第37話 鬼は外、福はうちのもの 

エピソード文字数 2,616文字

……。モグモグ
結弦葉。
……。モグモグ
……。モグモグモグ
……ふう。ごちそうさま。
結弦葉、無視をするな。
そういう決まりなんだからしょうがないだろ?
そうなのか?
そうなのかって…、恵方巻きを食べるのは今年が初めてじゃないだろ?
…いや、覚えていない。
あっそ、じゃあいいや。
というか、いつ頃から恵方巻きって食べるようになったんだろ…。

いつの間に流行ってたもんなー。

まあ美味いからいいんだけど。

依頼が来ているぞ。
えっどこから?
家の前の田んぼだ。
また爺さんか…。
------------------------------------------------------------------------------


……


いつもありがとうねぇ、ゆづちゃん。
感謝されるのは嬉しいですけど、いくらなんでも落ちすぎなんですよ…。
すまんのぅ。毎回気を付けてはいるんじゃが…。
その言葉、一昨日も聞いた気がするんですが…。
せんぱーい。
おー、エリーか。

いらっしゃい。

またお邪魔致しますわ。
せんぱーい。
みどりもいるのか。いらっしゃい。
おじいさん、お久しぶりですわ。
お久しぶりです。

おお、久しぶりじゃのぅ。

元気そうでなによりじゃ、エリーちゃん、みどりちゃん。
あの、ゆづ先輩、これ。
ん?豆か。
みどりさんが豆まきをしたいと言ったので来ましたの。

ほら、今日は節分ですわ。

なんだ、それならお安い御用だぜ。
鬼は~そと~!!
至近距離で結弦葉に豆を思いっきりぶつける。
いってぇ!

あたしが鬼役かよ!!

福は~うち~!
食べるな!!
えいっ!鬼はそとー!
お前まであたしに当てるな!!
鬼は~そと~!!
うおおっ、こいつら本気状態だ。

ちょっと逃げねぇと!

ま~てぇ~!
待ってぇ~くださ~い!


……


------------------------------------------------------------------------------
結弦葉の部屋
ぜぇ…ぜぇ…。
結構走りましたね。モグモグ
楽しかったですわ。
ちゃんと豆は食べるんだな…。
ゆづ~~!ちょっと来て~!
あ、一階でばあちゃんが呼んでる。

ちょっと待ってて。


……


隣の爺さんからイチゴ大福もらったから、みんなで食べてってさ。
やったー!
美味しそうですわ!
4つあるし、とりあえず一人一個だな。
いただきまーす!
わっ!中にイチゴがはいってるんですわね!
イチゴ大福だからな。モグモグ
でも…
ん?
一個残ってますよ、大福。
4個もらったからなぁ、どうしよう。
わたし食べたいです!
わたくしも欲しいですわ!
…あたしもこれは欲しい。
ム~~!
美味しいんですもの。仕方ありませんわ!
ここは公平にじゃんけんでいきましょう!
それが一番平和だ。
…わかりました。
いきますわよ~
最初はグー!
じゃんけん―――――――
結弦葉。
あんだよ!今いいところなのに!
依頼だ。
このタイミングで依頼かぁ~。


どこから?

駅前だ。
そうだ!依頼は解決したの人が大福を食べるのはどうでしょう?
あー、それでもいいな。
じゃんけんよりは良いですわ!
まあ依頼の程度にもよるが、とりあえず全員で駅前まで行くか。
はやく食べたい~!
------------------------------------------------------------------------------
どこかにICカードを落としてしまったんだ。
なるほど、じゃあ一緒に探しますね。
先に見つけた人が勝ちですの!
はやく見つけないと!
おい、待ちやがれお前ら!
あっ、あんま気にしないでください…。
は、はぁ…。
------------------------------------------------------------------------------


……


う~ん…カード…カード…
焦っていたら見つかるものも見つかりませんよ。
だって、先輩達が先に見つけちゃうんだもん!
よほど大福が美味しかったんですね。
すっごい美味しかったよ!
だから絶対食べたいの!
ん~~、どこかな~~。
------------------------------------------------------------------------------
とりあえず二人が行ってない方向に行こう。
それにしても珍しいな。

エリーがあそこまで食い物で本気になるのは。

お前も楽しんでいるみたいじゃないか。
へへっ、こういうのも悪くねえなって思えてさ。
話変わるけど、社会人になったら魔法少女ってやめられるの?
…場所によるとしか言えんな。
さすがにきついぜ?働きながらこういうことするの。
あまりにも余裕がなくなったら上層部に持ちかけてみる。
それ、遠回しに続けろって言ってるよな…。
------------------------------------------------------------------------------
ついムキになってしまいましたけど…
やはりこういうのは年下に譲るべきなのでしょうか…。
で、でも…!

イチゴ大福…美味しかったですわぁ…。

みどりさん達に譲るわけには…!
そうですわ、三分割すれば皆で――――


でも大福を3つに分けるのは大変ですわね…。

エリー?
リゲル…!

い、いつから聞いておりましたの?

最初から最後まで全部。
まったく…あなたはいつもいつも盗み聞きばかりでウンザリしますわ!
したくてしてるわけじゃないよ!
だったらどうしていつも隣にいますの!?
それが仕事だからさ!
盗み聞きが仕事だっておっしゃるの!?
エリー、一回落ち着いて!

ちょっとピリピリしてるよ?

…っ!
…そうですわね…ちょっとイラついてましたわ。ごめんなさい。
うん、わかってくれればいいんだ。
さて、カード探しを再開しましょうか。
…あら?あそこに落ちているのは――――


……


------------------------------------------------------------------------------
美味し~~!モグモグ
ム~~
まあ、しょうがねえよみどり。

先に見つけたのはみどりなんだから。

…はーい。
甘いもの食べたら、今度はしょっぱいものが食べたくなりましたわ。
豆全部食べちゃったのか?
はい。ぜんぶわたしが。

食べちゃったのか…。


わかった、ちょっと探してくる。


……


醤油煎餅があった。
やった!
ください!
ただし、あるのは4枚……。
あ…。
ワンクリックで応援できます。
(ログインが必要です)

登場人物紹介

黒嶺 結弦葉 (くろみね ゆづは)

21歳

田舎生まれ田舎育ち

魔法少女歴10年のベテラン

跡継ぎ問題に悩まされている

シャウラ

マスコットと呼ばれる白くて丸い地球外生命体

結弦葉を魔法少女に引き込む

渋い声

爺さん

結弦葉の隣の家に住む老人
よく田んぼに落っこちる

黄更城 エリー  (きさらぎ エリー)

13歳

魔法少女歴4年

都会出身

超一流企業の社長の一人娘

リゲル

エリーと共にいるマスコット
若々しい男の人の声

立河 みどり  (たちかわ みどり)

8歳

魔法少女歴1ヶ月の新人

孤児

ポルックス

みどりと共にいるマスコット
落ち着いた女の人の声 

ビューワー設定

背景色
  • 生成り
  • 水色