第10話 なまえ

エピソード文字数 2,389文字

あの、エリー先輩。
どうかしましたの?
少し、悩みがあるんです。
悩みですの?
はい。

学校に関することなんですけど…。

学校ですか…。

ちなみにもう慣れましたか?

なんとかなってます。

先生は優しいですし、友達もできました。

それはよかったですわ。
でも…。
でも?
覚えられないんですよ、人の名前を。
それはそれは…。

じゃあ、どうやって呼んでるんですの?

すいませーんとか、あの~って感じに。
それで、どうしたらいいですか?
ん~、それは…。
ねえ、先輩?
え、えーと…。
あ、用事を思い出しましたわ!
あの、わたくし、お買い物に行ってきますわ!
あ、ちょっと!先輩!
んん~…。
みどりちゃん、依頼ですよ。
え~今かぁ。
都会駅の前からですね。
まあいいや、行こう。


……


あの人?キョロキョロしてるけど…。
そうですね。
あの~、どうかしましたか?
あ、あの!うちの子が迷子になってしまって…。
わっ!それは大変!

すぐに探してきますね!

………。
-----------------------------------------------------------------------------
…んで?

なんであたしがここに?

人探しを手伝ってほしいんです。
わかったわかった。

それで、探す子の顔は?

あ…。
ん?
分かりません…。

聞き忘れちゃった…。

なにぃ~!?
急いでいたもので…つい…。
この広いなかどうやって探せってんだよ!
ごめんなさい…。
ん~しょうがない。

迷子っぽい人を探そう。

名前もわからない感じか?
わからない感じです。
ん~…。
あの、先輩。
なんだ?
あの、名前が覚えられないんですよ。
すーぐ忘れちゃって。
名前が覚えられない…か。
何回かその人呼んでいたら自然と覚えているんじゃねぇか?
そういうもんでしょうか?
なんで名前ってあるんでしょうね。
そこまでいくか。
あら?先輩!
お、エリーか。
あ、エリー先輩!
うっ、みどりさんも…。
みどりの悩み知ってるか?
え、ええ…。まあ…。
名前って何であると思います?
うーん…、由来とかあるのではないのでしょうか?
あー、なんかママから聞いたことあるな。

下の名前の由来。

ゆづ先輩の名前の由来、何だったんですか?
正直、よくわからなかった。

ママは年を取ったら分かるようになるの一点張りで、これ以上教えてくれなかった。

そうですか…。

ところで、マスコット達はどうやって名前を付けているの?

えっと、どうだったんでしたっけ…。
僕もわからない…。
お前等……。

我々マスコットは、地球人が親しみやすいような名前にしている。

現在は地球から見える惑星の名前。

以前には生き物や植物の名称もあったそうだ。

そちらの星でも、その名前なんですの?
故郷では本名を用いている。

だが地球人にとって発音が難しいものばかりなのだ。

なるほど~。

親しみやすいようにかぁ。

案外地球でもそうなのかもな。
名前で呼ばれるの、嫌ですか?
ううん!そんなことないよ!
話を元に戻すぞ。

とにかく、手分けして迷子の子を探そう。

エリーはあっち、みどりは反対側を探してくれ。
わかりましたわ。
おっけーです!
-----------------------------------------------------------------------------
あの、迷子っぽい子見ませんでした?
ごめん急いでるの。また今度ね。
ぁあ!?
ひぃっ!
あ、いや、ごめんなさい…。
-----------------------------------------------------------------------------
迷子の子、いませんでした?
ん~、ごめん、わからないなぁ。
そうですか…。

ありがとうございますわ。

ところで…、ここはどこですの?
(迷子なのはこの子の方か…。)
-----------------------------------------------------------------------------
おーい、どこですかー?
やっぱりなかなか見つからないねぇ…。
みどりちゃん。
ん?

見つけたの?

いや、そうではなくて…、
下向いていてもいないと思うんですが…。
あ、つい癖で…。
でも、ここまで広いところだと落ちてそうだよね、お金。
ん~、お金お金…。
……。
-----------------------------------------------------------------------------
どうだった?
いませんでしたわ。
代わりにエリーが迷子になったけどね…。
こっちにもいませんでした。
そうか。

ところで…、みどり。

はい?
後ろにいる子は誰だ?
え?後ろ?
……。
わっ!いつの間に!
どうしたの?お母さんとはぐれちゃったの?
……うん…。
もしかして、この子ですかね?
たしかに、探していたお母さんと似ている気がします。
そのお母さんは今どこにいる?
あっちです!


……


あ、おかあさん!
りょうこ!どこいってたの!
ふぅ、よかったぁ。
おねえちゃん、お名前教えて~。
え、立河みどり、だよ。
みどりさん!ありがとう!
……!
親子は去っていった。
どうした、みどり。
名前って…いいですね。
クラスメイトの名前、覚えられそうですか?
うん、頑張るよ!
えへへ、名前で呼ばれるって良いなぁ。
-----------------------------------------------------------------------------
エリーから連絡があるぞ。
エリーから?
あの、先輩!助けてください!
どうしたどうした。
みどりさんが――――――
かずこ、埃がついてるよ!
しんた、気分はどう?
――――――物全部に名前を付けてるだぁ?
そうなんですよぉ。
これじゃあますます物が捨てられなくなりそうですわ!

先輩、どうすればいいんですの!

うーーん…、極端だなぁ…。
うん、エリー、頑張ってくれ。
せ、せんぱ~い…。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色