第14話 みんな集合

エピソード文字数 2,037文字

休み前のテストも終わって…
ようやく夏休みですわ~。
いやぁ、一か月近く休みだなんて、夢のようですね。
ええ、夢のようですわ。


…これさえなければ。

宿題ですか…。
ええ。
テストが終わったと思ったらこれですわ!


なかでも面倒なのは…

ん~…ん??
『自宅以外の場所で一泊以上し、感想文を書く』

……なんですかこれ?

よくわからない先生からのよくわからない宿題ですの。
ほんとによくわからないですね…。
それで、どこか行く予定はあるんですか?
いいえ、まったく。
おじいちゃんやおばあちゃんの家に行ったりもしないんですか?
祖父母は両方とも海外にいますの…。

わたくしはもっと近いところがいいですわ。

国内で、旅行みたいで、泊めてもらえそうなところ……
…あそこしかありませんわね。
-----------------------------------------------------------------------------
…んで?
宿題なんですの。
宿題?
はい。
はい。
お前らそんな宿題がなくても結構こっちに来るだろ…。
たしかに。
でも今回はお泊りなんですの。
一体何泊するつもりだ?
飽きるまでですわ。
なんじゃそりゃ。
みどりもか?
はい、わたしもです。
はぁ…。
ちなみにうちに空き部屋はないぞ?
え?
前はあったけど今はもう物置部屋になってる。
じゃあわたし達どこで寝泊まりするんですか?
隣の爺さんなら空いてんじゃない?
本当ですの?
わからん。聞いてみたら?
わかりましたわ。
-----------------------------------------------------------------------------


……


あるらしいですわ。
本当にあんのかよ。
ただ…。
ただ?
家事の手伝いをするのが条件らしいですの。
すりゃあいいじゃないか。
何をすればいいか分からなくて…。
わたしもやった事ないです…。
ん~…、まあ何とかなると思うけど、あの爺さんだからなぁ。

何言ってくるか分からん。

まあ、聞いてみますわね。
ああ、そうしてくれ。


……


まずその部屋を掃除してくれ、だそうですわ。
そうかそうか、やってきなよ。
掃除ばっかりしてる気がするんですけど…。
気のせい気のせい。

ほら、いってこーい。

先輩も手伝ってくださいまし!

やだよーだ。
ひどーい!

がーんばってね~。


……


なぜ行かないんだ?
こっちもやることがあるからだ…。
やること?
そう。やること。
こっちの部屋も掃除しなくちゃいけないんだよ!!
そういうことか…。
まあなくても手伝わねえけどな。
…。


……


大きい部屋ですわね…。
それにそれほど汚くないですけど…。
あっついですわ!
エアコンがないなんて!
どうにかなりませんの!?これ!
ゆづ先輩に扇風機借りてきますね…!
お、お願いしますわ…!
これは…辛いですわ…。


……


エアコンがないだあ?
そうなんですよ…。


あの爺さんらしいな。
それで、扇風機貸してくれませんか?
向こうの物置部屋にあると思うよ。

こっち。

うわっ、おじさんの部屋よりも散らかってる!
あれ?こんなに酷かったかな~。
先輩も探してください!
しょうがねえ。あたしこっち探すわ。
物が多くて疲れますね…。
ん?これって…。
-----------------------------------------------------------------------------
外の方が涼しいですわ…。
みどりさんは何してるのでしょう。
こっちの方ですかね…


……って、きゃあっ!


……


結弦葉、依頼だ。
今取り込み中なんだけど。
家の前の田んぼからだ。
また爺さんか…。
あの爺さんもそろそろ覚えて…


…って、え?

ん~……
何してんだエリー。
落ちちゃいましたの…。
はあ…。


……


ありがとうございますわ…。
お前も気をつけてな…。
ところで、みどりさんはどちらに?
うちの物置部屋で扇風機探してるよ。
ゆづせんぱーい!
お?見つけたか?
はい!見つけました!
そうか無事見つけられたか。

うちにはちゃんとエアコンあるから、好きに使っていいよ。

あ、ありがとうございます!
それから、こんなノートを見つけたんです。
ノート?
はい。

これです。結構古いっぽいですね…。

ちょっと中身見せてくれ。

あ、はい、どうぞ。
ん~?


………!!

心当たりあります?
……。
(間違いない。これはあたしが中学生の時に書いた妄想ノートだ…。)
(もし自分が男だったら。もし学校が危機にさらされたら。もし好きな人と結婚したら。…そんなことをいっぱいに書き詰めたノートだ。)
(しっかし今見るとすごい恥ずかしい…!)
…せんぱい?
みどり。
はい?
このノート、中身見たか?
いえ、何もみてないです。
そうか…。
このノートはダメだあああああ!!
え?
え?
没収!こいつはあたしが預かる!
あの、せめてどんな中身かを教えてくれませんか?
断る!!
わたくしでも駄目ですか?
もちろんダメだ。
このノートはあたしが責任をもって処分する!
あっ!せんぱーい!

どこ行くんですかー!

待ってくださいましー!
ついてくるなああああああ!!!
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色