4,000マイルまで

[その他]

27

1,715

5件のファンレター

最後の一行で、絶対あなたは驚愕しません。
小さく苦笑します。
そんな短編集です。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

旨いのは

横館ななめさん、今年もよろしくお願いします。 「ラストイヤー」「僕の頭には蚊が住んでいた」「口裂け女」拝読しました。 この三作では、「口裂け女」が特によかったです。これも最後に苦笑という点で大成功の作品だと思います。 そして、僕はウイスキー(と焼酎)派ですので、水割りが旨いというのはすごく分かります。 冷たくしたいのでロックも飲みますが、やはり旨いのは水割りですね。 有り難うございました。

返信(1)

ツボを突きすぎる短編集

横館ななめさん、おはようございます。 「魚商の妻」これは「小さく苦笑」の真骨頂ですね! 僕的には伊勢投手が出て来ただけで興奮ですけどね。毎年オフシーズンは期待でいっぱいですが、捕手は結局どうすんだ? という悩みが解決されません。 「Our Way」今度はゴルフネタですね。中四国を舞台にされ、親近感が湧きます(僕の現在の居住地です)。 美紀も同じところにいるのなら、まだまだ勝てますよ、うん。私を応援します。「タラタラしてんじゃねーよ」でも食べながら、頑張りましょう!! 次作も楽 ... 続きを見る

返信(1)

三作とも、いいなあと思いました。

横館ななめさん、こんばんは。三話分の感想です。 「彼は匂う」…実は僕、鼻詰まり気味なのに匂いには意外と敏感で、しかも弱いんですよ。エレベーターに苦手な香水の人と乗ると、もう駄目で。それを思い出しながらのオチがよかったです。 「十八光年」…こちらも我が事のように拝読しました。今はスマホになんでも入っていますが、一層見なくなっていると思います。 「目を閉じておいでよ」…いやーん、恥ずかしい! と思っていたら、なんともまあ。楽しめました。 分量も構成も、こういう投稿サイト向きだと僕は思 ... 続きを見る

返信(1)

首都高

横館ななめさん、「それでも首都高は流れている」を拝読しました。 これはすごい。 マスコミ受験に敗北した我が身には、性別や職種が違ってももう、リアルです。 確かに、横館さん。僕の人生に近い気がしますね。 次回も楽しみにしております!

返信(1)

ぬいぐるみ

ファンレターを失礼いたします。 書影のスターマンとハマスタに魅かれ拝読しました。 静かな筆致ですが、どこかほんわかとした雰囲気が出ていて読ませる文章ですね。 そして第二話に来て、話が広がってきました。僕も単身赴任経験がありますが、その頃を思い出しつつ続きが気になります。 引き続き拝読したいと思います。 有り難うございました。

返信(1)

小説情報

4,000マイルまで

横館ななめ  mrsleepy

執筆状況
連載中
エピソード
14話
種類
一般小説
ジャンル
その他
タグ
短編, 4,000字, 森絵都, 日常, コント, 一話完結, 短編小説, ショートショート
総文字数
51,949文字
公開日
2022年11月12日 16:14
最終更新日
2023年01月28日 07:00
ファンレター数
5