第43話 一日ダイエット計画

エピソード文字数 2,187文字

ふんふんふ~ん♪
いいお湯でしたわ~、朝に入るお風呂も悪くないですわね。
このような気持ちのいい日になら、わたくしの体重もきっと――――
エリーは体重計に乗った。
!!!
そ、そんな…こんなことが…
わ、わたくしの体重が、増えてるーーーっ!?!?

------------------------------------------------------------------------------


早速、増えた分も減らすべく、ダイエットしますわ!
ど、どうしたんだいエリー、いきなり…。
リゲル!あなたも一緒に来てくださいまし!
そりゃあ、僕は一緒にいるけど…。
それからみどりさんも呼びましょうか。
みどりさーん。
……あら?
みどりさん、どこにいるんでしょう?
さっき外出していったよ!
あらまあ、お散歩でしょうか。

あの子お外へ行くの好きですし。

うーん、いないのなら仕方ありませんわ。

わたくし達だけでやりましょうか。

何をだい?
ダイエットですわ!
ダイエット?
ええ。

無駄についてしまった体重を落とすんですの。

なるほど!

それで、何をするの?

そうですね…、まず最初は……
ジョギングでもしますか。

------------------------------------------------------------------------------


というわけで、公園に来ましたわ。
都会もちょっと外れたところに行けば、人も少ないですわね。
僕も一緒に走るのかい?
当然ですわ!

ついてきてくださいまし。

……じゃあ、まずはこの公園を3周しましょうか。
エリーは呼吸を整えると、ゆっくりと走り始めた。
はっ…はっ…はっ…
ねぇエリー?ちょっとペース速くない?

わたくしジョギングするときは、いつもこれくらいのペースですわよ。

結弦葉さんとかみどりさんを見てると、やっぱりエリーは運動神経いいよね。
そうですの?考えたことなかったですわ。


……


…はぁ…はぁ…はぁ……。
ちょうど3周だね!お疲れ様!
ちょっと…飲み物欲しいですわ…。ゼエゼエ

この辺で一番近い自動販売機はどこですの…?

えーっとね…こっちだよ!
あ、ありがとうございますわ…。
――――
わわわわわ……
なんでこの公園にエリー先輩が…?
それにすごい汗かいてますね…。

なんか面倒なことに巻き込まれそうだし、ちょっと隠れておこう…。


……


ゴクゴクゴク……
ッぷはー、生き返りましたわ。
さて、身体が冷える前にもう一度――――
エリー!
ん?
依頼だよ!
あら、どこからですの?
ここからちょっと歩いたところだよ!


……


あのー…どうかなさいました?
お、お金を落としてしまったんです…。千円札…。
あれがないと、友達のプレゼントが…。
まあ!一緒に探しましょう!
ほ、本当ですか!?
どのあたりを歩いてきたんですの?
む、向こうの方からです!
わかりましたわ!

じゃあ、わたくしはこっちを探しますの。

はい!ありがとうございます!


……


千円札ですか…。
落ちていたらいいんですけど…。
どういうこと?
ん?言葉の通りですわ。

拾った人がそのまま懐に入れるかもしれないですし、あの子が盗まれた可能性だってあるじゃないですか。

ふむ…。
最悪わたくしの財布から出しますけど、あまりこういうことはしたくないんですわよね…。
良い人が拾ってくれるといいね。
ええ。
さて、こっち側をもう少し探しましょうか。
オッケー!


……


ないですわね…。
やっぱりエリーの言う通りになっちゃったのかな…?
そうですわね…。
最終手段ですが、わたくしの財布から――――
あ、あの!
あら?

どうしましたの?

お金、見つかりました!

交番に届けてありました!

ええっ!?
一緒に探してくれて、ありがとうございました!
女の子は嬉しそうに立ち去っていった。
……。
偉い人がいるんだね…。
…ええ。
さて、エリー、依頼は済んだしダイエットに戻らないかい?
わたくしも今すぐそうしたいんですけど……
ここ、一体どこですの?

------------------------------------------------------------------------------



……


やっと家に帰ってこれましたけど、もうすぐ夕飯の時間ですわね。
ダイエットはどうするんだい?
まだ続いてますわよ!
こうなったら、夕飯を抜いて減量しますわ!
でも、そうしたらエリーの分は誰が食べるんだい?
みどりさんが食べてくれますわよ、多分。
……。
さて、夕飯の準備をしましょうか。


……


ただいま~!
みどりさん、おかえりなさいまし!

ちょうどいい時に帰ってきましたわね!今夕飯の準備ができましたの!

えー!?
今日は特にいっぱいありますから、たくさん食べてくださいね。
ええー!?


……


モグモグモグモグ
(うぅ…みどりさんってどうしてあんな美味しそうに食べるんでしょう…。)
おかわりー!
は、はいですわ!
先輩、今日は食べないんですか?
え、ええ。

今日はちょっとありまして…

そうなんですか…。モグモグ
(はぁ…。お腹減りましたわ…。)

------------------------------------------------------------------------------



翌日の夜
いただきまーす!
モグモグモグモグ
あれ?エリー、ダイエットはどうしたんだい?
ん?

してますけど、抑えすぎるのはあまりよくないかなと思いまして。

……。
おいしー!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色