無音のH

[現代ドラマ・社会派]

11

11,406

0件のファンレター

「超能力とは異なった超能力をお持ちの方へ」
 そんなふざけた誘い文句を掲げる宗教法人ASH〈アッシュ〉
 
 自分にその力があると確信していた鈴宮凜は自ら、羽田翼はその凜に偶然目を付けられ――共に高校生という年齢でありながら、新興宗教と関わることになる

 同時に、ASHを監視する公安警察とも

 一方、児童養護施設で暮らす中学生――近江悠と朱音初葉は明確に狙われ、否応なしに両組織と関わる羽目となる
 1人はその力ゆえに、もう1人はただの『餌』として

 ――すべては日本国家の安寧の為に 

 大義を掲げ、陰謀を企てる大人の前では子供たちはあまりに無力だった
 ただ、そんな大人たちも「無音のH」の存在により翻弄されることになる
 
 そうして、大人も子供も――誰もが道を踏み外す

※カクヨムにも掲載

目次

完結 全46話

2019年08月21日 23:06 更新

  1. プロローグ

  2. 第1話 無音のASH2019年03月02日
  3. 第1章 前借りの翼

  4. 第2話 翼と凜2019年03月02日
  5. 第3話 正義の味方2019年03月02日
  6. 第4話 ただの高校生2019年03月02日
  7. 第5話 宗教2019年03月03日
  8. 第6話 H《アッシュ》2019年04月22日
  9. 第7話 覚醒の心当たり2019年03月05日
  10. 第8話 少女の入信2019年03月06日
  11. 第9話 翼のH2019年03月07日
  12. 第10話 前借り2019年03月08日
  13. 第11話 男の意地2019年03月09日
  14. 第12話 凜のH2019年03月10日
  15. 第13話 踏み出した一歩2019年03月10日
  16. 第14話 歪んだ正義感2019年03月10日
  17. 第15話 ヒーロー2019年03月10日
  18. 第16話 羽ばたいた翼2019年03月10日
  19. 第2章 戦う女、疑う女、感知する女

  20. 第17話 始まりの年賀状2019年03月16日
  21. 第18話 児童養護施設の子供たち2019年03月17日
  22. 第19話 赤い髪の女2019年03月18日
  23. 第20話 親のいない子供たち2019年03月18日
  24. 第21話 神に成り得る存在2019年03月18日
  25. 第22話 大人たちの陰謀2019年03月18日
  26. 第3章 無音のH

  27. 第23話 宗教法人ASH2019年03月22日
  28. 第24話 崩壊の兆し2019年03月22日
  29. 第25話 力の代償2019年03月22日
  30. 第26話 合流、二人のアッシャー2019年03月25日
  31. 第27話 最後の団らん2019年03月22日
  32. 第28話 翻弄される子供たち2019年03月22日
  33. 第29話 抗う子供たち2019年03月22日
  34. 第30話 動き出した陰謀2019年03月22日
  35. 第31話 呼び醒まされた、最悪の記憶と現実(※R15)2019年08月21日
  36. 第4章 すべては日本国家の安寧の為に

  37. 第32話 そして、誰もが翻弄される2019年04月05日
  38. 第33話 殺意に目覚めた少年2019年04月06日
  39. 第34話 相性抜群2019年04月07日
  40. 第35話 推論、到達、最悪の答え2019年04月09日
  41. 第36話 相性最悪2019年04月11日
  42. 第37話 堕ちた少年2019年04月12日
  43. 第38話 ASHの経典、赦されぬ罪人2019年04月15日
  44. 第39話 すべては日本国家の安寧の為に2019年04月19日
  45. 第40話 罪人と神と付き人2019年04月21日
  46. 第41話 自分を死ぬほど追いつめた末路2019年04月22日
  47. 第42話 それぞれの最悪な結末2019年04月26日
  48. エピローグ

  49. 第43話 羽田翼の選択2019年04月29日
  50. 第44話 近江悠の使い道2019年05月03日
  51. 第45話 神様の命令2019年05月04日
  52. 第46話 そして、少年少女は生きる2019年05月07日

登場人物

羽田翼(17歳)。都内の私立高校に通う3年生。性格も容姿も至って平凡でありながら、脅威の耐久力と持久力の持ち主。

不良に暴行を受けている際、居合わせた鈴宮凜に『超能力とは異なった超能力』の所持を疑われる。結果、宗教法人ASHと公安警察にマークされ――人生の選択を迫られる。

鈴宮凜(18歳)。中卒でありながらも、宗教法人ASHの幹部。

組織が掲げる奇跡――H《アッシュ》の担い手。すなわち『超能力とは異なった超能力』の持ち主であり、アッシャーと呼ばれる存在。

元レディースの総長だけあって気が強く、その性格はゴーイングマイウェイ。

冨樫(年齢不詳)。何処にでもいそうを通り越して、何処にでもいる顔。

宗教法人ASHの創設者であり、部下からボスと呼ばれている。

手塚(年齢不詳)。幅広い年代を演じ分けられるほど、容姿に特徴がない。

宗教法人ASHを監視する公安警察の捜査官。

秋月彼方(33歳)。児童養護施設の職員で、元公安警察の捜査官。

また『超能力とは異なった超能力』の所持者でもある。

父親の弱みを握っており、干渉を遠ざけている。

秋月朧(年齢不詳)。彼方の父親で警視庁公安部の参事官。

『超能力とは異なった超能力』――異能力に目を付けており、同類を『感知』できる娘の職場復帰を虎視眈々と画策している。

近江悠(15歳)。児童養護施設で暮らす中学生。

車恐怖症によりバス通学ができず、辛い受験を余儀なくされている。

幼少期から施設で暮らしている為、同年代の少年と比べると自己主張が少ない。

朱音初葉(15歳)。児童養護施設で暮らす中学生。

震災事故の被害者で記憶喪ということもあり、入所は12才と遅い。

同年代の少女としては背が高く、腕っぷしも強い。

茅野由宇(14歳)。児童養護施設で暮らす中学生。

身寄りがない悠や初葉と違い、母親は存命。何度か親元に返されているものの、未だ退所することはかなっていない。

ファンレター

ファンレターはありません

小説情報

無音のH

安芸 空希  akidukiyuu

執筆状況
完結
エピソード
46話
種類
一般小説
ジャンル
現代ドラマ・社会派
タグ
複数主人公, 新興宗教, 公安警察, 現代, 陰謀, 家族, シリアス, アクション, 中学生, 高校生
総文字数
124,051文字
公開日
2019年02月28日 21:49
最終更新日
2019年08月21日 23:06
ファンレター数
0