日
  13. ■第3章 信用創造を超えて

  14. 第3章(1)2024年04月20日
  15. 第3章(2)2024年04月30日
  16. 第3章(3)2024年04月20日
  17. 第3章(4)2024年04月20日
  18. ■第4章 大暴落と大暴騰

  19. 第4章(1)2024年04月25日
  20. 第4章(2)2024年04月25日
  21. 第4章(3)2024年04月17日
  22. 第4章(4)2024年04月17日
  23. ■第5章 地球連合株式会社

  24. 第5章(1)2024年04月22日
  25. 第5章(2)2024年04月20日
  26. 第5章(3)2024年04月20日
  27. 第5章(4)2024年04月17日
  28. ■第6章 死ぬときは前を向いて

  29. 第6章(1)2024年04月20日
  30. 第6章(2)2024年04月20日
  31. 第6章(3)2024年04月28日
  32. 第6章(4)2024年04月27日
  33. 第6章(5)2024年04月20日
  34. 第6章(6)2024年04月18日
  35. ■第7章 広告的手法

  36. 第7章(1)2024年04月23日
  37. 第7章(2)2024年04月20日
  38. 第7章(3)2024年04月23日
  39. 第7章(4)2024年04月23日
  40. ■第8章 父との邂逅

  41. 第8章(1)2024年04月27日
  42. 第8章(2)2024年04月20日
  43. 第8話(3)2024年04月20日
  44. ■第9章 桜丈財閥

  45. 第9話(1)2024年04月23日
  46. 第9話(2)2024年04月23日
  47. 第9章(3)2024年04月20日
  48. 第9章(4)2024年04月23日
  49. ■第10章 脳筋突撃隊長

  50. 第10章(1)2024年04月21日
  51. 第10話(2)2024年04月21日
  52. 第10章(3)2024年04月23日
  53. ■第11章 栄光の旗を掲げよ

  54. 第11章(1)2024年04月23日
  55. 第11章(2)2024年04月24日
  56. 第11章(3)2024年04月24日
  57. 第11章(4)2024年04月27日
  58. 第11章(5)2024年05月15日
  59. ■第12章 金は借りたら返さない

  60. 第12章(1)2024年05月02日
  61. 第12章(2)2024年05月04日
  62. 第12章(3)2024年05月04日
  63. 第12章(4)2024年05月04日
  64. ■第13章 義兄弟の契り

  65. 第13章(1)2024年05月04日
  66. 第13章(2)2024年05月04日
  67. 第13章(3)2024年05月04日
  68. 第13話(4)2024年05月04日
  69. ■第14章 ギロチンの刑

  70. 第14章(1)2024年05月19日
  71. 第14章(2)2024年05月08日
  72. ■第15章 資本政策

  73. 第15章(1)2024年05月26日
  74. 第15章(2)2024年05月25日
  75. 第15章(3)2024年05月25日
  76. 第15章(4)2024年05月26日
  77. ■第16章 キャッシュイズキング

  78. 第16章(1)2024年05月26日
  79. 第16章(2)2024年05月26日
  80. 第16章(3)2024年05月26日
  81. ■執筆状況の共有

  82. ◆読者の方々にお知らせ2024年04月19日

登場人物

桜丈 小春(15)おうじょう こはる

「今日から私が桜丈ホールディングス代表取締役社長ってホントなの!?」


イラストやマンガを描くのが好きで、ほのぼの系キャラクターデザインを得意としている。大手新聞社&大手出版社が共催の日本最大のイラストコンテストでは、中学生部門で2年連続の最優秀賞に輝いた。

中学生にしてお小遣い帳をつけるほどの貧乏性。質素倹約、モノは擦り切れるまで使い、中古品を愛用する。趣味は、癒し系イラストを描くこと、古着屋巡り、貯金箱に500円玉を貯めること。

総資産4兆5000億円の桜丈ホールディングス株式会社、代表取締役社長。企業グループとしては日本国内だと50位、グローバル視点なら1000位に入る規模感だが、ホールディングス本体も傘下企業の大半も未公開企業で構成されているのが特色のため、表面上(バランスシート上)の総資産は市場価値を正しく反映していない。

桜丈 小雪(13)おうじょう こゆき

「いずれ歌舞伎町の闇王として君臨するのが、私という存在に課せられた哀しき宿命なのだ」


生まれてこの方ペーパーテストは満点以外をほとんど取ったことがなく、剣道やギターなど幅広い素養もあり周囲からは天才と思われているが、実は隠れて大変な努力をしている。まだ幼さの残る面影ながら誰もが振り向く美貌の少女。まさに才色兼備を地でいく女子に見えるものの、重度の厨二病を患っている。好きなコンテンツは『首領(ドン)への道』。いつの日か新宿区歌舞伎町に影を潜めて暮らし、自分の組を持ちたいと夢想する。

源 玄七郎(67)みなもと げんしちろう

「強いていえば、通りすがりの執事でございます」


桜丈家にやって来て12年目の、長身の自称執事。自分に常に厳しく、他人にも恐ろしく厳しい。

日本有数の格調の高さで知られる五つ星ホテルブランド――ベイグランディアホテルズの創業者にして元代表取締役社長。かつてベイグランディアホテルズは経営に行き詰まり、巨額の負債を抱えて民事再生法を申請したことで連日経済ニュースで取り上げられた。ある意味で名士であり財界有名人。ベイグランディアホテルズは、桜丈ホールディングスの傘下に組み入れられて経営再建中。

水無月 千景(28)みなずき ちかげ

「パワハラで会社訴えてやるぅ! めちゃんこ慰謝料請求してやるんですドチクショー!」


東京大学理学部卒のアラサー。経済産業省資源エネルギー庁に在職経験のある元官僚。桜丈ホールディングスの管理部門に勤めるかたわらで、会社の意向(業務範囲として)で小春と小雪の家庭教師をしている。絶賛婚活中だが程良い相手が見つからず、念のため生涯独身にも備えて最近4500万円で東京の真ん中に中古1LDK49平米を購入した。

桜丈 陸(58)おうじょう りく

「ぼくは当てもなく荒野を彷徨う金鉱堀さ。泥に塗れた地べたで過ごし、何度かグッドラックを引き当てた、それだけのことだよ」


桜丈ホールディングス元・代表取締役社長にして、現・無職ニート。明治後期から続く旧・桜丈財閥の本家筋にあたる四代目。桜丈財閥は繊維産業を中核とした中規模な産業複合体にすぎなかったが、軍需衣料品に経営を過度に依存していたためGHQに目を付けられ、太平洋戦争後の財閥解体で主要企業のすべてを切り離され、いくつかの不動産を残すだけで有名無実化していた。だが陸の代で、手持ちの不動産を担保になりふり構わぬ賭けに出て、急激な膨張を成し遂げた。その規模感は、戦前の桜丈財閥のスケールに比肩する程度にまで戻ったとされ、日本経済界の一つの奇跡と受け止められている。

さも意味深な言い回しをするものの、大して深い意味はない。自らが創り上げたグループの代表を、ある日突然に辞任してしまった。一見自分勝手な引退のように見えて、強引に幕引きしてしまったのには、実は本人の狙いもある。

ファンレター

ファンレターを受付ない設定になっています。

小説情報

帝王学へようこそ!

至道流星  shidou

執筆状況
連載中
エピソード
64話
種類
チャットノベル
ジャンル
社会・思想
タグ
帝王学
総文字数
330,692文字
公開日
2024年04月02日 22:29
最終更新日
2024年05月26日 14:01
ファンレター数
-