第6話 お掃除の意味って?

エピソード文字数 3,397文字

(みどりさんがうちに来て、もうすぐ3週間になりますわ。)
(空いていた部屋を貸したのですが、それ以来わたくしは入っておりませんの。)
(ちょくちょく外に出てはいるようですが、いよいよお部屋の様子を見てみようと思いますの。)
みどりの部屋の扉を開ける。
お邪魔しま…
ポルックス、今からやることを真似してね。
むーすーんーで、ひーらーいーてっ
手がないからできませんって!
まあ…

まあまあまあ…!

あ、エリー先輩!

どうしたんですか?

なんですの!

この部屋の汚さは!

え、あの、これは…
いますぐお掃除してください!
ゆづ先輩の頼みですから住まわせてますけど、部屋が汚いのは許しませんわ!
はーい…。
夕方、また見に来ますわ!


その時もまだ散らかっていたら…!

わ、わかってます!
ポルックスさん、みどりさんのこと、頼みましてよ!
わかってますよ。
エリーは部屋から出て行った。
……ふう。
エリー先輩が綺麗好きだったの、すっかり忘れてたよ…。
まあ、これもいい機会です。

掃除しましょう!掃除!

でも、掃除なんかしたことないから、どうすればいいかわかんないよ…。
私もわかりません…。
エリー先輩に聞きにいこっと。


……

(ちょっと言い過ぎたかしら…。)
(で、でも、家の中に汚いところがあるのは許せませんわ!)
(それでも、もう少し…)
エリー先輩。
はっ!は、はい!
…ってみどりさん、どうしましたの?
掃除ってどうすればいいんですか?
どうするって…普通に掃除すればいいんですのよ。
えっと…、じゃあ、何から始めたらいい?
いらないものを捨てるのはどうでしょう?
いらないもの…

わかった!エリー先輩、ありがとうございます!

うんうん、やる気があるのは良い事ですわ。
ポルックスさん、わたくしはこれからちょっと出掛けてきますの。

後はよろしくお願いしますわ。

お任せください。
さて、リゲル!行きますわよ!
どうやら、わたくしは方向音痴らしいんですの。

だから、リゲル、あなたが道を覚えていてくださいまし。

ちょっとエリー!

早速方向が逆だよ!


……

いらないものを捨てる…、よし、どんどんやろう!
これはいる、これはゴミ、これはいる、これもいる…
これは?
それもいる!
なんだか残すもの多くないですか?
だって、おもちゃの箱とかダンボールとか、いつか必要になりそうなんだもん。
使わないけど、捨てるのももったいないし…。
こういうのは思い切りです!

必要になったらその時また買いましょう!

ポルックスが次々にいらないものゾーンに押し込んでいく。
あ、あぅ…。
惜しんでいると、いつまでも部屋は綺麗になりませんよ!
じゃあポルックス、これはどうする?
どれですか?
お菓子の期間限定の箱。
えっ、そ、それは…。

------------------------------------------------------------------------------


……
どこなんですの、ここは!
こっちが聞きたいよ!
道を覚えていてくれって、あなたに言いましたわよね!?
エリーが勝手に行っちゃうからわからなくなったんだ!
あーもう!


ここを右に行って、そこをまっすぐで…

それはさっきの方向だよ!
お黙りなさい!
------------------------------------------------------------------------------

とりあえず、いるものといらないものを分け終わったね。

次はどうしよう…、またエリー先輩に聞きにいこ。
そういえばエリーさん、ちょっと出掛けてくるって言ってましたよ。
えー。


じゃあ探しに行こう。

あんまり遠くには行ってないと思うし。

------------------------------------------------------------------------------

ひゃあ…。

やっぱり都会の駅前は人でいっぱいだね。

…あれ?
見つけました?
あの人…。
…私は…御社の……御社が……御社ですので……とても御社だということが…御社でした……ボソボソ
ゆづ先輩!
御社?

…なんだ、みどりか…。

なんだじゃないですよ!

すごい顔色悪いですけど、どうしたんですか!?

面接に疲れただけだ…。

何回やっても手応えなくてな…。

ゆづ先輩はここまで来るのにも大変ですからね。


そうだ。今わたし掃除してるんですけど、なんかコツとかないですか?

掃除なんて適当に物を端っこにどけて、掃除機か雑巾でもかけりゃあいいだろ。
物を端っこにどけるんですか!ありがとうございます!

先輩も面接頑張ってくださいね!

お、おう…。
…はあ。

頑張りたくねえけど、頑張らないとなぁ。

結弦葉。
なんだ?
依頼だ。

ここから少し離れたところから来ている。

都会に来てまで依頼かぁ。

まあちょっと時間あるし、やってやるかな~。
どうやら道に迷っているらしく、その周りをウロウロしている。
めんどくせえタイプだ。

さっさととっ捕まえるぞ。

------------------------------------------------------------------------------
よーし!物を端っこにどけよう!
本当にそのアドバイスあってるんでしょうか…?
わかんないけど、他にやることないんだもん。

ポルックスも手伝って!

はいはい。
これはこっち、あれはそっち…あ、やっぱあっちの方がいいかも。
これはどうします?
ん~、あっちに置いといて!


……
終わったー!
ものがなくなったから広く見えるね!
端に避けた物は整理しなくていいんですか?
あーとーで!


さてと、最後に掃除機をかけよっと!

------------------------------------------------------------------------------


……

た、ただいまですわ…。
近くのデパートに行くはずだけでこんなに疲れるなんて…。


まあ、ゆづ先輩に会えたのは良かったですけど。

ところで掃除はどうなったのでしょう…


みどりさーん!
あれ?みどりさん?
しー。ちょっと静かに。

どうしたんですの?

さっき見てきたら、疲れて部屋で寝ちゃってたよ。
あらまあ。
------------------------------------------------------------------------------
みどりさん。みどりさん。
んん~…。
…あ、エリー先輩。

帰ってたんですね。

約束通り夕方までに掃除できて、とても偉いですわね。
渡したいものがありますの。

ちょっと来てくださる?

渡したいもの…?


……

これですわ。
これ…ランドセル…?
先日、久々にお父様からお電話がありましてね。

みどりさんのことを話したら、小学校に行かせようということになりましたの。

それで、みどりさんが掃除している時に買ってきましたの。
色は無難に赤ですけど、気に入ってくださると…嬉しいですわ。
わたしも…学校に行けるの?
もちろんですわ。

手続きとかが手間取って、5月の中旬になってしまいましたけど…。

わたしが…学校…


やったぁぁ!!

わたしもやっと小学生なんだね!!

ポルックス、聞いた!?

学校だよ学校!

楽しいことがいっぱいありそう!!

ええ。お友達がたくさんできるといいですね。
…ふふ。

喜んでくれてなによりですわ。

でも、どうして掃除しなくっちゃいけなかったの?

やっぱり先輩が綺麗好きだから?

それもありますけど、せっかくこれから学校に行うんですもの。

綺麗にして迎えたほうが気持ちいいじゃないですか。

それに、教科書や筆記用具など、これから物が増えますからね。
そっかぁ~。


う~ん、今日は疲れたな~!

ふふ、お掃除お疲れ様。


ご飯ができてますわ。はやくいただきましょう。

------------------------------------------------------------------------------


翌日

学校~楽しみだな~。
今からワクワクですね。
そりゃそうだよ!


ほら!この先には、真っ赤なランドセルが…

自室の扉を開ける。
待ってい…
みどりさんんんんんんんんん…!
ヒッ!
なんですの、これは!

端っこに置いただけでぐちゃぐちゃじゃないですか!

あ、忘れてた…。
ここにお座りなさい!

お説教ですわ!

はい…。
ガミガミガミガミ
…ポルックスぅ、学校始まる前にあれ綺麗にしようね…。ヒソヒソ
そうですね…。
ガミガミガミガミ
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色