アルタクティス3 ~ 白亜の街の悲話 ~

作者 月河未羽

[ファンタジー]

7

528

0件のファンレター

第6章   古代の怨念がよみがえる、美しい街に隠された残酷な悲話

 白い街並みが美しいニルス。しかし、その景観の華やかさとは裏腹に、人々の表情が異常に暗い。おかしく思っていると、やがて一行は戦慄の儀式に遭遇。町にとりついた恐怖を終わらせるために・・・。  ※ メインタイトルは『アルタクティス ~ 神の大陸 自覚なき英雄たちの総称 ~』。シリーズ形式で展開する本編の第6章にあたる旅路の物語。原案は一部ギリシャ神話です。

※ 今のところコメントの受付を停止しています。

登場人物

登場人物が未設定です

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

アルタクティス3 ~ 白亜の街の悲話 ~

月河未羽  miu2017

執筆状況
連載中
エピソード
17話
種類
一般小説
ジャンル
ファンタジー
タグ
冒険, 神話, ヒューマンドラマ, コメディリリーフ, ミステリ, 精霊, 魔法(呪術), 剣・戦い, 武術, シリーズ(群像劇)
総文字数
36,808文字
公開日
2020年01月28日 15:03
最終更新日
2020年08月08日 18:35
ファンレター数
0