フローレス島の先住民(ヌー・チャ・ヌルス)

[ノンフィクション]

5

221

0件のファンレター

2000(ダブルオー)年代、世界中の旅人たちが憧れた幻の安宿ハミングバード。誰もがインディアンだと信じていたオーナーは実は日本人だったのだ。カナダの秘境クレイオクオット海峡を舞台に、いまや伝説となったハミングバードホステルと先住民ヌー・チャ・ヌルス族との日々をつづったライブ感覚ノンフィクション。

 ニュージーランドの屋台から10年後のお話です。
 カナダの離島フローレスアイランドでバックパッカーズホステルを経営していた頃、けっこうあちこちに提供していた原稿のうち、サルベージできたものを集めてみようと思います。
まずはテレビや雑誌、小学校の副読本などでもおなじみの、史上最強の潮干狩り超人様のサイトに書いた作品。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

フローレス島の先住民(ヌー・チャ・ヌルス)

井荻乃 四囲(いおぎの あたり)  hummingcat

執筆状況
連載中
エピソード
16話
種類
一般小説
ジャンル
ノンフィクション
タグ
ノンフィクション, 旅行記, 体験記, 潮干狩り, 冒険, インディアン
総文字数
32,025文字
公開日
2021年09月07日 11:51
最終更新日
2021年09月24日 18:36
ファンレター数
0