浦島太郎からワイロを取り損ねた乙姫の逆襲は、危険な冒険の始まり

[ファンタジー]

25

43,379

2件のファンレター

地球の並行世界・ラムネ星から日本の「むかし、むかし、あるところに」送り込まれて日本昔話を成り立せるクローン人間の小梅。
社食で食事中に突然現れた初対面の後輩・美鈴から、「浦島太郎」役に抜擢された幼馴染の浩太が、乙姫役の沙紀からワイロを取り立てられるのを止めてくれと頼まれる。
浩太とは多少の因縁があった小梅は、美鈴の願いを聞き入れて、ワイロの取引を阻止する。
ところが、その直後、美鈴は昔話『屁こき嫁』の最中に大失敗をし、『屁こき嫁』は不成立、美鈴は減給された上に自宅謹慎を命じられる。
小梅は、美鈴が沙紀たちに復讐されたのではと疑い、闇医者に連れていき、検査を受けさせる。
その結果、美鈴が、日本で、何者かから、大量の下剤を飲まされていたことがわかり・・
これが、小梅の危険な冒険の始まりだった。

目次

連載中 全64話

2020年05月15日 21:07 更新

  1. 序章

  2. シノ・フレアの歴史クラス2020年05月15日
  3. 第1章 乙姫の悪事を阻止

  4. 第1話 因縁のふたり2019年07月25日
  5. 第2話 浩太の相談2019年07月25日
  6. 第3話 浩太の幼馴染、美鈴の願い2019年07月25日
  7. 第4 小梅、浩太がワイロを払うのを止める2020年04月24日
  8. 第5話 浩太、改心する2019年07月13日
  9. 第2章 乙姫の逆襲

  10. 第6話 美鈴がハメられた?2019年07月12日
  11. 第7話 美鈴は、強力な下剤を飲まされていた!2018年10月21日
  12. 第8話 犯人は、誰だ?2018年10月21日
  13. 第9話 実行犯が、わかった!2018年10月21日
  14. 第10話 乙姫を告発2018年10月21日
  15. 第3章 根深い陰謀

  16. 第11話  小梅 vs 沙紀 直接対決!2018年10月21日
  17. 第12話  逆襲の終わらない結末2018年10月21日
  18. 第13話 あたしたちは、「まっとう」だっただけ2018年10月21日
  19. 第14話 小梅、「先輩訪問」を命じられる2018年10月21日
  20. 第15話 「くすのきの里」での出会い2018年10月21日
  21. 第16話  茜の告白2019年06月25日
  22. 第17話 沙紀の早すぎる出世の謎2018年10月22日
  23. 第4章 「日本怪談成立支援機構」

  24. 第18話 小梅、ガタピシの時空転移装置に震え上がる2020年05月10日
  25. 第19話 裸になって着替えるですって!2018年11月14日
  26. 第20話 あんた、消えられるの?2018年11月14日
  27. 第21話 小梅、斬られる2018年11月17日
  28. 第22話 小梅、皿を数える2018年11月17日
  29. 第23話  起死回生の一発2018年11月22日
  30. 第5章 力強い味方

  31. 第24話 小梅、教育部長に食ってかかる2019年07月04日
  32. 第25話 キャスティング部長告発2020年05月14日
  33. 第26話 誰にどこまで話していいか、わからない2018年12月06日
  34. 第27話 教育部長、茜を訪ねる2018年12月11日
  35. gilun6pc 様への御礼とお問い合わせへの回答2019年06月11日
  36. 第28話 教育部長、茜と語り合う2019年06月12日
  37. 第6章 小梅と浩太、暗黒宇宙に飛ばされる

  38. 第29話 忍び寄る黒い影2019年06月18日
  39. 第30話 運行管理部長室の決闘2019年06月18日
  40. 第31話  汚染された脳で暗黒宇宙へGO2020年04月23日
  41. 第32話 事が起きてから、心配しよう2020年05月14日
  42. 第33話 これが、暗黒宇宙?2019年06月25日
  43. 第34話 「クローン先祖親」の秘密2019年06月25日
  44. 第7章 正義の闘いが始まる

  45. 第35話 教育部長、運行管理部長を問いただす2019年07月01日
  46. 第36話  階段でビックリ2019年07月02日
  47. 第37話  証拠を確保2019年07月04日
  48. 第38話 証拠映像を外部に持ち出す2020年03月10日
  49. 第39話  ミタロー、加久礼 診子 に接触2019年07月11日
  50. 第40話 ネット上の大反響2020年04月23日
  51. 第41話 「量子線全身スキャン」と「決着をつける時」2019年07月11日
  52. 第8章 明かされる真実

  53. 第42話 浩太、ホストになる2019年07月12日
  54. 第43話 小梅、変身ショーガールを選ぶ2019年07月03日
  55. 第44話  宇宙のトンネル/クローン・キャストの寿命2019年07月12日
  56. 第45話 浩太の悩み2020年03月10日
  57. 第46話  クローン先祖親からが沙紀を訪ねた?2019年07月18日
  58. 第47話 カモミールの香りが呼び覚ます記憶2019年07月25日
  59. 第48話 茜が出会った地球人2019年07月25日
  60. 第49話 地球から来た女、そして、沙紀の運命2019年07月27日
  61. 第50話 地球人のキャスティング部長と対決2020年04月23日
  62. 第51話 親友の訪問2019年07月27日
  63. 第52話 「昔話支援機構」は地球連邦政府にリベートを払っている2019年07月29日
  64. 第9章 いざ、日本へ

  65. 第53話 思いがけない道連れ2019年07月30日
  66. 第54話 「昔、昔、あるところ」に飛べない!2020年04月23日
  67. 第55話 与五郎計画2020年05月13日
  68. 第56話 江戸の見世物小屋2020年05月13日
  69. 第57話 驚きの出会い2020年05月13日
  70. 第58話 小梅の自慢2020年05月14日
  71. 第59話 監察審査会2020年05月14日
  72. 第60話 襲撃2020年05月14日
  73. 第61話 一石二鳥2020年05月15日
  74. 第62話 結界カモフラージュ作戦2020年05月15日

登場人物

小梅

地球の並行世界ラムネ星に設置された「日本昔話成立支援機構」のクローン・キャスト。遺伝子改造されたクローン人間で、地球上の様々な動物に変身できる。

日本の「むかし、むかし、あるところに」派遣されて、動物が登場する日本昔話を成立させるのが仕事。動物役が専門だが、たまに、人間役をすることもある。

仕事の成績は、あまりパッとしない。短気で、言葉づかいが、荒い。

しかし、度胸満点で、目先の損得にこだわらない。実は、助けを求められると、見過ごしにできないタイプ。

浩太

小梅より5歳年下のクローン・キャスト。動物変身も、主役の人間もできる、オールラウンダー。

『舌きり雀』で、途中まで小梅の足を引っ張っていたが、最後に成功を決める一手を放ったので、小梅に対して、態度が大きい。

『浦島太郎』の主役に選ばれ、物語を成功させるために、乙姫役のクローン・キャスト沙紀にワイロを払おうとしたが、小梅に説得されて、ワイロを払うのをやめた。

美鈴

浩太と同期のクローンキャスト。浩太とは同じクローン人間育成所で育った、幼馴染。

沙紀がワイロを取り立てた相手をずっと利用し続けると知り、小梅に、浩太がワイロを払うのを止めて欲しいと頼みにくる。

浩太だけでなく、周りの皆を気づかう、心優しい女性。

沙紀

「日本昔話成立支援機構」でも、指折りの美女。

「かぐや姫」、「乙姫」、「鉢かつぎ姫」など、美人役専門。小梅と同期だが、動物役専門の小梅とは、仕事上の接点は、ほとんどない。

実は、他人を支配することに最大の喜びを感じる魔性の女。キャスティング部長を抱きこんで、自分の好みの男性キャストを相手役に指名させ、そのキャストからワイロを取る。もっとも、ワイロの大半はキャスティング部長に流れ、沙紀は、相手の男性キャストをもてあそぶことを生きがいにしている。

アユ

沙紀の一期後輩で、沙紀の手下。ワイロの取り立て役をしている。

小梅とは正反対に、ていねいな言葉づかいをする。

加久礼 診子 (カクレ ミコ)

小梅が頼りにしている女医。もとは、「日本昔話成立支援機構」の産業医だったが、ある出来事をきっかけに「機構」と決別。今は、街の片隅で、ほそぼそと開業している。

小梅とは、仕事上のストレスから小梅が発症した顔面のチックを診子が治してから、十年来の付き合い。小梅は、「機構」の産業医より診子を信頼している。

診子は、患者の身になって親身な治療をする。金のない患者には治療費を貸し付けたことにして「借用証を」を取るが、これは、治療費を払ってくれる患者の手前、形式上スジを通しているだけで、診子から支払いを迫ったことはない。それでも、回収率は6割を超えている。

ワタル

「日本昔話成立支援機構」の男性クローン・キャスト。元々は動物変身、人間の脇役など、オールラウンドに演じていたが、沙紀にワイロを払って『浦島太郎』を成功させてもらってからは、沙紀の指名でイケメン役ばかりを演じてきた。ところが、かけ事にハマって、沙紀にワイロを払えなくなってきている。そんなワタルが、沙紀にぶら下がっているために選んだ仕事は・・・・・・

シノ・フラウ教育部長

非クローンのラムネ人。「日本昔話成立支援機構」の教育部長。

小梅を、クローン人間育成所「くすのきの里」に教育派遣する。

沙紀が関わっていた組織ぐるみの不祥事との関係は、不明。

茜(M1907)

クローン・キャスト暦20年のベテラン(小梅はまだ7年)

「くすのきの里」出身。

若いころは、動物変身役、その他大勢役が続いたが、11年目で主役の座をつかみ、「乙姫」、「かぐや姫」、『鶴の恩返し』の「鶴」などを演じる。

しかし、10年間にわたって、便利屋的に主役・脇役・動物役に使い回され、心身を消耗してウツ状態となり、1年間休職することになる。

「くすのきの里」で、子ども達とは接触しない仕事を手伝いながら療養している。

ファンレター

連載復活!!

大河の如き大作…。ぶっ飛んだ先の更なる冒険、楽しみです!!

殿堂入りか否か

 はじめまして。  私はgilun6pcです。  どうぞよろしく。  初めてのコメントになります。  ワタルが美鈴に飲ませた下剤は沙紀の命令ですが沙紀は「下剤を飲ます」ことまで詳細に命じたのでしょうか?  それとも沙紀の命令は大まかでワタルが自己判断で下剤を飲ませたのでしょうか?

小説情報

浦島太郎からワイロを取り損ねた乙姫の逆襲は、危険な冒険の始まり

亀野あゆみ  ksnksn7923

執筆状況
連載中
エピソード
64話
種類
チャットノベル
ジャンル
ファンタジー
タグ
クローン人間, 遺伝子改造, 時空転移装置, 日本昔話, 陰謀, 【骨太小説】, 女主人公
総文字数
89,485文字
公開日
2018年10月08日 09:09
最終更新日
2020年05月15日 21:07
ファンレター数
2