第4話 便利な能力

エピソード文字数 2,821文字

依頼だ、結弦葉。
おい、結弦葉。
ゲラゲラゲラゲラ
依頼が来ている。

吞気にテレビ観て笑っている場合じゃないだろう。

ケケケケケケ
……。
結弦葉!!
ぐほぉあぁっ!
~~~~~~~~~~~~~~~~~っ!
やい!このちんちくりん饅頭!!

煎餅食ってる時は頭ぶっ叩くなって言ってるだろ!!

依頼が来ていると何度も言っているだろ!
え?依頼?
そうだ。

今から3分程前から来ている。

どこで?
家の前の田んぼだ。
えっ待って。

いつから来てるって言った?

3分前と言った。
…ってことはもしかして―――――
やっぱり沈んでる!!
おい爺さん!

今年はきっと豊作だからもうちょっとだけ生きようぜ!


……


いやぁ度々すまんのぅ。
次からはゆづちゃんの世話にならんよう気を付けないとなぁ。


ではまたの。

…とても自分の田んぼで何度も死にかけた人間の言葉じゃねぇな。
…ん?

結弦葉、田んぼのなかに何か動くものがあったぞ。

そりゃあ田んぼなんだから、生き物ぐらいいてもおかしくねぇよ。
今、お前の右の方を動いている。

ん~?

なんだただのカエルじゃないか。

さてはこいつさっきまで冬眠してやがったな?

ここの住民と似てゆっくりしてるぜ。

これはどうするんだ?

普通にほったらかす。

取って食ったりなんかしねぇよ。
そうか。
なんか言いたげだな、シャウラ。
いや、結弦葉のことだ、何かアクションを起こすのかと思っていた。
そんな野蛮に育ったつもりはないよ!


あーあ、こっちまで泥だらけだ。

あたしも帰る。

-----------------------------------------------------------------------------
…やたら無性にさっきのカエルが気になってきた。
やはり今晩の…。
食わねぇっつってんだろ!!
ほら、さっきのあいつ、道路の方に行っただろ?

だから轢かれずに済んだかなぁと思ってさ。

といっても外出るの面倒くせえなー。
遠視能力を使えばいいだろう。
あったなー、そんなもの。

で、どうするんだっけ。

まず変身する。
変身。
ほれ、変身したぞ。

次は?

目を瞑って、遠視能力とその対象のことを考えろ。
ん~と…、さっきのカエル…遠視…カエル…カエル…遠視……
わっ!視界が真っ暗になった!
能力発動に成功したんだろう。

今の視界は、対象が目視できる位置にある。

装置のいらないVRゲームみたいな感じか。
それで…、ここはどこだ?
座標は…、土の中にあるな。
ってことはあのカエル、また寝てやがるな?

もう4月も終わるってのにまったく。

でも死んでいないのは安心した。

これ解除したいんだけどどうするの?

まばたきを4回おこない、4回目の時に6秒間目を閉じると解除される。
んん~…


お、直った。

遠視能力は自分が記憶にあるものなら、例え対象が物であってもできる。

魔法少女活動に役立たせるがいい。

こんな便利な代物を忘れていたとは、随分ともったいないことをした気分だ。
せっかくだし、これでしばらく楽しもう。
度が過ぎることはするなよ?
はいはい、わかってますって。


じゃあ、手始めに都会にいるエリーの様子でも見るか。

っと、エリー…エリー…
う~ん…。
お、映った。

なんだ、新学期早々宿題なんかやってら。

ところどころ間違いがあるな。

よしシャウラ、リゲルに伝えてこい。

わかった。
----------------------------------------------------------------------------
エリー!

結弦葉さんから伝言。

『宿題頑張ってるな。国語が苦手なら教えてやるぞ』だってさ。
ど、どうしてわかったんですの!?
『まず問2の答えは…』
ゆづ先輩!もしかしてどこかにいらっしゃるの!?

隠れてないで出てきてくださいまし!

エリー!宿題が終わるまで外に出てはいけない、という教育係さんの言葉はどうしたんだい!?
-----------------------------------------------------------------------------


……


ひゃひゃひゃ、エリーの奴ビックリしてら。
よーしどんどんいくぞ。

次はみどりだ。

ん~…みどり…みどり…
うーん…
あら、街を散歩しているのかな?
こういう自動販売機の下に…!
こいつ小銭探してるのか!

まさに金と食の亡者というべきだな。

ないなぁ…。
そう簡単に見つかるもんじゃねぇよ。
って、性懲りもなくまだ探してらあ。
自販機の下、お釣りの取り忘れ、使い忘れ、必ずあるはず!
おーおー、いつにも増して熱心だ。
っと、お!下に小銭がある!

しかも500円玉だ!

ん~、あるかなぁ。
そう、そこを左!

あぁもうちょい奥だ!

悪いがこれは教えんぞ。

みどり、己の力だけで金を得るのだ!

…あ、ついにポルックスがみどりに話しかけた。

-----------------------------------------------------------------------------


そんな地面にへばりつくようにしていては、服が汚れますよ!
だって、お金があるかもしれないし…。
だっても明後日もありません!


またエリーさんに叱られますよ!

晩ご飯の量を減らされてもいいんですか!?

うぅ…ごめんなさい…。
-----------------------------------------------------------------------------
ポルックスのやつ、すっかりお母さんのようだな。
いい加減終わったらどうだ?

もうかなりの時間やっているぞ。

それもそうだな。


ふあ~あ、昼寝でもするか。

続きはまた今度やろう。

-----------------------------------------------------------------------------


数日後


結弦葉に遠視能力を教えたのは間違いだった。
対象を一階にあるテレビに設定して、自室でも観れるようにしておる。
アハハハハハ
このような形であいつのぐうたら生活を悪化させてしまうとは…。
本当便利だ、この遠視能力。
それに最近、隠し設定を発見してな。

動物の視点になることもできるんだ!

そのモードの解除方法は普通と少し違うぞ。

知っているのか?

知らないけど、この前は解除できたよ。


さて、窓から見えるあの鳥の視点になって大空を飛翔するかな!

イヤッホーー!!

これは気持ちいい!!


前から空を飛びたいと思っていたが、こんなところで実現するとは!

…ん?

どうした?いきなり急降下して。

陸地にいる獲物を捕獲するのかな。


……って、待て!その虫はまさか――――

ぎゃああああああ!

ムカデだあああああああ!!

近い近い近い近い!!

それにめちゃめちゃウネウネしてるううう!!!

シャウラ!これどうやって解除するの!!

早く教えて!!

やだ!ムカデだけは駄目なんだよあたしはあああああああ!!!

これは…自業自得というべきかな…。

いやぁぁあああああああああああああああああああああ!!!!!

ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色